2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー「旅行・地域」の記事

英国KEWガーデン〜神代植物公園の大温室

2016年
6月3日(金)
ボタニカルアートの作家・吉田桂子さんは「秋に英国で展覧会がある」、
とおっしゃってましたが、詳しくご紹介します。
イギリスのKEWガーデンという、世界遺産にも登録されている植物園です。

続きを読む "英国KEWガーデン〜神代植物公園の大温室" »

鳥取〜こんと砂丘とゲゲゲロード エピローグ

3月26日(木)
桜の季節ではありますが、まだまだ風は冷たい。夜桜見物は意外と冷えるので、ご注意を。
さて、来月18日から1週間手術&入院することになりました。親知らずの抜歯です。
久しぶりの入院なので、不安と楽しみで、まるで「入学式」前の小学生気分。
新しいパジャマと新しい靴も買って、準備OK!

続きを読む "鳥取〜こんと砂丘とゲゲゲロード エピローグ" »

鳥取〜こんと砂丘とゲゲゲロード 13 最終回

2015年
3月21日(土)
先月の20日から私の心には暗雲が立ちこめていましたが、一昨日からやっと薄日がさしてきました。
さて、今年頂いた年賀状の中から。
アニマルトレーナーの宮沢厚さん。テレビ「志村どうぶつ園」で人気です。

続きを読む "鳥取〜こんと砂丘とゲゲゲロード 13 最終回" »

鳥取〜こんと砂丘とゲゲゲロード 12

2015年
3月16日(月)
昨日は従兄弟が出演したコーラスのコンサート(初台オペラシティ)へ。帰りに新宿で途中下車。

いつもの東口「ベルク」でいつもの黒ビール。お隣の賑やかな3人組が緑色のクローバーみたいなメガネを持ってます。何だろう?と、耳ダンボで聞いていたら

聖パトリックデーだからね〜」

と。ギネスビールでは聖パトリックデーにちなんで、昨日はビールが安くなったりのイベントがあったそうです。

Photo クローバーじゃなくて「シャムロック」という葉でした。

「(あなたも)聖パトリックデーだからギネスなんですか?」

「私はここでは黒ビールを飲むと決めているので」

嬉や。アイルランドの「聖パトリックデー」を無意識に祝っていたとは。

気のせいか、黒ビールを飲む人が多い気がします。

明日は3月17日「聖パトリックデー」当日。何かしら「緑色」を身につけねば。

アイルランド・・・鳥取の次に訪ねたい場所。

厳しい土地柄だけど、とても文学的に豊かな点が、青森県に近い気がします。

それは池波正太郎の「愛蘭土紀行」と太宰治の「津軽」を読んで感じたこと。

でも、青森も実は行った事がない。アイルランドの前に青森に行かねば。

続きを読む "鳥取〜こんと砂丘とゲゲゲロード 12" »

鳥取〜こんと砂丘とゲゲゲロード 11

2015年
3月14日(土)
ホワイトデー・・・まだこのイベントは生きている?
北陸新幹線開通のニュースが熱い。これを機会に漆や焼き物、加賀友禅などの「伝統工芸」に光が当たることを期待しています。

また身内の宣伝ですが、いとこの日本画家・村田林蔵さんからお便りが届きました。

続きを読む "鳥取〜こんと砂丘とゲゲゲロード 11" »

鳥取〜こんと砂丘とゲゲゲロード 10

2015
3月13日(金)
暗いニュースが続く中、西加奈子が「サラバ!」で直木賞を受賞したのと、「ピース」又吉直樹の小説「火花」は、明るいニュース。
こんなに「文学」に光が当たるのはお久しぶり。「火花」(どうしても「花火」と言っちゃうね)、日常の波にもまれて流されまくっている自分にドカンと鉄槌を与えてくれました。ありがとうありがとう、又吉。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

続きを読む "鳥取〜こんと砂丘とゲゲゲロード 10" »

「北陸新幹線鳥瞰絵巻」と「まゆこけし」

2015年
3月9日(月)
東日本大震災から4年。
昨日NHKの特集番組を見たけれど、現地の方々の未だに厳しい現実に、愕然としてしまいます。それなのに、復興予算がたくさん使われずに余っている、とはどういうことなのでしょう?偉い方々、東北をよろしくお願いします。外国の方々とばかり握手してないで、仮設住宅にお住まいの皆さんの声を直に聞いてほしいものです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さて、もう3月ですが今年いただいた年賀状の中から一部ご紹介します。

続きを読む "「北陸新幹線鳥瞰絵巻」と「まゆこけし」" »

鳥取〜こんと砂丘とゲゲゲロード 9

2015年
3月7日(土)
昨年頑張った疲れが今頃ちょっと出て来たようです。伸び切ったゴム紐状態。
2月の健康診断は完璧でしたが・・・ははは
後日お知らせします。乞うご期待!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

続きを読む "鳥取〜こんと砂丘とゲゲゲロード 9" »

鳥取〜こんと砂丘とゲゲゲロード 8

2015年
3月3日(火)ひなまつり

素晴らしいニュースが舞い込みました。

【速報】ラグビーW杯開催地に釜石

 ラグビーの2019年ワールドカップ(W杯)日本大会の開催地は2日、アイルランド・ダブリンで開かれたW杯リミテッドの理事会で決まり、開催地12カ所の一つに釜石市が選ばれた。東日本大震災から間もなく4年。「復興につなげたい」と名乗りを上げたラグビーの街を舞台に、待望の世界大会が実現する。

 釜石市は、かつて日本選手権を7連覇した新日鉄釜石(現釜石シーウェイブスRFC)の地元。昨年7月、野田武則市長が誘致を表明し、同10月に県と共同で立候補を大会組織委員会に申請した。

 津波で被災した釜石東中、鵜住居(うのすまい)小跡地周辺に整備する「釜石鵜住居復興スタジアム(仮称)」を会場とし、開催地で唯一、会場を新設する。

 立候補した15自治体のうち開催地は10~12とみられ、震災被災地の釜石市が含まれるか注目されていた。

岩手日報 WebNews より↓
http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20150302_12

ラグビー王国・釜石」よ再び。
岩手県人は、釜石の「踏ん張り」や「粘り強さ」に、いつもいつも励まされています。花巻市も踏ん張ってほしい。大谷翔平くんに続け!

続きを読む "鳥取〜こんと砂丘とゲゲゲロード 8" »

鳥取〜こんと砂丘とゲゲゲロード 7

2015年
2月25日(水)
今実家の岩手県花巻市大迫町(おおはさまちょう)は「宿場の雛まつり」で大変賑わっていることでしょう。
2月19日には、兄と町内の有志がなんと「ちんどん屋」になって、雛まつりの宣伝に一役買ったようです。それも大船渡の「ちんどん屋日本一」のプロに習いに行って、基礎をしっかり学んで来たという熱の入れよう。

兄はアコーディオンを担当。
普段はトランペット(花巻市の消防団のラッパ隊80名を総括している)専門、時にアルプホルンを吹いたりもする器用な兄ですが、さすがにアコーディオンは苦戦したそう。
でも、当日は大変喜ばれ、
「保育園にも呼ばれて演奏してきたよ!」
と、嬉しい報告がありました。

町民の努力で一から作り上げてきた「宿場の雛まつり」は、すっかり花巻市の祭りとして定着したようです。

「大迫 宿場の雛まつり」web岩手放送より

http://podcast.ibc.co.jp/shop/index.php?itemid=14186

この記事に載っている山陰義一さんは、大償神楽のプロの舞手。淙々たるメンバーがちんどん屋には揃っていたようです。

続きを読む "鳥取〜こんと砂丘とゲゲゲロード 7" »

より以前の記事一覧