2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 2016年の年賀状はこれだ! | トップページ | 目黒雅叙園の「百段雛まつり」で優雅な気分! »

イーハトーブ大使の会合で厄落とし!?

2016年
1月20日(水)古紙回収の日
大雪の中、SMAP のニュースが世界中を駆け巡っているこの頃、 私は神田神保町教育会館にて「イーハトーブ大使と市長の意見交換会」へ行って参りました。
時は1月18日。まさしく大雪で都心は大変だった日です。
よりによって、そんな日に花巻から新幹線で花巻市の皆さんが馳せ参じて下さった。
恐縮至極でございます。

花巻イーハトーブ大使は花巻市の魅力を発信する人々の総称です。関東近辺には20名ほどおり、私も一昨年末から花巻市職員や花巻市長との意見交換会に参加しています。

都心は慣れない大雪に大混乱だけど、花巻の方々は慣れたもの。涼しい顔で皆さん到着。会場の会議室の机や椅子をさっさと並べていました。私は新参者ですが、大分顔見知りが増えて、あまり緊張しなくなりました。在京大迫人会のメンバーも来ています。
Photo 花巻市長がいらっしゃいました。
上田東一市長は、様々なグループとのタウンミーティングを重ねており、なかなか精力的。私もお陰で、色んな場面で市長とお会いする機会が増えました。(例えば、大償神楽の舞初めとか!)
最初に市長の方から、現在の花巻市の現状が語られました。人口減少は、なかなか厳しいところ。特にふるさと大迫が深刻です。でも、エーデルワインや早池峰神楽など、全国的にも優秀な産業や民俗芸能があるのも大迫なのです。
全国様々な自治体で、観光客を呼び込むアイディアや、人口減少を食い止める方策に知恵を振り絞っています。花巻は、イマイチハングリー精神が足りなかったようですが、愛郷心だけは誰にも負けない、イーハトーブ大使。熱い意見が飛び交いました。

意見交換会が終わると、別室で懇親会。
丸テーブルで、名刺交換や差しつ差されつの和やかな雰囲気に。
宮沢賢治の「雨ニモマケズ」に曲を書いた歌手・宇佐元恭一さんの歌。とても前向きな「雨ニモマケズ」。とても心に染みました。

最初はまぁ、良かったのですが、ここで私は思わぬ「厄落とし」をするはめになりました。
きっかけは、ささいな事でした。
1丸テーブルの上に(中華料理がよく回る)円卓があり、誰かが円卓を回した時に、その上にあったおしぼりのお盆の角が、目の前のビールのボトルにあたり、見事に私に向かって倒れました。勿論ビールはテーブルにバシャーッとかかり、吹いても間に合いません。

2しばらくすると、お隣の活発な女性が私の左隣の方にお酌しようとして、やはり目の前のビールの瓶が倒れてバシャー。その都度、私の目の前の資料がビッチョビチョに。
誰かが「2度あることは3度あるね。」と。
それから、私は色んな所に挨拶して回り、しばらくしてから自分の席に
戻りました。すると、どうでしょう!

3新たに赤いシミが広がっているではありませんか!まぎれもなく、ワインのシミです。
私の席だけ、赤と黄色のじっとりした湿地帯になっていたのです!!
Photo_2
不思議な事に、全然がっかりしませんでした。腹も立ちません。
むしろ「厄落とし」ができて良かったと思います。旧暦で言えば、2月3日から、新しい季節が始まるのです。それまではせいぜい悪い厄は落としておきましょう!

花巻市の皆さんと最後にお別れの挨拶をした時に、
「お足元に気をつけてください。」
と、声を掛けたら、市長はじめ皆さん一同ニコッとして、
「慣れてますから。」
と。そりゃそうですよね。はは。

1月22日も花巻市関連行事が目黒雅叙園にてあります。
みちのくのお雛様が一堂に会するのです!楽しみ楽しみ。

« 2016年の年賀状はこれだ! | トップページ | 目黒雅叙園の「百段雛まつり」で優雅な気分! »

花巻」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1167966/63561642

この記事へのトラックバック一覧です: イーハトーブ大使の会合で厄落とし!?:

« 2016年の年賀状はこれだ! | トップページ | 目黒雅叙園の「百段雛まつり」で優雅な気分! »