2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー「縁起物」の記事

招き猫のフクちゃん旅に出る

7月4日(日)
いよいよ参議院議員選挙がスタート。
今日新宿へ行ったら庄野真代さんと三原順子さんが走っていました。
がんばってください。

友人のMさんから、可愛い写真が送られてきました。
豪徳寺の招き猫(フクちゃん)が、様々な所へ行きます。
いいですね。映画「アメリ」に確かこんなシーンがあったような・・・置物の小人が世界を旅する写真が主人公のポストに入っていて・・・
Photo_2









フクちゃんと郡上八幡

Photo_3

フクちゃんとレンギョウ

Photo_4 フクちゃんと甲斐駒ヶ岳

招き猫のフクちゃんは、どんな風景にも馴染みます。

さて、夕飯は九州のH夫妻からいただいた山形そばと、ゴーヤーチャンプルーです。

Photo_5 ラベルの色が綺麗。

Photo_6 香り豊か。おろしに合います。

74 南国!

喜んでもらった招き猫

グループ展「月と星とハート展」は、私にとって実りの多いイベントでした。
ちょいと一息ついたので、ギャラリー連の永坂さん、ご一緒させて頂いたイラストレーターの水野さん、お越し頂いた友人・知人、そして今回御紹介頂いたマリィ・プリマヴェラさんへ豪徳寺の招き猫(招福猫児)の2号サイズを感謝をこめてプレゼントしました。
招き猫は、世田谷線宮坂駅下車徒歩7分豪徳寺にて購入できます。達磨のように、だんだん大きいサイズにしても良いかもしれません。マットな質感がなんともいい感じです。
この招き猫、ことのほか皆さんに喜んでいただいているようで、私も嬉しい限り。
太陽の魔女・マリィ・プリマヴェラさんは、ご自身のブログ「マリィ・プリマヴェラの日記」

http://diary.marie-p.net/ 2009,11/18にて書いてくださいました。

可愛いマットな猫ちゃんの写真も載っていますよ。

右手を上げているのは金運を招く、とは知りませんでした。

我が家用にも1個買って鎮座ましましていますが、いつ金運が舞い降りるのでしょう。

さて、運を運ぶキャラクターといえば、「座敷童」。

遠野物語で有名ですが、故郷大迫でも金髪の座敷童や髭ぼうぼうの座敷童目撃説があったと先日母から電話で聞いたばかりです。

そうそう座敷童の宿で有名な緑風荘が火事で燃えたニュースがありましたね。

全国的に取り上げられて大層驚きました。親戚の一家が中学受験祈願に緑風荘に泊まったのが火事の一週間前。そしてなんと三日前に泊まったのがM&Y夫妻です。「Yokai Attack」という著書があるお二人は、日本の妖怪を英文で世界に紹介している妖怪通でもあります。彼等は座敷童に会える部屋「槐(えんじゅ)の間」に2年前から予約していて、我々もその話を楽しみにしていたところでした。

奥様のYさんがグループ展にいらした時、おそるおそるその話題を振ってみました。

彼女は、いつものように明るく緑風荘体験談を話してくださいました。

ご主人のMさんが「おやすみなさ〜い」と、布団を被ったとたん、真っ暗な室内に牡丹雪のような白い光がふあ〜と降ってきたそうです。すごい!すごい!

この部屋に泊まっても座敷童を見られない人もいるそうなので、彼等はたぶん選ばれた人たちなんでしょう。

などと話していたら、ギャラリーの入り口のガラス戸からブワッと風が吹き込んできたのです。これも座敷童でしょうか。彼等の仕業なら歓迎です。

M&Y夫妻の座敷童についての記事は以下のCNNの記事(10/31のハローウィン)にて。

http://www.cnngo.com/explorations/none/ryokufuso-inn-cnngo-visits-ghost-kamemaro-just-hotel-burns-ground-791463

右上のserchにYodaまたはMattと入れてGOをクリックすると、お二人の他の記事も読めるそうです。

http://www.altjapan.com/yokai2/zashiki.mov こちらには動画がありますよ!

こちらは容量が大きいので、ごゆっくり。妖気ただよう緑風荘の臨場感が伝わってきます。

M&Y夫妻は、近々奈良県の三輪山へ行くとのこと。

ここは「太古より神宿る山」(古事記)と言われる由緒ある御神体なそうです。

映画の話はまた今度!