2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 松葉杖とギプス、卒業しました! | トップページ | 朝ドラに励まされ、「郷愛」入稿しました! »

「大迫元気年表」に阿部良二選手も

2016年
9月24日
在京大迫人会記念誌「郷愛」百周年記念号は、只今編集中です。
登山に例えると、八合目あたりでしょうか。

地元花巻市大迫町では様々なニュースがありました。
9月3日、4日は「全国神楽大会ハヤチネ2016」が開催され、3300人もの神楽ファンで、ベルンドルフの丘は暑く熱く燃えていたようです。早池峰神楽が国の重要無形民俗文化財に指定されて40周年を記念して、同大会は開催されました。県内外の神楽衆17団体が出演したほか、大償神楽保存会から神楽の指導を受けた大迫高校生の神楽や、インドネシア・バリ島のバリワリも出演しました。

大迫の中学生、高校生の皆さんがボランティアの頑張ったそうです。私も「行きます!」と、各方面に宣言していましたが、骨折した右足が、まだリハビリ中だったので取りやめました。残念です。

岩泉町や久慈市、北海道などに台風が直撃しました。被害に遭われた方、お見舞い申し上げます。

大迫は大きな被害はなかったそうです。岩泉は龍泉洞に何度も行っているし、ヨーグルトも美味しい、大好きな所。心配です。

おめでたいニュースでは、株式会社エーデルワインのハヤチネゼーレツヴァイゲルトレーベ樽熟成2013赤が、ジャパン・ワイン・チャレンジ2016にて、赤ワイン部門国内最高賞「トロフィー」と、「ゴールド」のW受賞しました。
ジャパン・ワイン・チャレンジ(JWC)は、アジア最大規模のワイン審査会です。秋も深まり、山の物、海の物、そしてお肉も美味しい季節。いつもより良いワインを奮発したくなります。
エーデルワインは、ワインシャトーの隣にテイスティングルームもオープンしました。じっくりワインを飲み比べることができます。
この間の日曜日は「ワイン祭り」があったばかり。今年もワイン娘がブドウを足で踏んだことでしょう。「ワイン祭り」会場では早池峰神楽の公演もあるし、毎年すごい人です。

 花巻市は10月1日から、いよいよ「希望郷いわて国体」が始まります(10月11日まで)。花巻市では7競技が市内8か所で行われるそうです。今年は宮沢賢治生誕120年でもあるし、花巻市は燃えています。
 岩手県での国体開催は、昭和45年の第25回大会以来、46年ぶり。当時作られた「岩手の歌」(岩手、岩手、ふるさ〜と岩手〜♩)を、私は今でも歌えます。昭和45年大会は早池峰山で登山競技も行われたので、大迫町も大いに盛り上がりました。
昭和45年というより1970年は大阪万博がありました。私も母に連れられて(小学2年でした)、大阪の暑さと人の多さに驚いた記憶があります。そして早池峰の岳・大償両神楽が万博会場にて公演を行ったそうです。人々は、どんなにか驚いたことでしょう。
 また、その年は大迫高校の自転車部阿部良二さん(紫波町出身、姉の同級生)が高総体スプリントで2位になった年でもあります。プロの競輪、という世界があることを知らなかった(岩手では馴染みがない)阿部選手でしたが、先生に勧められてプロの世界に進み、2年後の1972年プロデビューします。そして、プロ3年目の昭和50年、世界自転車選手権・リエージュ(ベルギー)大会にて、日本人として初めて銅メダルをとるのです!大迫人も、意外と知らないのではないでしょうか。大迫高校には、私が在籍中も自転車部があり、今でも阿部良二さんは「大迫の誇り」です。
阿部良二さんが、世界大会で銅メダルを獲得した翌年、出場をやめ、その後に中野浩一選手時代が来たそうです。

3rensho0002s 追憶のカタログ展 Part87 3Renshoより

折り込みピンナップ。
1975年の世界自転車選手権リエージュ(ベルギー)大会のプロスプリントで日本人として初めて銅メダルを獲得した阿部良二選手。

http://cyclotourist.web.fc2.com/special_87.html

3Renshoは、自転車の著名なオーダーブランドなようです。
後にこのブランドは無くなりましたが、当時(1979)のカタログの中に阿部良二選手の写真があったので掲載しました。


阿部良二さんは、2010年のトラックレース世界選手権では、監督を務めたそうです。
元ジャイアンツの中畑選手の「絶好調!」は、元々は阿部選手の言葉だったとか。これもウィキペディアより。

つい詳しく書いてしまいました。「郷愛」の中で「大迫元気年表」を作ったので、「大迫人」(阿部さんは紫波町出身だけど、大迫高校卒なので大迫人)にも詳しくなりました。

骨折するちょっと前(7月末)、「大迫のカルタを作ろう!」と朝寝床で思いついて、まず手書きでバババと1ページ書きました。でも書いているうちにどんどん項目が膨らんできました。カルタがいつの間にか「年表」になってきました。途中で、「あっ、これは変なことを書いたら大迫に傷がつくぞ」と気が付き、地元の歴史に詳しい方々に急いでお手紙を出して、見ていただきました。お盆前の忙しい時期でしたが、花巻市大迫総合支所の皆様も株式会社エーデルワインの藤舘社長も、花巻市総合文化財センターの所長・中村良幸様も、丁寧な修正と追加のお手紙をくださいました。特に中村様は早池峰山誕生〜縄文時代〜江戸時代以前を大変詳しく加筆していただきました。感謝申し上げます。

年表は最初1ページだったのが、どんどん膨らんで5ページになりました。「在京大迫人会の100年の歴史」も載せるので、「年表だらけ」の記念誌になりそうです。

楽しみにしていてください。

« 松葉杖とギプス、卒業しました! | トップページ | 朝ドラに励まされ、「郷愛」入稿しました! »

大迫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1167966/67649561

この記事へのトラックバック一覧です: 「大迫元気年表」に阿部良二選手も:

« 松葉杖とギプス、卒業しました! | トップページ | 朝ドラに励まされ、「郷愛」入稿しました! »