2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 盆踊りが好き | トップページ | 枝をまとめたよ〜岩手産の朝食は贅沢で美味い! »

「東京音頭」は「丸の内音頭」だった〜「大迫音頭」誕生

2015年
9月7日(ゲッツ!)
8月19日。「バナナ♪ゼロミュージック」(NHK)を見ました。
1年振りくらいかしら?バナナマンの2人と久保田祐佳アナの進行で、音楽の素朴な疑問を解決してしまおう!というゆるくてゴキゲンな音楽バラエティー。

バナナ♪ゼロミュージックHP→http://www4.nhk.or.jp/P3636/

NHKはこういうの得意ね。大好きだったテレビ東京の「音楽は世界だ」(司会:タモリ)を彷彿とさせます。

今回は「音頭」がテーマでした。「日本独自の音楽」=「音頭」とは?

「あまちゃん」のテーマを大友良英さんが音頭に編曲してたり、「イエローサブマリン音頭」(大瀧詠一 編曲)が紹介されてました。音頭といえば大瀧さんなので、嬉しかった〜。

そこで、ゲストの西内まりや(歌手で女優)が、なんと宇多田ヒカルの「First Love」を音頭にして「First Love音頭」にしたから、たまらない。しっとりしたラブソングが、途中から太鼓と手拍子で音頭に変わっちゃう、その鮮やかさ。

停電してたのが、パァ〜っと電気がついたように明るくなった。

スパイ映画「007」のテーマも、実は音頭っぽいリズムだっていうのも発見!

そして「東京音頭」を今風のノリノリのリズムでゲスト全員で歌って踊って「音頭」を満喫!

 最近古本屋で購入した本に「東京音頭」の始まりが書いてあったので紹介します。

さいしょこの歌は(昭和)7年の夏「丸の内音頭」として発表された。

 丸の内や日比谷かいわいの旦那方が朝風呂で顔を合わせたとき、「田舎の盆踊りのように踊りまくって不景気を吹っとばしましょう」と話がまとまり、新作音頭をビクターに依頼したのである。

 「踊りおどるなら、丸うなって踊れ、おどりゃ心も、丸の内」というのが一番の歌詞であった。(作詞西条八十・作曲中山晋平)

 夏の夜遅くまで日比谷公園広場で歌われ、揃いの手拭浴衣で賑やかに踊りつづけられた。丸の内だけではもったいない、東京全体のものにしようということで翌年夏、歌詞を書きかえ、前年の余勢をかってうってでたのが「東京音頭」である。

 「東京音頭」は東京ばかりでなく全国の夏の夜を一色に塗りつぶした。直ぐアメリカにも渡り、邦人たちは故国を偲んで踊った。

 

     「音に生きる」(日本ビクター36周年記念本)より

                          「ヒットソング物語」上山敬三

朝風呂で生まれたってのがいいですね〜。

この文章を書いた上山敬三氏は、岩手県大迫町(現花巻市)出身。

早稲田大学卒でビクターの名ディレクター。数々のスター歌手を育てた方です。

灰田勝彦、雪村いづみ、宮城まりこ、「港が見える丘」の平野愛子・・・

大迫を愛した上山氏は、お盆にはよく帰省し、あんどん祭りを楽しんだそうです。

第二次大戦後の昭和25年、大迫町に東辰三、平野愛子、竹山逸郎などスター歌手を上山さんが連れてきて「ビクターショー」が開催されました。

当時のことは今でも語り草になっているそうです。

まもなく「大迫音頭」(東辰三作曲/及川晃作詞)が作られ、今では大迫町の「あんどん祭り」では欠かせない曲に。

東辰三氏は「港が見える丘」(作詞と作曲)「荒鷲の歌」「君待てども」などを手がけた方。

上山敬三さんのおかげで、「大迫音頭」、「早池峰音頭」、「大迫盆歌」、「岳川にうたう」、

「みどりの早池峰」、「大迫中学校校歌」などが生まれました。

来年秋に発行される「郷愛」百周年記念号では、百周年特集で上山敬三さんと「大迫音頭」の関わりも紹介します。

花巻市の方々楽しみにしていてください。 

Photo

                       「逆さカマキリ」

何を狙っていたのか、鎌を閉じてじっとしていました。

「あさイチ」でイノッチが

「カマキリはカニかまが好きなんだよね。縦に裂いて一本ずつあげるんだ。」

と。カマキリにあげてみたい!カニかまは常に携帯しようか〜。

« 盆踊りが好き | トップページ | 枝をまとめたよ〜岩手産の朝食は贅沢で美味い! »

音楽」カテゴリの記事

コメント

今年は天候不順でカマキリをほとんど見かけないですねsweat01
毎年畑で沢山見かけるのに・・・・・
我が家に少しだけ蟹カマが残っていますcoldsweats01持ち歩こうかしら・・・happy02

天候不順でカマキリはいなかったんですか〜。
残念。
毛虫は苦手ですが、カマキリは好きです。
カニかま、食べるところを見たいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1167966/61508414

この記事へのトラックバック一覧です: 「東京音頭」は「丸の内音頭」だった〜「大迫音頭」誕生:

« 盆踊りが好き | トップページ | 枝をまとめたよ〜岩手産の朝食は贅沢で美味い! »