2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

カテゴリー「行事」の記事

娘が成人です

2015年
1月11日(
多摩川の河川敷にて、「どんど焼き」に行って参りました。
今年はロードレースと消防の出初め式も同日同会場で行われたので、例年にない人出でした。

続きを読む "娘が成人です" »

どんど焼きで火の怖さを実感

1月13日(月)

新成人の皆様、おめでとうございます。今年は(東京は)天候に恵まれ良かった良かった。

昨年成人を迎えられたお嬢さんのママに聞いたら、大雪にみまわれ、タクシー代とクリーニング代で数万円の出費だったとか。天候、大事です。

さて、昨日は我が市の大きな行事「どんど焼き」でした。

続きを読む "どんど焼きで火の怖さを実感" »

2013”よい仕事おこしフェア”に「あまちゃん」の大友良英さんが!

8月4日(日)
「八重の桜」、江戸は東京に。八重は覚馬に呼ばれて京都に!

ドラマの会津も大変ですが、現実の福島も重い現実を抱えている。
私が富士山の絵を描いたのは、2013"よい仕事おこし"フェア。
(東京フォーラム)http://johnanshinkin.jp/2013-goodjob-fair/

続きを読む "2013”よい仕事おこしフェア”に「あまちゃん」の大友良英さんが!" »

砧の東宝スタジオの夜桜よ

3月27日(水)
昨夜も今夜も酔っぱらっております。
昨夜は夕暮れから世田谷砧の東宝スタジオ脇の夜桜見物へ。
珍しく一家でそぞろ歩きです。

続きを読む "砧の東宝スタジオの夜桜よ" »

卒業シーズンはaravonで乗り切る!

3月17日(日)
花粉症対策もばっちり。洗濯物を取り込む時はパタパタと花粉を払うのよ。

昨夜は夜までパーティーがありました。
娘が無事に高校を卒業して、その謝恩会があったのです。

続きを読む "卒業シーズンはaravonで乗り切る!" »

ひな祭りで人形勢揃い

3月4日(月)
お薬が効いてきたのか、花粉症の症状は少し落ち着きました。
やれやれ。

昨日は久しぶりにおひな祭りをしっかり行いました。
義母を招いて昼食会です。
嫁らしいことをあまりしてなかったので、手順がメタメタ。
いつものバタバタです。
まず掃除から!

続きを読む "ひな祭りで人形勢揃い" »

「鉄道」がコンセプトの1日カフェへ

インターポット
みみりんさんの庭を見に行く
3月24日(金)
プール・・・のはずでしたが、古巣の職場で行われているカフェへ行ってきました。カフェは、定期的に施設で行われるイベントで、利用者さんがウェイトレスさんやボーイさんになって、飲み物の注文を受けたり、運んだり、お店で商品を売ったりする、楽しいイベントです。
毎回仕事場のプールと重なって残念だったので、今日はうれしかった。
今回のコンセプトは「鉄道」だったので、展示やらテーブルの名前やら(ちなみに私が座ったテーブルは、「のぞみ」)プラレールやらが全部鉄道です。すごいな〜。みんなよくがんばったな〜。鉄道好きの旦那さんを連れてきたかったぞ。

利用者さんたちが生き生きと働いている姿が見られたし、懐かしい利用者さんにも会えたし、元職場の同僚の方たちにも会えたし、同じテーブルだった方と昔の話で盛り上がったし、そして、なんといっても一緒に行った、こちらの利用者さんが、と〜っても楽しそうにしていたこと。
あぁ、だからこの仕事は楽しいんだ。と、再確認致しました。

どんど焼きで、火の恐ろしさを実感する

1月9日(日)
本日は、地域の伝統行事「どんど焼き」でした。
お正月のお飾りやお守り破魔矢などを、感謝を込めて焼くというもの。
お天気続きで、風もなく、絶好の「どんど焼き」日和です。

続きを読む "どんど焼きで、火の恐ろしさを実感する" »

花見の思い出

4月3日(土)
絶好のお花見日和!
でも私は日々仕事でお花見をしているようなものなので、わざわざ出掛けなくても大丈夫。
利用者さんと一緒に桜並木のあるリバーサイドをお散歩するのが、私の仕事ですから。

Photo_2 偶然道で会った懐かしい方に一枝桜をいただきました。

その御婦人は子どもが小さい頃よく通った図書館の方です。

お花見らしいお花見の思い出・・・と言えば、やはり上野でしょうか?その人の多さ、ゴミの多さ、楽しみ方のバリエーションの多さ!当然カラオケもあちこちで繰り広げられています。
(この「繰り広げられています」という表現はNHKっぽいですね!)メンバーは、大学で知り合った同級生の個性的なお姉さんとその彼氏とその同僚、でした。
空が暗くなるにつれて、益々賑やか(酔っぱらいが増える)になるのが、なんとも故郷を思い出させて懐かしい(実家では、何かというと宴会が繰り広げられていたので)。
いわゆる「酔っぱらい」を最近見なくなったと思いませんか?酔っぱらいらしい酔っぱらいが沢山生まれるのが、「花見」なんです。

20年以上前、隅田川の側で花見をしたときは、ホームレスのおじさんが混ざってきて、一緒にお酒を飲んだのが面白かったです。私はその時どうしても唄いたくなり「花」(は〜るのうら〜ら〜のす〜み〜だ〜が〜わ〜・・・)を唄いました。お花見での選曲としては珍しかったらしく、その時一緒だったメンバーにはいまだに言われます。『あの時「花」を唄ったよね〜!』と。

下北沢の端っこの遊歩道で夜桜の花見をしたのもいい思い出です。
とにかく寒かった!印象ばかりでした。
その時は役者志望の若者とか映画関係とか賑やかな面々でしたが、彼等は今どこでどうしているのでしょう。

上野も隅田川も下北沢も、気がついたらもう20年近くそのメンバーには会っていないのです(ほんの数名年賀状のやりとりをしているくらい)。
桜がパッと咲いて散るように、私の中の花見風景は、うたかたの夢のようです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「身の上話」を読み終わり、小1時間ほど放心状態・・・なかなか現実に戻れませんでした。

 

サミュエル・ウルマンの「青春」

3月16日(火)
コートがそろそろ暑く感じられます。
3月。別れの季節。この時期は胸がキューンとなって切なくなります。
1年前広報の皆さんとお別れする時も、胸がかきむしられそうなほど寂しかったものです。
そんな皆さんと、今日は1年ぶりのランチ。
新しくできたお店で貸し切り。真っ白いオシャレなソファー。

おいしいお料理。久しぶりの会話。

なんてなんて楽しいんでしょう!
ランチの楽しさを教えてくれたのも、広報の皆さんでした。
真面目な皆さんは子どもたちの勉強が一番の関心事。それは当然ですね。

私はお世話になっているMさんとゆーっくりお話ができて嬉しかったです。
あまりいっぺんに「みんな友達」になるよりも、少しずつ少しずつ仲良くなっていくのがいい感じ。
この年になって(真の)友だちができるとは!
それもこれも「広報」という、シンドイけれど達成感のある仕事をやり遂げた仲間だからでしょう!(そういえば、高校の陸上部の仲間とは今でも仲良しです。「戦友」に近いのかもしれません)

そして、今週末もう一つの「広報」の打上げがあります。
昨年広報誌を作り上げて、みんなと仲良くなれました。

テープ起こし、編集作業大変でした

これも青春

かつて、勤め先の上司に「青春」という詩を勧められたことを思い出しました。

サミュエル・ウルマンという幻の詩人の作。マッカーサー元帥が座右の銘としていたことで有名な詩です。上司に勧められた当時まだ20代だった私には、この詩はあまりピンときませんでした。

でも人生の折り返し地点を迎えた今は、少しわかる気がします。

「青春」の全文はこちら↓↓↓

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Gaien/2480/seisyun.html

この詩を勧めてくれた上司は、佐賀県出身の気骨溢れる方でした。第二次大戦で外地にも行っています。ホンダやキャノンの創業当時から特許を扱っている弁理士先生です。

日本の高度経済成長を陰で支えた方。私はその特許事務所で特許図面を描く仕事をしていました。最初はとにかく真っ直ぐな線をロットリング(懐かしい!)で引く練習。私が線をいい加減に引いていくともの凄く怒られました。

砂上の楼閣だぞ!

色んな仕事をしていて、自分は基本をおろそかにしてしているな、と感じた時いつもこの言葉が天から降ってきます。

先生が吸っていたタバコは中国のタバコ「中南海」。だから、私は(先生にあやかって)タバコは、「中南海」と決めています。

より以前の記事一覧