2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 英国KEWガーデン〜神代植物公園の大温室 | トップページ | 大迫を元気に!「郷愛」の原稿、広告ありがとうございます! »

記念誌「郷愛」の広告作りをしています

2016年 6月23日(木)
本格的な梅雨の季節となりました。
ブログをお休みしている間に舛添都知事、色々ありましたね。
舛添さんの顔がどんどん歪んで、服装がだんだんだらしなくなってくるのが印象的。
来年の年賀状にはしっかり描くので、ついつい意地悪に観察してしまいます。
次の都知事は、地味でしっかりした方、お願いします。

こちらは地味な毎日を送っていますよ。

記念誌「郷愛」の編集作業が本格的に始動しています。
会員の方や外部の方からの原稿が少しずつ届き始めています。
皆さん、お忙しい中、ありがとうございます。
また、原稿はちょっと…だけど、ご寄付だけでも、という方もありがたいです。
感謝感謝です。
広告も、地元の企業の皆様や、大迫出身の企業の方々から、少しずつ広告原稿やお振込みを頂いています。
立ち上がりが遅かったので、どうなることやらと、不安だらけでしたが、皆さんの温かいご支援のおかげでなんとか「郷愛(丸)」という船は、小さな川から大海に漕ぎ出そうとしています。

6月17日NHK BSの番組、火野正平さんの「「にっぽん縦断 こころ旅」で、 岩手旅の最後に北上川の源泉を訪ねていました。
http://www.nhk.or.jp/kokorotabi/route_541iwate.html
岩手町の御堂観音という所。源泉はちょっと暗い奥の方にあって、ちょろちょろと水が湧き出していました。 火野正平さんは、前日の焼け走り(岩手山の麓)で頑張ったせいか、太ももが痛かったようですが、 その泉の神秘的な様に、疲れも吹っ飛んだ様でした。 お手紙は高橋直子さんから。↓
http://www.nhk.or.jp/kokorotabi/route_2016spring/20160617/letter01.html?width=930&height=540
昔から馴染んでいた北上川ですが、ちょろちょろした泉からスタートして、岩手の真ん中をゆったりと流れ、やがて宮城は石巻から大海へ流れる。そのスケールの大きさを改めて知りました。

村田林蔵さんから「いわて心の風景」17枚入りの絵葉書をいただきました。

感激です!  Dsc_1504
                  ※クリックすると拡大します
全部揃うと、壮観。
岩手の風景の、なんとバラエティに富んでいることでしょう!
故郷なのに、岩手は「ぺっこ」しか知らないことに気づきます。 県内を旅行なんて、殆どしてこなかったのだから、仕方ないですね。
先月「ふるさと復興ツアー」では、宝石のような得難い体験の連続でした。 林蔵さんが描いた「猊鼻渓」も、絶景。この旅については、また日を改めて書きましょう。

今は「郷愛」の広告(地元の)をいくつか作っているところです。 いただいた資料を切ったり貼ったり、 色鉛筆や筆で葡萄やリンゴなどをチョコチョコ描いたり。
先方が気に入ればいいですが。

※村田林蔵氏のプロフィールで、修正がございます。

村田さんは昨年秋の再興第100回院展で20回目の入選を果たし、院友から特待に推挙されました。特待は5段階の作家区分のうち、同人、招待に次ぐランクです。入選は春の院展24回を含めると通算44回に上ります。

村田林蔵氏、関係者各位にお詫び申し上げます。

« 英国KEWガーデン〜神代植物公園の大温室 | トップページ | 大迫を元気に!「郷愛」の原稿、広告ありがとうございます! »

大迫」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
心旅見ましたよtv
北上川の源流素敵でしたpaper
記念誌の編集大変だと思いますが、無理をせず楽しんでくださいねrock

里山さん、お久し振りです!
火野正平さんの番組見ましたか。
有名じゃないところに、素敵な風景がいっぱい
あるなぁ、と「とうちゃこ」はいつもじんわりと
感動しています。
北上川の源泉も、いつか訪れてみたい!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1167966/66176797

この記事へのトラックバック一覧です: 記念誌「郷愛」の広告作りをしています:

« 英国KEWガーデン〜神代植物公園の大温室 | トップページ | 大迫を元気に!「郷愛」の原稿、広告ありがとうございます! »