2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 苔貼りはジグゾーパズルのよう | トップページ | 「花友の会」に参加しました »

T大学と寮生活(4人部屋)

2017年
5月17日(水)
朝ドラ「ひよっこ」を毎日面白く見ています。
東京編になって、主人公みね子たち新人が乙女寮の6人部屋に初めて案内された時、心がざわざわしました。

6人用に仕切った押入れのような棚。それがベッドに見えたからです。

昭和56年。私はT学園の4年生大学に入学して1年間寮生活でした。

部屋は4人部屋。広島出身の3年生(教育学部)、山口出身の2年生(農芸化学部)、鹿児島出身の1年生(英文学部)、そして岩手出身1年の私は芸術学部。

木のしっかりした2段ベッドに、手作りのカーテンをつけました。

私は柳行李に驚かれた記憶があります。

でも、みんな田舎者です。そして、みんな可愛かった。

T学園は小田急線の町田の隣。創立者の方を父が尊敬していて、そのご縁もあって入学が決まりました。(もちろん試験に合格しましたよ)
私は生活に自信がなかったので寮に入ることを自分で決めました。

T大学では、寮のことを「塾」と呼び、特別な位置付けでした。

玉川学園創設にあたって、塾教育は大きな目的の一つであった。1948(昭和23)年発行の『玉川塾の教育』で、創立者小原國芳は次のように述べている。

「私は、何だか、教育というものは八時以前と三時以後にホンモノがあるような気がします。(玉川塾の教育より)

http://www.tamagawa.jp/introduction/enkaku/history/detail_11437.html

男子塾が2つ。女子塾が3つ。女子の塾の名前は皆花の名前。「龍胆(りんどう)」「海棠(かいどう)」「桔梗(ききょう)」。男子塾は「暁峰(ぎょうほう)」「梁山(りょうざん)」。私は「龍胆(りんどう)」塾でした。女子塾は1Fが短大生。2階が4大生の部屋。男子塾は女子禁制。女子塾は男子禁制ですが、何かと交流がありました。
時は1980年。女子大生ブーム真っ盛り。T大学はお金持ちの子女が多く、前髪を外向きに巻いてルイ・ヴィトンのバッグを持ってる方がたくさんいらっしゃいました。(2つ下に薬師丸ひろ子さんがいます)
でも、塾に住む「塾生」たちは、全く違う人種のように地味。
オシャレする時間があまりなかったからでしょう。

朝のスケジュールを紹介しましょう
起床:6時 1年生男子が叩く大太鼓の音で起きます。
礼拝:顔を洗って白シャツ紺のスーツ上下(第一装)に着替え、T学園のバッジを付け、「愛吟集(歌本)」と「聖書」を持って、裏山の「聖山」に駆け上がります。聖山で大きな円になって、聖書から引用された言葉を聞き、礼拝しました。

体操:階段を駆け下りて小学校のグラウンドに並び、体操の指導の元スーツ姿のまま(!)ラジオ体操します。運動しにくい格好で体操だから、満足にできません。その間聖書と愛吟集を地面に置くのも違和感。

朝食:体操が終わったら、また走って大食堂に向かいます。配膳係が食事の配膳をしている間、音楽班の指示に従って、歌を歌って待ちます。席について食事が始まる前も1曲歌を歌いました。曲は音楽班が選んだ曲。外から珍しいお客様がいらした時は「歓迎の歌」が歌われます。

食事は男子と女子は別れて座ります。ご飯の時は、1年生の男子が女子のテーブルに来て、ご飯を分けて欲しい、とお願いに来ます。パンの時は箸でマーガリンを塗ります。

掃除:食事が終わって、それぞれの塾に戻ったら掃除。自分たちの部屋と、トイレなど幾つかを交代で掃除します。それらが終わってやっと大学へ行くのです。もうその頃にはへとへとになっています。

大学もゆっくり制作はできませんでした。

門限:夕方6時

点呼:7時。塾の廊下に並び、名前を呼ばれます。

遅くなる時は3日前に理由を書いた書類を提出。泊まりも3日前。休みの日に外出する時も行き先を受付のボードに「町田」なんて書かなきゃいけません。

そんな格式ばった塾でしたが、体育会でもある私はすぐに馴染みました。紺のスーツが似合うので「先生」というあだ名をつけられ、音楽係になって食事前に歌う曲やクリスマスなどの行事で歌う曲を選んだり歌唱指導をしたりしました。「聖劇」のためにダンスレッスンをしたのも楽しかった。

行事が多いので、男子塾生と女子塾生はすぐカップルになりました。

私たちの塾は可愛い子が多いと評判でした。私も秋田出身のスキー部の男子とちょっとだけお付き合いしました。

忙しくも楽しい塾でしたが、時代と合わなくなったのか、1987年(昭和62年)に塾は全て閉塾されました。

自由が欲しい現代っ子には堅苦しすぎましたね。

« 苔貼りはジグゾーパズルのよう | トップページ | 「花友の会」に参加しました »

思い出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1167966/70594052

この記事へのトラックバック一覧です: T大学と寮生活(4人部屋):

» ケノーベルからリンクのご案内(2017/05/28 08:59) [ケノーベル エージェント]
鹿児島市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

« 苔貼りはジグゾーパズルのよう | トップページ | 「花友の会」に参加しました »