2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリー「イラストレーションを描く」の記事

雨の中七夕飾り

2019(令和元年)7月11日(木)

昨日で、風邪薬咳止め薬が終了しました。よかったよかった。ここ1週間ほど咳が止まらなかったから。

風邪をひくのは、昨年末クリスマス以来。そう!左膝を捻った頃でした。

今回風邪をcatch a coldしてしまった理由はわかっています。

ここんところ「七夕飾り」作りで連日寝不足(2日徹夜←アホ)だったから。

ある日(6月10日頃)思いついた、というか天から声が降ってきたのです。

「皆を喜ばせるために七夕飾りを作れ!」

連日ニュースでは悲惨な事故や事件が次々と報道されています。健康な人でも元気がなくなります。

ましてや、こどもたちは。

昨年のクリスマスの飾りもそうでしたが、義母の家の周りは通学路なので、

「小学生を元気にしたい!」

と思って色々あれやこれや工夫したのでした。

天からの声に従って、まず「浅草橋」にて笹の造花を求めました。(生の笹も庭にあるけど、すぐに葉がシワシワになるから)

新宿の世界堂で様々な紙やセロファン紙もゲット。

そしてネットで「七夕飾り 手作り」で検索。懐かしい折り紙を使った飾りの他に、「仙台七夕風を手作りで」というのもありました!

まず、娘を誘って半日飾り作り。手作業をしながら、お互いの近況報告をしたり、欲しいものを聞き出したりと、おしゃべりも楽しい。

(娘が来る前日に飾り作りに徹夜!)

しかし、せっかく娘が作ったクサリや、笹の折り紙は、雨風で落ちてやぶけて、悲しい状態になりました。

なので、それ以降の飾りは「雨よけカバーをつける!」と決めました。

仙台七夕風の飾りの作り方↑

※他にも作り方があります。

初めて作るので、時間がかかりました。1番右のだけちょっと大変でした。

100円ショップで買ったお花紙で、くす玉をつくりました。

なんと、お花紙はお花作り用に、折りたたまれて売っていたのです!

花6つをまとめると、1つのくす玉ができます。

下の「吹き流し」は、まず厚紙で輪っかを作り、その上に両面テープを貼り、短冊状に切った色紙を貼っていきます。

上のくす玉に合う紙がなかったので、急遽思い立って、水彩絵の具で色を塗って作りました。

Img_3318

ドライヤーで絵の具を乾燥させて、雨よけに透明の荷造りテープを全面に貼り付け、

3cm巾にカッターで切り、短冊状の紙を作りました。

(この作業で2回目の徹夜!泣!)

 Img_3329

 

 

雨よけのカバーをつけました。

  • 雨よけカバーは、100円ショップでB4サイズのクリアポケットを買い、それを2つ解体してつなげ、上の丸い部分は切れ目を入れ、ダーツを入れてゆきました(これはお裁縫の経験が役立ったよ)。

飾りは、出来たら飾っていきます。近所の方がチラチラ見ていきます。

仙台七夕風を「お盆?」と言われたりもしましたが。

Img_3333

飾りを全部飾り終えました。

最後に「牽牛と織姫」の絵を描きました。この絵を描くのが目的でした。

丁度朝ドラ「なつぞら」や、高畑勲監督関連でアニメーション「白蛇伝」のDVDを購入したばかりでした。

同じ中国の話だし、東映アニメーション風の絵(本当はセル画にしたかったくらい)を描くつもりだったので丁度良かったです。

「白蛇伝」より。「なつぞら」で、主人公・なつが思いついたショットは、これ。

Img_3358

下描きができました。いつもの自分の絵より可愛く描けた気がします。

Img_3366

色をつけ、完成です。

織姫の下の衣は、ちょっとがんばりました。

次はバックの天の川。水墨画を描いた時の大きな和紙が家に残っていたので、それを使いました。

Img_3379
まず刷毛に水をたっぷり含ませて、思い切り描きます。
Img_3380
次に刷毛に墨汁(本当はすった墨がいいのでしょうが)をつけ、ぼかしてゆきます。
Img_3382
夜空ができました。水をたっぷり含んでいるので、半日乾燥させ、カラカラに乾いてから、夕食後に星を描くことにしました。
白い絵の具で1個1個、植えるように描いていったので大変でしたが、丁度夜中にNHKでNASAの様子をえがいた番組を放映していたので、気分が上がりました。
でも、咳が出て来て止まらなくなりました。
Img_3384

 

1枚目の牽牛と織姫が完成しました。

翌日岩手から姉が上京することになってました。トイレだけはがんばってピカピカにして迎えました。

岩手から海の物をいっぱいお土産にいただき、エスニック料理を食べ、義母の家に移動して庭を見せて自慢し、姉に部屋でゆっくりしてもらい、私は完成した絵を塀に飾りました。

丁度飾り終わったところに、デイサービスから義母が帰ってきました。

義母に天の川の絵を見せたら、

「三途の川ね!」

と、まさかのブラック・ジョーク。

姉と義母も約20年ぶりの再会。しばし楽しい時間でした。

姉を送り出し、ホッとしたら咳が止まらないので、6日病院へ。

風邪というより副鼻腔炎でした。

薬を飲んで1日ゆっくりしたら元気になったので2枚目の「天の川」の絵に取りかかりました。

それは7月7日に1年に1度出会った牽牛と織姫。

Img_3396

2回目は、学習して楽に星を描きました。刷毛に白い絵の具をつけて、振ってゆきます。

Img_3406

天の川が完成しました。次はカササギです。

7月7日が雨の場合はカササギが連なり、橋をかけて2人がその上を渡る、らしいのです。

まず「カササギ」を検索して形状を調べ、下描きしたカササギをトレースして、少しずつ大きさや形を変えながら12羽描きました。これは紙の地を生かしました。

Img_3407

貼り付けたら、それらしくなりました。

Img_3410

さて、2人が出会う絵です。小学生も見るので、エロチックになってはいけません。

ちょっと考えて、かなり抑えめにしました。

まるで友人同士のようですが、指をしっかり絡めているのがミソです。

Img_3388

Img_3411

天の川、カササギの上に2人を貼りました。

Img_3412

なかなか自分でもよく出来たと思います。完成したのは7月7日。

翌日8日、1日遅れでしたが、どうしてもお披露目したかったので、朝早く(子供達の登校前に)塀に飾りました。

小学生たちは見てくれたかしら?

そして、夕方全ての飾りを撤去しました。

 

自分でも、びっくりするほど頑張れました。ちょっと自信になりました。

さぁ、いよいよ個展準備にとりかかりましょうか!

令和あけおめ

2019(令和元)年6月16日(日)
「令和」となり「今さら」ですが、2019年のご挨拶です。
昨年末、○○(私)が転倒。診断は「左膝前十字靱帯断裂」と、色々あっての今。
さて、この形式(前年のニュースをまとめる)の年賀状は今回で終了します。
理由は「体力の限界!」(by千代の富士)。
思えば、みなさんから感想をいただくのが、なによりの励みでした。
今年11月に、地元のギャラリーで年賀状の個展を計画しています。
改めてお知らせしますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
良い時代になりますように。

↑上は6月になって、出した2019年のご挨拶状です。
年明け半年たっての。もはや年賀状でも寒中見舞いでもありませんが、丁度新しい元号の変わり目と重なったので、それに便乗。

友人が「令和あけおめ」と命名してくれました。

脚が元気になって、やっと絵に取りかかれるようになった2月頃、ダンナさんが言ってくれました。
「もう最後なんだから納得いくまで描きな。」
と。その言葉に甘えてじっくり考えて何度も何度も描き直ししたら、こんな感じになりました。↓

Img_3148

拡大して、ハズキルーペで見て下さい。

「左膝前十字靱帯断裂」や「今回で終了」に驚かれたのか、沢山の方から感想やお見舞のメールやお手紙をいただきました。嬉しいです。本当にありがとうございます。(ヒデキ感激!)

Img_3147

お陰様で、脚の方は階段の上り下り、都心まで電車に乗ること、自転車も平気になりました。

まだ出来ないことは、ジャンプ(縄跳びも)、走ること(「いだてん」のように走りたい!)、そして正座です。

義母の介護や家事や庭仕事をしつつ、個展や今後(イラスト年賀状の次の形)について、考えていきたいと思っています。

これからも、どうぞよろしくお願いします。

2018年のご挨拶状

2018年
2月4日(日)
お待たせしました。2018年のご挨拶状が完成しました。
昨年末は12月に2度も岩手に帰省したり、相撲界のニュースが落ち着かなかったりで、

「年賀状イラスト」自体取り掛かる気になれませんでした。
でも、旧知のカメラマンさんに駅前で偶然お会いした時に
「続けた方がいいよ。ずっと取っといてるんだよ。」
と言われて、やる気が出ました。感謝です。
もう年賀状から寒中見舞いになりました。

続きを読む "2018年のご挨拶状" »

「この世界の片隅に」ファンアート再び

2017年
11月2日(木)
3週間程咳が止まりませんでした。
10月30日(月)、思い切って病院へ。様々な薬を処方(長く続いていたので、貼り薬まで)していただいたら、咳がピタリと止まりました。
西洋医学ってすごい!

元気になったので、その日は新宿へ。

続きを読む "「この世界の片隅に」ファンアート再び" »

難聴が完治〜参考資料は鮮度が命!

2017年
2月18日(土)
昨日はもわっとあったかい日でしたが、今日は風が冷たい。
そんな中、飯田橋にて在京大迫人会の会議に行ってまいりました。

続きを読む "難聴が完治〜参考資料は鮮度が命!" »

「この世界の片隅に」のファンアート

2017年
2月14日(火)
バレンタインデー。普段会えないけど、いつも気になっているあの人、いつもお世話になっているあの人へ、日頃の感謝と愛のメッセージを贈ります。
(私は近所のケーキ屋さんの絶品チョコを贈りました)

続きを読む "「この世界の片隅に」のファンアート" »

お待たせしました!2017新年のご挨拶状

2017年
2月3日(金)
節分です。もう春になります。
お待たせしました。その前にやっと新年のご挨拶状です。

続きを読む "お待たせしました!2017新年のご挨拶状" »

寒中見舞い(X年賀状)そろそろ

2017年
1月20日(金)
全国的に大変な雪です。受験生の方々、身体に気をつけて頑張って下さい。
私は新年1月2日から年賀状イラストに取り掛かってますが、年賀状を頂戴した皆様、申し訳ありません。
もう寒中見舞いになってしまいました…
今最後の仕上げに取り掛かっています。

続きを読む "寒中見舞い(X年賀状)そろそろ" »

2017年、年賀状イラストはまだまだ

2016年
12月29日(木)
今年もあと2日。
このブログを愛読してくださった皆さん、今年1年ありがとうございました。ただいま年賀状イラストと大掃除の同時進行です。

続きを読む "2017年、年賀状イラストはまだまだ" »

石鳥谷八日市のつるし雛〜東北復興はラグビーと共にあり!

2016年
2月29日(月)
年明けから、我が家はずっと「市川崑祭り」です。
今年は映画監督の市川崑生誕百年とのことで、角川シネマ新宿で記念映画祭が行われました。豪華なラインナップに迷いましたが、私は「満員電車」「東京オリンピック」「炎上」「おとうと」計4本。旦那さんは「股旅」「東京オリンピック」「犬神家の一族」。お互いに情報交換して、私も「東京オリンピック」を見ることに。

Photo

公開当時賛否両論あったという「東京オリンピック」。私は「賛」。高度経済成長期の工事工事工事のホコリっぽい東京の風景。大きな富士山をバックにして走る聖火ランナー。クライマックスのマラソンの沿道に重なる人々の熱狂。陸上競技の選手たち(100mやハードル)のスタート前の緊張。敗者への優しいまなざし。そしてオリンピックの本当の意義をちゃんと伝えているナレーション。

市川崑については、関連書籍(春日太一の「市川崑と『犬神家の一族』」など)を読みつつなので、益々興味が出て来て、引き続きTSUTAYAで「ぼんち」や「犬神家の一族」「あの手この手」等を借り・・・我が家の祭りは続きます。

市川崑を知ったのは「犬神家の一族」が最初だったので、それ以前の作品がこんなに面白かったなんて(「黒い十人の女」のスタイリッシュさ!)!1人の映画監督をまとめて見ると、発見が色々あって勉強になります。

Photo_2

本日は久しぶりに外国映画「キャロル」を見て来ました。しっとりとして情感豊かな作品でした。
そろそろ「充電」をほどほどにして、「郷愛」百周年記念号の構想に取りかからなければ・・・

続きを読む "石鳥谷八日市のつるし雛〜東北復興はラグビーと共にあり!" »

より以前の記事一覧