2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

鳥取〜こんと砂丘とゲゲゲロード 7

2015年
2月25日(水)
今実家の岩手県花巻市大迫町(おおはさまちょう)は「宿場の雛まつり」で大変賑わっていることでしょう。
2月19日には、兄と町内の有志がなんと「ちんどん屋」になって、雛まつりの宣伝に一役買ったようです。それも大船渡の「ちんどん屋日本一」のプロに習いに行って、基礎をしっかり学んで来たという熱の入れよう。

兄はアコーディオンを担当。
普段はトランペット(花巻市の消防団のラッパ隊80名を総括している)専門、時にアルプホルンを吹いたりもする器用な兄ですが、さすがにアコーディオンは苦戦したそう。
でも、当日は大変喜ばれ、
「保育園にも呼ばれて演奏してきたよ!」
と、嬉しい報告がありました。

町民の努力で一から作り上げてきた「宿場の雛まつり」は、すっかり花巻市の祭りとして定着したようです。

「大迫 宿場の雛まつり」web岩手放送より

http://podcast.ibc.co.jp/shop/index.php?itemid=14186

この記事に載っている山陰義一さんは、大償神楽のプロの舞手。淙々たるメンバーがちんどん屋には揃っていたようです。

続きを読む "鳥取〜こんと砂丘とゲゲゲロード 7" »

鳥取〜こんと砂丘とゲゲゲロード 6

2015年
2月22日(日)
昨日は亡くなった父の誕生日。そして、今朝大好きな叔母の訃報を知りました。
太陽のように、周囲に温かな愛を注いでくれた叔母。私の兄弟、いとこ達、皆彼女にお世話になりました。私も学生時代〜結婚直前まで迷惑をかけました。
最後まで、笑顔が素敵で、音楽が大好きで、周囲の人々に好かれている、チャーミングな人でした。
父と妹である叔母は第二次大戦中、東京の大学生(早稲田と日本女子大)で、軍需工場で働いていました。祖父が結核で亡くなった報を知り、二人煤だらけになりながら、すし詰めの汽車に乗り、岩手に帰ったそうです。
昭和20年2月15日。当時父は20歳。叔母は18歳。
父は東京で空襲に3度逢っています。
そんな話を横浜の叔父から聴いたばかりでした。

「早池峰の賦」の監督羽田澄子さんに、1月インタビューしました。

父の思い出話を色々話して下さいました。

「今、どんな映画を撮っているんですか?」と最後に伺ったら、
「学徒動員の映画を作っています。私は学徒動員で中島飛行機の武蔵野工場で働いていました。旋盤工だったんですよ。今世の中がおかしくなっているでしょう?だから、最後に学徒動員、軍需工場のことを撮っておかなければと思うのよ。」
「昨日届いたばかりなの」という、本棚と、机がまぶしい。机の上にはデスクトップの真新しいパソコンが据え付けてありました。

監督は、父と同じ大正15年生まれの89歳。驚くべきバイタリティ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

続きを読む "鳥取〜こんと砂丘とゲゲゲロード 6" »

鳥取〜こんと砂丘とゲゲゲロード 5

2015年
2月19日(木)
雨上がり。洗濯物を干そうとしたら、物干竿にうっすらと黄色い粉が。花粉
数日前から顔がチクチクしてきたところ。あわてて耳鼻科へ。
先週から飛び始めてますねぇ。
と先生。これでセーフ。

続きを読む "鳥取〜こんと砂丘とゲゲゲロード 5" »

鳥取〜こんと砂丘とゲゲゲロード 4

2015年
2月15日(日)
昨日のニュースでシーナ&ザ・ロケッツのシーナさんの訃報を知る。
ヒット曲「ユー・メイ・ドリーム」は確かテレビのCMソング(JALの沖縄キャンペーンか何か)。カスタネットのような響きが印象的で、シーナの甘ったるいけど強いヴォーカル。可愛いけど前向きな歌詞。とにかく突き抜けるような高揚感。1日に何度も聴いて、歌っていたよ。
たぶん自分は高校生くらいだったと思う。YMOに狂っていた時期とちょっと重なると思ったら、この曲は細野晴臣プロデュースだった。昨年「笑っていいとも!」に内田裕也らと一緒に出演していたのが、彼女をメディアで見た最後か。旦那さんの鮎川誠もカッコイイし、お嬢さんたちも美しいし、憧れのファミリー。
シーナさん、あなたからいっぱいの「夢」を頂きました。ありがとうございました。

続きを読む "鳥取〜こんと砂丘とゲゲゲロード 4" »

鳥取〜こんと砂丘とゲゲゲロード 3

2015年
2月14日(土)
バレンタインデー。昨日職場のスタッフに地元のケーキ屋さんの生チョコをプレゼントしたら、すんごく喜ばれた。近所のケーキ屋さんに意外な逸品があるものです。

それに健康診断もあった。昨年より体重は9kg減!腹囲10cm小!ご褒美にドトールのティラミス ミルクレープ。土塀か地層みたいね。マスカルポーネチーズのせいか、ちょっとコッテリ味。これで1kg増か?

Photo_4

続きを読む "鳥取〜こんと砂丘とゲゲゲロード 3" »

鳥取〜こんと砂丘とゲゲゲロード 2

2015年
2月13日(金)
久しぶりに13日の金曜日がやってきた。この日をキャーキャー言ったのは映画「13日の金曜日」からだろうか?(1980年に第1作が公開)

「オーメン」の「666」とか、ノストラダムスの大予言「1999年」とか、色々数字に意味があって、真剣に怖がっていた時代があった。

今はもっと身近に怖さや危険がある。

続きを読む "鳥取〜こんと砂丘とゲゲゲロード 2" »

鳥取〜こんと砂丘とゲゲゲロード 1

2015年
2月9日(月)
天気予報によると、本日は大寒(おおさむ)で、明日は小寒(こさむ)だとか。
♪おおさむ こさむ 風が吹いたら山よ 郵便配達 お国の御用は えっさっさ〜のさ♪と歌いながら大縄跳びをしたのを思い出しました。
「おおさむ」から「吹いたら」までは縄を左右に振って、「山よ」で縄を大きく回すのです。歌詞と縄の動きが連動して、今思うとなかなかドラマチック。

続きを読む "鳥取〜こんと砂丘とゲゲゲロード 1" »

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »