2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« GYBP〜8川砂やレンガ〜春はすぐそこ | トップページ | 再び目黒雅叙園「百段雛まつり」へ! »

GYBP〜9砂をまいたけど〜「椿」の縁で資生堂が復興支援

2016年
2月22日(月)
昨日は叔母の一周忌。前日の悪天候がウソのように晴れた。
家族は勿論甥っ子姪っ子、孫たち、飼っている犬や猫にもたっぷり愛情を注いだ人だった。動物好きは知っていたけれど、ブリーダーのようなこともしていたり、ヒヨコまで飼っていた、とお嬢さんの言葉に、皆ビックリ!

そんな風に周りに愛情を注いできた叔母を少しは見習わなければ。私は子供も1人だし、福祉の仕事も辞めた。動物も飼っていない。愛情が少ないかも・・・
今、私が愛情を注いでいるのは「」!と「故郷・岩手&花巻市」か?

Photo
砂を敷いた。レーキでならすと、「龍安寺」の石庭気分(ニヤニヤ)。

Photo_2                   あっという間に6袋。まだまだだな。(ふ〜!)
「少しずつレンガを置いてみたら?」と旦那さん。
そうか。部屋の整理整頓でも「全面展開」しちゃう自分。だから途中で嫌になっちゃうのだ。

雑誌の「収納・整理整頓特集」やこんまりさんの本をいくら読んでもできないわけだ。
「少しずつ」そんなやり方も少しずつ学ばなければ。

Photo_3
チューリップの芽が出てきたので、手前にヒヤシンスとラナンキュラスを植えた。
花屋さんでは、まだ温かい日と寒い日が色々なので、花を出したり引っ込めたりが忙しいらしい。「もう少し温かくなったら、もっと花が入りますよ」と。

ツイッターで岩手県東京事務所さんが「(大船渡の)椿の花が見頃です」と紹介していたので
大船渡の椿は有名ですね。祖母と一緒に大船渡高校へ椿を買いに行きました
と返信したら

椿のご縁で、「花椿」の資生堂様からもご支援いただいています。

と岩手県東京事務所さん。

知らなかった。「椿」つながりで気仙地区、陸前高田や大船渡へ支援していた資生堂。

化粧品会社らしく、現地の椿を使って、フレグランスなどの商品を作り、苗木の植樹など、「椿産業」が花開くことを応援している。

色んな企業が息の長い支援をしている。

ありがたいことだ。

東日本大震災における資生堂の取り組み

http://www.shiseidogroup.jp/csr/shien_support/

« GYBP〜8川砂やレンガ〜春はすぐそこ | トップページ | 再び目黒雅叙園「百段雛まつり」へ! »

土いじり」カテゴリの記事

岩手」カテゴリの記事

コメント

たくさんお花を植えて素敵なお庭になりそうtulip
我が地域は雪は少ないのでちょっと春っぽく見えますがなかなか温度が上がらずちょっと寒いですwobbly

里山さん、こんにちは!
まだまだ寒いですね〜。
庭が工事中で殺風景なのでお花を
植えましたが、ちょっと早かったみたい。
チューリップもこれからです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1167966/64091228

この記事へのトラックバック一覧です: GYBP〜9砂をまいたけど〜「椿」の縁で資生堂が復興支援:

« GYBP〜8川砂やレンガ〜春はすぐそこ | トップページ | 再び目黒雅叙園「百段雛まつり」へ! »