2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 阿蘇カドリードミニオン営業再開!5/1〜8(9日以降は後日お知らせ) | トップページ | 私のラベルは泥臭い! »

村田林蔵さん個展で「いわて心の風景」全原画公開!

2016年
5月14日(土)
ぐぐ〜っと暑くなってまいりました。
花の水やりが忙しくなるし、洗濯は増えます。皆様熱中症に気をつけましょう!

さて、いとこの日本画家・村田林蔵さんからお便りが届きました。
岩手日報連載中の「いわて心の風景」17「薫風・早池峰の里」です。

Dsc_1378                ※クリックすると拡大します。
初夏の早池峰山と麓の花巻市大迫町ののどかな風景が描かれています。

長い冬が終わり、梅や桜の季節も過ぎ、いよいよ登山シーズン。山は一番賑やかになります。
「山笑う」は春の季語。この絵の早池峰山は(初夏ですが)笑っているようにも見えますし、宮沢賢治風に言うと「うるうると盛り上がって」いるようにも見えます。
賢治さんは、晩年早池峰山に何度も登り、詩や童話をいくつも書きました。
大迫町の「早池峰と賢治の展示館」館長の浅沼利一郎さんは、毎年賢治作品ゆかりのスポットを巡る早池峰山トレッキングツアーを引率しています。賢治と同じ気持ちになって、山に登るのもいい体験かもしれません。

村田林蔵さんは花巻市大迫町出身で、東京藝術大学日本画科を卒業。平山郁夫氏に師事。村田さんは昨年秋の再興第100回院展で20回目の入選を果たし、院友から特待に推挙されました特待は全五段階の作家区分のうち、同人、招待に次ぐランクです。入選は春の院展24回を含めると通算44回に上ります。

寺院の襖絵や仏画などを得意とする正統派日本画家ですが、故郷の風景や動物達も、優しさがある絵で、大変人気です。

そんな村田林蔵さんの個展が、いよいよ開催されます!

http://www.kawatoku.com/saiji/main/index.html

Dsc_1383_2                 ※クリックすると拡大します

「いわて心の風景」の、全原画もこの度公開されるそうで (「薫風・早池峰の里」まで)楽しみですね。


« 阿蘇カドリードミニオン営業再開!5/1〜8(9日以降は後日お知らせ) | トップページ | 私のラベルは泥臭い! »

大迫」カテゴリの記事

岩手」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1167966/65481572

この記事へのトラックバック一覧です: 村田林蔵さん個展で「いわて心の風景」全原画公開!:

« 阿蘇カドリードミニオン営業再開!5/1〜8(9日以降は後日お知らせ) | トップページ | 私のラベルは泥臭い! »