2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« NO MUSIC,NO LIFEポスターは5月まで大瀧詠一 | トップページ | 阿蘇カドリードミニオンの動物たちは元気です! »

小さな花壇が出来ました〜森本美由紀さんとマリーゴールド

2016年
4月11日(月)
昨日は汗ばむほどの陽気だったのに、本日は冷たい風がピュ〜。
なので、コート羽織って新宿へ。
南口の髙島屋前の植栽に、気がつきました。

Photo
流石センスがいいですね。

Photo_2                 こんなにみっちり植えるんだ!

花の間にアイビーやシダなどのグリーンが入るのがコツみたいです。

Photo_2             千代田線の中刷り広告。降りる寸前に激写
明日12日(火)からスタートするTBSドラマ「重版出来!(じゅうはんしゅったい)」。
原作の漫画(松田奈緒子 作)を好きで読んでいたので、ドラマも楽しみにしてました。
黒木華ちゃんが元気な主人公(柔道でオリンピックを目指していた)黒沢心(こころ)を演じます。
脇の男優たちも豪華。リアルな編集室の美術も凄いらしい。
「とと姉ちゃん」と「重版出来!」。
2つの「編集の舞台裏ドラマ」が始動で、元新聞部(小、中)、元広報委員長(高)としては、幸せです。
ドラマに刺激を受けつつ、私も在京大迫人会の記念誌「郷愛」百周年記念号!の編集にとりかかりますよ!(10月末頃完成予定)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昨日は花を買いに、くろがねやへ。
くろがねやは砧の東宝スタジオの隣。かつては「東宝大工センター」でした。
お花の種類が多いらしい。成城学園から仙川沿いをてくてく歩いてゆきました。
Photo_3
桜も終わりですが、いい散歩コースです。
ポカポカ陽気で汗ばむほど。まさに園芸シーズン到来。

くろがねやは花も木も人もいっぱいでした。

Photo_4         都忘れとデルフィニウムとユーフォルディアを購入。

花の可憐さに、やられました。

Photo_5

植える前に、久しぶりにスケッチ(色鉛筆)。
デルフィニウムはこの季節貴重な青い花。ずっと憧れてました。
都忘れは、日本の花。清楚で好きです。Photo_7
                   取りあえず花を配置。

左に都忘れの島。右がデルフィニウム。その間にある白い小花がユーフォルディア。その奥がギボウシです。
ギボウシは大きくなるので、スペースをとっています。
これらを植えましたが、どうにも寂しい。とにかく空間を埋めないと、先に雑草たちがモシャモシャ元気に育っちゃうから、焦ります。

布団の中であぁしようこうしようと考えました。

(この頃は、最後に庭のことを考えると、ぐっすり眠れます。)

布団の中で思いついた今日の作業。
まず庭の隅にふさふさと生えていた龍の髭(リュウノヒゲ)を、スコップで少し崩して、1つ1つの株にして、手前と奥のゆる〜い境界に植えました。
Photo_9
これがリュウノヒゲ。なんだか田植えをしてるみたいでした。

マリーゴールド(黄)と、ペチュニア(白)を植えました。
どちらも「元気」重視です。
特にマリーゴールドは、大好きなイラストレーター・森本美由紀さん(2013年肝臓がんにより逝去。享年54歳)が大好きな花だったので、森本さん追悼と、私も絵が上手くなりますように、と2つの願いを込めて植えました。

     「女の子のあこがれを描いたファッションイラストレーター 森本美由紀
                内田静枝編(河出書房新社)
森本美由紀さんの魅力がグッと凝縮された一冊です。
これは2015年に弥生美術館で「森本美由紀展」が開催されたと同時に出版されました。

でも、その前に私は森本さんの原画に対面できました。
2014年10月、東京・神宮前のペーターズショップ&ギャラリーで、森本さんの友人たち有志による回顧展が開かれました。亡くなられた翌年。訪れる人が皆思い出を語り合っているのが、印象的でした。筆と墨でスーッと引かれる線の見事さ。人体のクロッキーを積み重ねてきた彼女ならではの潔い線。しかもカッコイイし、オシャレ。洋書や映画が大好きだった森本さんのセンスです。彼女の先生でもある、セツ・モードセミナーの長沢節さん(ファッションイラストレーター)の一番の継承者と言われています。

この展覧会では、「来場者の皆さんへ」と、花の種が配られました。
それがマリーゴールドの種でした。森本さんはこの花が大好きで沢山育てていたそうです。
故人をよく知る皆さんならではの、プレゼントです。(この種は大事にしまってます)

Photo  
私なりの花壇ができました。
マリーゴールドの黄色が誇らしげです。

私も前を向いて行きましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

岡山県立美術館でも、森本美由紀さんの回顧展が開催されたそうです。(2/10〜3/21)

森本さんは岡山出身で、2007年から東京から岡山県津山市のご実家に戻って製作を続けてらっしゃいました。

http://www.pref.okayama.jp/seikatsu/kenbi/permanent-exh-mori.html

※PCのハードウェアをバージョンアップしたばかりです。まだ写真を取り込めません。

ご了承ください。

« NO MUSIC,NO LIFEポスターは5月まで大瀧詠一 | トップページ | 阿蘇カドリードミニオンの動物たちは元気です! »

土いじり」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
花畑もこれから株が大きくなったり新しいお花が入ったりと変わっていくのでしょうねpaper
どんどん楽しみが増えますねrock

里山さん、こんにちは!
ありがとうございます。
サボテンも育てられなかったのに、
今は花や木の成長が楽しみです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1167966/64928687

この記事へのトラックバック一覧です: 小さな花壇が出来ました〜森本美由紀さんとマリーゴールド:

« NO MUSIC,NO LIFEポスターは5月まで大瀧詠一 | トップページ | 阿蘇カドリードミニオンの動物たちは元気です! »