2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 「エーデルワインの宴」に酔いしれて | トップページ | 清水宏保さんの「FamiryHistory」  »

うすゆき草サミット〜清水宏保のルーツは大迫?

2015年
7月1日(水)
いよいよ本格的な夏到来。箱根ではまた小規模な噴火があり、心配は尽きません。
でもこれからが「」のシーズンです。
6/26NHK「おはよう日本」で、中央アルプス駒ヶ岳「千畳敷カール」の高嶺桜(タカネサクラ)が紹介されていました。

信州駒ヶ根ガイド 千畳敷カール↓

http://www.kankou-komagane.com/alps/

まだ雪が残る「千畳敷カール」。タカネサクラは桜の中で最も標高の高い(2500m)ところに生えるといわれ、日本で最も遅く咲く桜。正に「高嶺の花」。

控えめな風情が、楚々として新鮮です。

「開花日予想クイズ」で地元は盛り上がりました(今年は6月12日に開花)。

また、他にも様々な高山植物も紹介されていました。↓
千畳敷カール 駒ヶ岳 周辺の花図鑑
http://www.chuo-alps.com/ropeway/walk/senjyojiki/plant.html#takanesakura

我が大迫の早池峰山にも生息している花があって、嬉しい。

ミヤマキンバイ チングルマ コマクサ・・・!ヒメウスユキソウという花がありました。

おそらくハヤチネウスユキソウの仲間でしょう。

そんなウスユキソウの仲間たちが大集合するイベントが岩手は花巻市で開催されます!

うすゆきサミット inはなまき

Photo ※クリックすると拡大します

7月11日(土)と7月12日(日)の2日間

7月11日(土)は

大迫町交流活性化センターにて

開会セレモニーが13:00〜13:30

開会のセレモニーで、アルプホルンが演奏されますが兄も仲間たちと演奏に加わるそうです。(皆さん喜ぶでしょう!)

そして基調講演会。「(仮)高山植物から環境へのメッセージ」と題して

岩手県立大学総合政策部教授の渋谷晃太郎氏が講演され、

パネルディスカッションや交流会があります。

7月12日(日)は3つのコースに分かれます

登山コース

浅沼利一郎氏ガイドによる早池峰山交流登山

(浅沼さんの名調子で、楽しい登山となるでしょう)

神楽鑑賞コース

「神楽の日」鑑賞 大償神楽

 11:00〜 大迫交流活性化センターにて

ユネスコの世界文化遺産に登録された早池峰神楽を生で!

まさに「血沸き肉躍る」未体験の興奮と、厳かな雰囲気が味わえます。

※サミットのパンフレット提示で鑑賞料金を御優待します


花巻市総合文化財センター見学コース

こちらも中村良幸館長が詳しくご案内するのでしょうか!?

国宝級の早池峰山の貴重な自然、山岳博物館に展示されていた植村直巳氏のピッケル、登山家・槙有恒縁の品、女性登山家・坂倉登喜子さんのエーデルワイスコレクション、神楽の面や装束、弥生人アバちゃんの人骨など、見所満載です。

※サミットのパンフレット提示で鑑賞料金を御優待します

私なら、(未体験なので)浅沼さんのガイドで早池峰山に登るコースを選びたいものです。

浅沼さんは映画「早池峰の賦」(羽田澄子監督)の撮影の時は、山の案内を担当した生粋の「山男」。2月真冬の早池峰山を撮影できたのは、彼のお陰なそうです。

今は毎年宮澤賢治の童話や詩のモチーフになった場所を巡る早池峰山ツアーの、登山ガイドをされていて、とても人気です。

以上「うすゆきサミット inはなまき」についてお知らせしましたが

詳しい情報のお問い合わせは↓

花巻市大迫総合支所 tel.0198-48-2111

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ところでNHK「Family History」は、様々な有名人のルーツを知る事ができて、毎回感動します。次回7月3日(金)夜10:00の回はスピードスケートの清水宏保。

彼の母上は花巻市大迫町内川目出身だと、よく聞いていました。

その辺の真偽が明らかになると思うので、楽しみです。

http://www4.nhk.or.jp/famihis/

今兄に電話で確認したら「1ヶ月前にNHKが取材に来てたよ」とのこと。

清水宏保の母方のお祖父様とお祖母様が大迫町内川目出身で北海道へ渡ったそうです。

Photo

                       我が庭のカール。

雑草の中でクローバーの次に大好きな「ねじ花」 。

なんとランの仲間だって。左右どちらにも螺旋状にくるくる。面白いわね。

Photo_3

やっとクローバーの芽が出て来ました。

カタバミやヘビイチゴや笹などの先輩に押されて、まだちぢこまってる。

(ガンバレ)

 

« 「エーデルワインの宴」に酔いしれて | トップページ | 清水宏保さんの「FamiryHistory」  »

大迫」カテゴリの記事

花巻」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
我が家の近くにある公園にも沢山のネジバナが咲いていたのに今年はまだ見ていないんですsweat01
実は我が家の裏にも以前はた~~~くさんのネジバナが咲いていたのになくなっちゃったし・・・・・
今年も見れると良いなぁ・・・と思っていますpaper
クローバー・・・楽しみですねrock

里山さん、こんにちは。
まぁ、公園やお宅の裏にねじ花が・・・
また見られるといいですね。
柳宗民さんの「雑草ノート」の「ネジバナ」の項には
「芝のあるところにネジバナは生えるようだ」と、ありました。
我が家の芝はなくなったので、どこから来たのか?
たぶん小鳥さんが持って来たのでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1167966/60583431

この記事へのトラックバック一覧です: うすゆき草サミット〜清水宏保のルーツは大迫?:

« 「エーデルワインの宴」に酔いしれて | トップページ | 清水宏保さんの「FamiryHistory」  »