2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー「太極拳」の記事

太極拳「奥伝」の御免状

5月25日(金)
娘の体育祭は、晴天に恵まれ、無事に終わりました!
ホッとしました。
子どもたちの成長に、感激です。
「行事で子どもたちが育つ」とは、小学校の頃から学校の先生方がよくおっしゃってましたが、本当にそれを実感しました。これは、集団の力も大きいのでしょう。
ずっと集団の人間関係が苦手だった私ですが、多くの人が集まる事で生まれるダイナミズムというものを、今回とても実感しました。
大きな結果に結びつけた、各場面場面でのリーダーの皆さんのご苦労は、大変なものだったでしょう。本当にお疲れさまでした。

5月の連休明けの話に飛びます。
太極拳「奥伝」の御免状を頂きました。

続きを読む "太極拳「奥伝」の御免状" »

太極拳「奥伝」合格!

4月19日(木)
徹夜&寝不足続きで風邪をこじらせてしまいましたが、
やっと快方に向かっております。
さて、本日は太極拳の昇級試験でした。

続きを読む "太極拳「奥伝」合格!" »

初伝の試験のお手伝い

9月30日(木)
雨ですが、今日の太極拳は遅刻ができないので、焦りました。

何故かというと、お仲間のIさんが「初伝」の試験を受けるため、一緒に演技するように先生に前から頼まれていたのです。

私だって、ついこの間初伝に合格したばかりのひよっこ。見本になるような演技はできませんが、自分の勉強にもなるので喜んで引き受けました。

当日になって、新人のRさんも受けることに。お手伝いは私の他に前回一緒に初伝を受けたKさんも演技します。

先生の道着姿・・・素敵。こちらも身が引き締まります。

さて、本番はどうだったでしょうか?

試験を受けるお二人は緊張しながらも、とても上手でした。
私の方は、どうしても前半の02イエマフェンゾン(野馬のたてがみをわける)から04ロウシヤオブ(ひざを払い進む)、05シォホエピパ(手で琵琶を抱える)までの流れが、身体に染みこんでいなくて、動きがギクシャクしてしまいました(練習不足がモロに出ました!)。

でも、それ以降は大体スムーズに演技をすることができて、なんとか終了。

試験はお二人とも「合格です!」と、先生。
よかった!
ベテランのIさん、色々なダンスを経験しているRさん、お二人とも基礎ができているので、綺麗でした〜。

先生、最後に私の演技については

「優しくて真面目な性格がよく出ていました。良かったですよ。」
と。嬉しいです。

これで、来年の春に4人揃って次の「中伝」の試験を受けることができそうです。
仲間が増えて心強い限り。今度はもうちょっと練習してから挑みます!

さて、お教室が終わって私とKさんは、一緒に演技をしてくれたお礼・・・ということでIさんからランチを御馳走になりました。

カフェ・モーツァルト

ケーキは我慢して、サンドウィッチと紅茶です。
カフェ・モーツァルトは、バックに流れる音楽もモーツァルト
Iさんのお陰で久しぶりに優雅な午後の時間を過ごせました。

「草刈メソッド」のおかげで太極拳も!

9月9日(木)救急の日。そのせいか、朝から救急車が!

太極拳の日。ここんとこ「草刈メソッド」やら骨盤体操(今仕事場では「骨盤体操」がちょっとしたブーム)に目移りしてちょっと「太極拳」は御無沙汰でした。
さてさて、実際に身体を動かすと効果はあるのか?と思ったら・・・

効果あり!
1.ドンジャオ(13式・15式)の脚がいつもより上がる。
2.身体の柔軟性が増して、最初と最後の挨拶がスムーズ。
3.片足立ちの時(16式・17式・19式)、ぐらぐらしない。安定性がアップ。
太極拳をしない人にとっては、何のことやらさっぱりでしょう。
すみません。午後暑くなったので、絵にする元気がなくて・・・

とにかく意外や意外。効果はあって弊害なし。たぶん「草刈メソッド」が、身体の基礎重視で、あまり「バレエバレエ」してないからだと思います。
これからも、太極拳と平行して続けていけそう。

あ、そうそう「草刈メソッド」はダイエットに効きます!
色んな腹筋背筋をするので、お腹まわりが引き締まる!特に身体をねじってする腹筋なんてキツイけど、肉が取れる取れる!
お腹まわりに効く、ということは腸に効く、ということで・・・お通じも!ほほほ!

太極拳・初伝合格!

7月1日(木)
ここんとこ早起きしてちょっとずつ太極拳のお稽古をしてきましたが、いよいよ本日は

「初伝」(しょでん)という1番最初の昇格試験です。
初伝は24式を一通り演技できればOK、とのことですが、それも私は怪しいので不安でいっぱいでした。
Photo 行きの電車の車内広告です。太極拳やら河童展やらなんやらかんやら区切りがついたら家族で行きます。「ブリューゲル版画の世界」(渋谷Bunkamura)。それまでガンバ!

お教室に着いたら、いつもの先生と違っていてビックリ。なんと正式の道着をお召しです。
楊名時太極拳では、正式の道着はいわゆる「空手」の道着と一緒です。それは一見柔道の道着に似ていますが、生地はずっと薄くて動きやすそう。
「楊名時先生は、元々空手の名手だったのよ。先生はこの道着が大好きだったので、『日中友好』の意味を込めて、太極拳にこの道着を取り入れたんです。」
と、S先生。いつもキュートな先生が、今日はとても凛々しく見えて、試験を受ける私たちはさらに緊張してしまいました。
八段錦(気功)の前半、全員で太極拳24式を一通り演技したら、いよいよ試験です。
仲間がスタジオの角に座って静かに見守ってくれます。

道着を着た先生が二人の前で00「十字手」(シツショウ)だけ一緒にやってみせて、リズムを作ります。
そして先生は離れて椅子に座り、次の01「起勢」(チシ)からは、Kさんと私だけの演技がスタートしました。
とても静かです。
私はKさんの演技をちらちら見ながら、でも、なるべく頼らないようにと自分に言い聞かせて演技しました。

あ、04「膝を払い進む」(ロウシヤオブ)が1回抜けていました!
10「雲手」(ユンショウ)という、太極拳らしい美しい部分があるのですがKさんは1回多く動きました。私はあれ?と思いましたが、私も彼女の動きに身を任せました。
(「雲手」は、永遠に演技していたいほど、気持ちのいい部分です)

先週試しに二人で動いたとき、(覚えていなかったので)私が動けなかった部分がありました。
17「右下勢独立」(ヨイシァシドゥリ)から次の18「機織りの動き」(ヅゥオヨウチュアンスォ)、そして19「海底針」(ハイディゼン)(海底の針をひろう)への流れです。
習い始めたときお休みした部分だったので、印象が薄かったのかもしれません。

でも、今回何度も何度も繰り返しお稽古したので、スムーズに動けました!
最後の23「十字手」から再び先生が入り、一緒に24「収勢」(シォウシ)をして、ご挨拶して終了です。

先生からも仲間からも拍手!
先生から「お二人ともよく頑張りました。合格です!
と、嬉しいお言葉を頂きました。Kさんと手を取り合って喜びました。
「ホッとしたね〜!」
実は初伝の方だけで演技するのは珍しいとのこと。普通は上手な先輩が一緒に演技するそうなので、その点もよく頑張ったと先生に評価されました。
そして「いい人ばかりでよかったわね。皆さんが温かく見守ってくれて。」
本当にそう思います。涙が出そうでした。応援ってありがたいな〜とつくづく思いました。
「御免状は、2週間後くらいに届きますので、楽しみにしていてください。」
と先生。あぁ、合格したんだ・・・と実感が湧いてきました。

今回の試験のお陰で、楊名時太極拳24式の流れがなんとなくつかめてきて、とても勉強になりました。来週からまた00に戻ってお稽古がスタート。新たな気持ちで挑むことができそうです。

さて、今日のランチは中華料理。みんなでお茶で乾杯です。なんと全員同じ湯麺を注文しました。大きな焼売も付いています。こんなに美味しくて楽しいランチはひさしぶり。

年齢は違っても、皆さんとは何故か気持ちがすんなり馴染むのです。

本当に人にだけはいつも恵まれてるな〜と、つくづく感じます。

さて、次は「河童展」の作品作り。頑張るぜよ!