2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 難聴が完治〜参考資料は鮮度が命! | トップページ | イエローブリックロード、完成しました! »

春はワクワク、むくむく

2017年
3月6日(月)
この頃は「春」というと「わくわく」のSpring!
ではなくて「むずむず」の花粉症のイメージで、ちょっと悲しい。

鼻水や目のかゆみをなんとか薬で抑えたら、やっと春を味わえる。

むやみと外に出たくなります。

そんな気分を的確に表現した中村汀女の一句。
「外にも出よ ふるるばかりに春の月」
立派な句碑がありました。

Dsc_2029 ここは梅ヶ丘駅前の羽根木公園。「世田谷梅まつり」の会場。
3月5日は最終日でした。幸い程よいお天気で、お年寄りから赤ちゃんまで、まんべんなく公園は混んでいました。
Dsc_2028
冬の寒さに耐えて、気高く、長く咲く梅の花は大好きです。
枝振りがキリッとしているところも、日本的。

我が家の庭も、そろそろ春の準備。
チューリップなどの球根が花開く前に、舞台を整えておきましょう。
Dsc_2003 ずっと邪魔だった根っこを、掘り起こしました。周りの土をとにかく掘って、動かし、掘って、動かし。だんだん根っこがグラグラしてきました。
Dsc_2004                ※クリックすると拡大します
Dsc_2005 根っこが掘り起こされました!

Dsc_2006            根っこがなくなったら、スッキリしましたよ。
Dsc_2022
せっかくなので、花壇にしてみました。
大きな石を置いて、山の雰囲気に。

Dsc_2021_3 季節が終わって、手に入りやすくなって、丈夫で、見栄えの良い花ばかりで

Dsc_2020
他にも花壇を作ってみました。

土留めも、転がっていた石や引っこ抜いた木をゴロンと置いてみたり。

Dsc_2025           チューリップの芽が出てきました。

敷き藁の間から顔を覗かせて。歌っているようでもあるし、音符のようでもあります。

葉っぱがバラの花のように巻いているんですね。
まるで「もうすぐ咲くわよ!待ってて!」と言っているよう。

昨年11月初めに球根を植えたのですが、球根の説明書に

「寒さをちゃんと感じないと咲かない」
という意味の言葉が書いてあり、感慨深かったです。
「寒さスイッチ」があるのでしょうか。
「冬来りなば、春遠からじ」

Dsc_2030
草刈りをしていたら、ふきのとうを見つけました。
東京でこれを見つけたのは、初めて。
懐かしい。岩手ではふきのとうは「ばっけ」と言います。
「ばっけ味噌」を作ってみましょうか。
それにしても、猫の糞が臭い。目下の悩みは、近所の猫。
庭が広大なトイレになりつつあります。

« 難聴が完治〜参考資料は鮮度が命! | トップページ | イエローブリックロード、完成しました! »

土いじり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1167966/69833338

この記事へのトラックバック一覧です: 春はワクワク、むくむく:

« 難聴が完治〜参考資料は鮮度が命! | トップページ | イエローブリックロード、完成しました! »