2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 草刈りの後は〜門扉!〜エピローグ「やや!玉虫厨子!」 | トップページ | 今年は「国際土壌年」〜「それでは計算いたしませう」 »

ワイドパンツ〜毛虫〜滝の絵を描く

2015年
8月11日(火)
約2週間続いた猛暑日。やっと落ち着いて来ました。
甲子園の球児たちのなんと爽やかで、ひたむきな事!

彼らの試合をチラチラ見つつ、私も格闘しております。
2015811                        水墨画です。
従姉妹に2年前から頼まれていましたが、ハードルが高いので、ついつい後回し。
「水墨画の描き方」や「日本の滝100」などを図書館から借り、手探りの試行錯誤の暗中模索だから、なかなか進まない。

あなたはいつも泥縄ね!」←3月に亡くなった叔母にいつも言われてた

お猿のぬいぐるみが大好きだった叔母(従姉妹の母上)を偲んで、カワイイお猿も描く予定。

100

※クリックすると拡大します。
カメラマンのための日本の滝ベスト100」(ニューズ出版)
写真と文は「滝写真家」北中康文さん。

猛暑にピッタリの涼しい気分になる、ガイドです。

前にもこの本を借りて「滝の絵」を描いた気がする・・・

Photo                    ※クリックすると拡大します。
我が故郷花巻市大迫町が誇る「七折の滝」も紹介されています。
暑い夏に「滝を見に行く」なんて最高でしょう。

ところで「滝を見に行く」(沖田修一監督)は、面白いです。

「滝を見に行く」公式HP→http://takimini.jp/

殆ど素人の7人の中年女性が「滝を見に行く」話。おばさん世代にとっては「あるあるネタ」満載で。最後にしみじみ。日本でも、こういう映画ができるんだ!と、嬉しくなりました。

滝見学は、くれぐれも足元と熊に注意。

門扉作業以外に、夏に行っていたことは・・・

7/27〜30、柿の葉にびっしりいた毛虫の団体さんの駆除。
Photo_2
「柿の葉 毛虫」で検索したら、気持悪い画像がいっぱい。
ヒロヘリアオイラガ(広縁青棘蛾)の幼虫らしい。
もう少しぷっくり大きくなると、もっと黄緑色が鮮やかになる。
見事なほどの食いっぷりで、葉っぱは丸坊主にされてました。
駆除の方法も殺虫剤とか、火あぶりとかありましたが・・・
やはり我が家は二次災害が怖いので、ローテクだけど、安全な方法をとりました。

Photo_3

毛虫がいる枝を落として、

その上に、毛虫のいない葉をファサ〜っと重ねて。

Photo_4

ひたすら踏みます。

高枝切鋏も駆使して、手が届く枝は全部切り落として、踏み踏みしました。

怖かったし、気持悪かった。でもこの毛虫は棘に猛毒があるそうなので、ほっとけなかったのです。

毛虫駆除の前は、上の写真で履いているワイドパンツを作りました。

もっぱら門扉仕事ができない雨の日に。

Photo_5 懐かしの「サッカー」という生地です。昔、子供のパジャマや浴衣生地はみなこれじゃなかった?表面が凸凹していて、肌に触れる面積が少ないせいか、涼しい。

今はあまり見かけませんね。

新宿のオカダヤのセールで生地を購入。

この(シマシマの)生地は、もう絶版なんですよ!

(布の場合もこの「版」の字でいいのか?)

と、店員さんが言うので、1m余分に買いました。だって、もう永久に会えないのですよ!この生地に。

柄が大きくてはっきりしているので、柄合わせに苦労しました〜。

先日久しぶりにユニクロに行ったら、

STETECOステテコ)&RELACOリラコ)っていう、似たようなのがいっぱい安く売ってた〜。ギャフン!

7/22はブログ友の「多摩散歩人」さんの記事を見て、神代植物公園へ。

ショクダイオオコンニャクの開花を見に行きました。

多摩と入間の雑学的な散歩(多摩散歩人)
7/12〜7/25開花前から開花後まで追っています。

http://irumamusashisanpo.cocolog-nifty.com/irumamusashisanpo/2015/07/20-37cc.html

http://irumamusashisanpo.cocolog-nifty.com/irumamusashisanpo/2015/07/post-dfce.html

Photo

開園時間9:00のところ、その日は8:30に繰り上げ。その時間には、もう30人くらいの列になってました。親子づれがけっこう多くて、大人気!

(甲子園、注目の清宮くんが出場する早稲田実業の試合の日と一緒ね)

正面に回ると、なんとも複雑な腐敗臭が。なかなか官能的な形でしょう?

昔「巨大生物の島」というB級映画をテレビで見たけどが、まさしくあの映画に出て来そうな花。4、5年に1度しか開花しない。開花する時は、遠くからわかるように、もの凄い臭気を放つ。なんとも生命力に溢れているというか、省エネというか。

一人夏休みの自由研究をしてきたみたいで楽しかった。

Photo_2

暑かったので、売店にて神代植物公園名物「ローズソフト」を。

ほんのりバラの香りがして、優雅なお味。売店にはバラのグッズが色々あって楽しい。

神代植物公園は、温室が改装中で残念でした。リニューアルが楽しみ!

さて、8月13日〜17日は岩手花巻市大迫町へ帰省します。

岩手もけっこう暑いらしいので、覚悟!

« 草刈りの後は〜門扉!〜エピローグ「やや!玉虫厨子!」 | トップページ | 今年は「国際土壌年」〜「それでは計算いたしませう」 »

イラストレーションを描く」カテゴリの記事

土いじり」カテゴリの記事

大迫」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
我が地域の去年から「マイマイガ」という毛虫が大量発生してちょっと大変でしたsweat02
ケムシ・・・・・すっごく苦手なんですweep
もっぱらパパさんに退治してもらいましたよcoldsweats01
こんにゃくの花・・・1度は匂いを嗅いでみたいようなみたくないような・・・・・複雑な気持ちですhappy02

里山さん、こんにちは。
岩手から帰って来ました〜。
8月13日。「昨日まで暑かったよ〜」と岩手人。
私芋虫はけっこう大丈夫。実家で蚕を飼っていたので。
でも毛虫は怖いです。実害があるから。
御主人がちゃんと退治してくれて、いいですね!

ショクダイオオコンニャク、そんなに臭くなくて拍子抜け。
熟成した山羊のチーズの方が臭いです!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1167966/61131332

この記事へのトラックバック一覧です: ワイドパンツ〜毛虫〜滝の絵を描く:

« 草刈りの後は〜門扉!〜エピローグ「やや!玉虫厨子!」 | トップページ | 今年は「国際土壌年」〜「それでは計算いたしませう」 »