2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 娘が成人です | トップページ | 鳥取〜こんと砂丘とゲゲゲロード 1 »

「多摩川と富士山」の絵が市役所に!

2015年

1月30日(金) 今朝は雪の中自転車を走らせて出勤。積もると大変だから、ヒヤヒヤしました。 寒いからホットなニュースをお知らせします。 2013年に描いた「多摩川と富士山」の絵が市役所の案内板(シール)に採用され、1月26日から公開されました。

Yell
前回「ヘルプカード」のチラシの際にお世話になった狛江市地域福祉課の方からのお話でした。
狛江市は新しい市長になってから、色々と変化しています。狛江市の市役所内のレイアウトが新しく、市民に使われやすく変わりました。
その中の1つが「こまYELL(エール)」という窓口の設置です。この窓口は、図の通り、経済的なこと家族のこと生活のこと働くことなどで困っている(困窮している)方々が、気軽に相談に乗れるような窓口です。今までは相談窓口がバラバラで「私の悩みや困った状況は、いったいどこで相談に乗ってもらったらいいのか?」と、迷われていた方々も、一旦ここで話を聴いてもらえることで、まず安心できるでしょう。それから具体的な解決策をじっくり考えてもらえるのです。「地域福祉」といっても範囲は広いし、それぞれに専門家がいる市役所。

市民の目線に立った窓口、と言えるかもしれません。

此度私の絵が狛江市の地域福祉にお役に立てた事は、大変な喜びです。

この絵を描くきっかけになった、
城南信用金庫主催のイベント日本を明るく元気に!”よい仕事おこし”フェアのブースの美術担当に任命してくださった、前職場のTさん、Oさん、私の上司、そして狛江市の福祉関係の皆様、感謝申し上げます。今後とも、よろしくお願い申し上げます。

2014年”よい仕事おこし”フェアのサイトはこちら↓

http://johnanshinkin.jp/2014-goodjob-fair/fair/index

もう1件、お役に立ちそうですが、それはまた次回。

あ!葛飾北斎にも感謝です。「富嶽三十六景」を沢山参考にさせていただきました。

お隣の調布から見える富士山の絵はあったけど、狛江からのはなかった。

Photo

                富嶽三十六景より「武州玉川」

だから、私が描きました。

« 娘が成人です | トップページ | 鳥取〜こんと砂丘とゲゲゲロード 1 »

イラストレーションを描く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1167966/58760947

この記事へのトラックバック一覧です: 「多摩川と富士山」の絵が市役所に!:

« 娘が成人です | トップページ | 鳥取〜こんと砂丘とゲゲゲロード 1 »