2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 私の朝食〜納豆と味噌汁は欠かせない! | トップページ | GYBP〜2地下茎がぞろぞろ! »

GYBP(Goodbye Yellow Brickroad Project)始動!

2016年
2月2日(火)
明日は節分。新しい季節の始まりです。
庭に関しては、GYBPがいよいよ始動!

Gy
「GYBP」は、「Goodbye Yellow Brick road Project」の略。
大好きなエルトン・ジョンの名盤「GOODBYE YELLOW BRICK ROAD」(1973)から引用させていただきました!
「YELLOW BRICK ROAD」は「黄色いレンガ道」。
映画「オズの魔法使い」に出てくる道です。

と、いうのは(映画を見ていたので)知ってましたが、

「オズの魔法使い」の主演を演じたジュディ・ガーランドが、ゲイの方に親しまれた人だったと昨年初めて知りました。ジュディは男性も女性も愛したバイセクシュアルで有名だったそうです。

彼女の死(1969年6月22日)によるニュースは同性愛者のコミュニティに大きな悲痛をもたらした。
史上初のゲイの暴動であるストーンウォールの反乱の原因の一つは、彼女の死によるコミュニティ内でのショックが影響しているとも言われている。彼女の葬儀は暴動の前日、現場近くの教会で行われた。
同性愛者の隠語で「ドロシー(=ジュディ)のお友達」とは同性愛者を指し、同性愛解放運動の場では必ずと言っていいほど「虹の彼方に」の曲がかかる。また、「虹の彼方に」にちなみ「レインボーフラッグ」(虹の6色)は同運動の象徴とされている。
                     ジュディ・ガーランドについて ウィキペディアより


昨年2015年は、色々出来事がありましたが「LGBT」という言葉がクローズアップされた年でもありました。渋谷区で同性婚が認められましたし、ホテルや公共施設などで「LGBT」の方向けのサービスが始まったり、積極的に「LGBT」の方を採用する会社が次々と出て来たりなどなど。

クリス・ペプラーさんは、「ザ・ロックTIMES〜世界を変えた音楽」(毎週日曜夜11:00〜BS JAPAN)で、

「エルトン・ジョンは同性愛である自分を隠さず音楽活動を続けて来た勇気ある人、同性婚を世に認めさせた先駆者」と評していました。(2015年11月29日放送)

「ザ・ロックTIMES〜世界を変えた音楽」↓

http://www.bs-j.co.jp/the_rocktimes/backnumber/index.html

私は次兄の影響で小学生高学年の頃からエルトンを聴いて、歌ってきました。彼と会うのが夢で、そのため英語は成績が良かったのです。中一からファン倶楽部(会員番号はIの38番)に入っていたくらいです。ファン同士でアルバムを譲り合ったり情報交換しました。

中学時代、放送部のKちゃんに頼んで「CAPTAIN FANTASTIC And THE BROWN DIRT Cowboy」(2枚組。バニー・トウピンとタッグを組んできたエルトンの歴史が全部詰まった記念碑的なアルバム。付録が大変豪華!)を昼休みの校内放送で流してもらったりと、密かに啓蒙活動をしました。

Photo

1984年彼がドイツ人女性と結婚をすると、ショックでファン倶楽部を脱退しました。彼が結婚してから、私の心は荒れました。ずっとエルトンばかり聴いていたので、どんな音楽を聴いたらいいのかわからなくなったのです。

「好きなミュージシャンはエルトン・ジョン」

と言うと、誰もが「クスッ」と笑うので、いつも悲しくなります。

「血液型は?」

「AB型です」と言うと、「あぁ、二重人格だよね」「どうりで、変わってる」と、判で押したように返って来るのと似ています。

「岩手県出身」というのも、ちょっと馬鹿にされた時期がありました。

自分はマイノリティーなんだ、と都会では思い知らされる事が多いです。

エルトンは、音楽性ももちろん素晴らしいのですが、彼が同性愛者であること、薄毛で植毛していることなどを隠さず、むしろ全面に押し出し、様々な派手なメガネや衣装やパフォーマンスで大衆を楽しませるところ、その(痛々しいまでの)サービス精神を、私はとても素晴らしいと思うし、愛しています。

でも、日本のメディアは彼のゴシップばかり取り上げ、その音楽性を長い間評価しませんでした。そのせいなのか一番脂がのっていた頃、彼はあまり来日をしていません。とても残念です。

幸い私が結婚した相手は、デビュー当時のエルトンの音楽をよく理解する人でした。

1995年、エルトン・ジョンが武道館でコンサートをしました。

義母に生後半年の赤ちゃんを預けて、夫婦で出かけた、至福の時でした。初めて彼の歌を生で聴き、姿を目に焼き付けました。(昨年11月に来日していたとは!次回はぜひ!)

昨年末は、カラオケボックスで旦那さんの前で「イエス・イッツ・ミー」と「僕の瞳に小さな太陽」を英語で思い切り歌いました。

さて、前置きが長くなりました。そんな「LGBT」元年の昨年には間に合いませんでしたが、

今年こそは「黄色いレンガ道」を作りたい!と思い決めました。

Gyp

土をほっくりかえしました。4日かかりました。

(遠近感を強めるため、テーパーをかけました。)

ここに砂を敷き詰め、レンガを並べます。

完成した暁には、エルトンにも写真を送りたいと思っています。

« 私の朝食〜納豆と味噌汁は欠かせない! | トップページ | GYBP〜2地下茎がぞろぞろ! »

土いじり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1167966/63763151

この記事へのトラックバック一覧です: GYBP(Goodbye Yellow Brickroad Project)始動!:

« 私の朝食〜納豆と味噌汁は欠かせない! | トップページ | GYBP〜2地下茎がぞろぞろ! »