2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー「花巻」の記事

復興支援ツアー〜もうすぐ総会

2017年
10月20日(金)
ぐぐぐっと寒くなりました。私は寒くなる前の10月11日(水)、新宿歌舞伎町のTOHOで映画「アウトレイジ」を見た後で、声がかれてきて、風邪をひいてしまったようです。

続きを読む "復興支援ツアー〜もうすぐ総会" »

8/26、27はイーハトーブフェスティバル

2017年
8月19日(土)
花巻イーハトーブ大使のお仕事です。

花巻市からお知らせがきました。

8/26(土)、27(日)の花巻市「イーハトーブフェスティバル」です。

続きを読む "8/26、27はイーハトーブフェスティバル" »

マルカンデパート本〜めたもるシティ〜大名行列

2017年
7月26日(水)
東京の端っこの我が家のあたりはやっと雨です。

毎朝毎夕、花の水やり&打ち水をしてきたので、雨音がしみじみとありがたいです。

続きを読む "マルカンデパート本〜めたもるシティ〜大名行列" »

「在京花巻人のつどい」に出席しました。

2017年
7月9日(

アチ〜!

朝花たちに水やりをたっぷりしました。ついでに「打ち水」も。

昨日は湯島の東京ガーデンパレスにて、「在京花巻人のつどい」に出席しました。
花巻ふるさと会は、花巻市、石鳥谷町、東和町、そして大迫町それぞれのふるさと会が独立してありますが、今は共同で飯田橋に事務所を借りて仲良く活動しています。
本日は「在京花巻人のつどい」。地元花巻市から市長はじめ、来賓の方々が大勢いらして、とっても華やかでした。

続きを読む "「在京花巻人のつどい」に出席しました。" »

4月28日(木)地域おこし協力隊入門スクール!

2016年
4月27日(水)
いよいよ我が故郷会「在京大迫人会」記念誌「郷愛」百周年記念号が始動しました。
先日4月16日会員の皆様へ原稿のお願いのお手紙を発送いたしました。
百年という、稀に見る慶事。皆様よろしくお願い申し上げます。
そのお仕事の延長で、本日はこれから神田神保町の「郷酒」という居酒屋さんへ、役員でカメラ担当のIさんと一緒に出かけます。
ツイッターを開いたら、ビックリポン!
なんと明日28日(木)地域おこし協力隊入門スクール!
「郷酒」さんでは飲ニケーション交流会が行われるそうです!!
正真正銘の「偶然」スペシャル!!
(この頃偶然に凝ってます)

続きを読む "4月28日(木)地域おこし協力隊入門スクール!" »

NO MUSIC,NO LIFEポスターは5月まで大瀧詠一

2016年4月7日
4月は出会いの季節。先日NHKあさイチで「自己紹介」のアドバイスをしていました。

続きを読む "NO MUSIC,NO LIFEポスターは5月まで大瀧詠一" »

目黒雅叙園の「百段雛まつり」で優雅な気分!

2016年
1月23日(土)
齢50を過ぎて「まだ女として未熟だなぁ」と痛感するこのごろ。
私は着物を自分で着られません。
昨日は目黒雅叙園にてみちのくのお雛様が一同に介する
百段雛まつりみちのく雛紀行」の初日でした。

(本日のNHKニュースでも取り上げられました)

続きを読む "目黒雅叙園の「百段雛まつり」で優雅な気分!" »

イーハトーブ大使の会合で厄落とし!?

2016年
1月20日(水)古紙回収の日
大雪の中、SMAP のニュースが世界中を駆け巡っているこの頃、 私は神田神保町教育会館にて「イーハトーブ大使と市長の意見交換会」へ行って参りました。
時は1月18日。まさしく大雪で都心は大変だった日です。
よりによって、そんな日に花巻から新幹線で花巻市の皆さんが馳せ参じて下さった。
恐縮至極でございます。

続きを読む "イーハトーブ大使の会合で厄落とし!?" »

今年は「国際土壌年」〜「それでは計算いたしませう」

2015年
8月19日(水)
残暑お見舞い申し上げます。

仙台育英、7-0で早稲田実業に勝利!!

涙涙。あと1勝!

一昨日、岩手県花巻市大迫町から帰って来ました。
岩手もけっこう暑かったですが、夜は眠れるから快適〜。
中身の濃い帰省でした。の〜んびりとご報告いたします。
その前に7月に「夏休みっぽい」展示と講演会へ行ってきたので、

取りあえずご報告します。

続きを読む "今年は「国際土壌年」〜「それでは計算いたしませう」" »

清水宏保さんの「FamiryHistory」 

2015 年
7月4日(土)
昨夜10時のNHK「FamiryHistory」清水宏保の回、緊張して正座(ウソ)して見ました。
花巻市大迫(おおはさま)関係の皆さんに触れ回った関係上、実際どうなのか?
とハラハラしておりました。

続きを読む "清水宏保さんの「FamiryHistory」 " »