2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 足の裏のタコ再び〜「冒険者たち」豆腐と干豆腐〜 | トップページ | 年賀状イラスト完成!(公開は年明けに) »

東和町のふるさと会は美味しかった

12月6日(土)
クリスマスソングが耳に馴染んでくる、このごろ、
もう年賀状イラストに取りかからなければなりません。
が、最後に東和町友会(ふるさと会)のパーティーに出席したので、
そのご報告を致します。

東和町は、合併して花巻市になりました。花巻市と石鳥谷町と我が大迫町がその仲間です。
それらのふるさと会はこのごろとても仲良し。一緒にバスツアーに行ったりして。
東和町友会は今年で32回。湯島で行われました。
前日は姪っ子の結婚式(感動的でした!)だったので、ちょっと忙しいスケジュール。

東和町は「洋画家・萬鉄五郎のふるさと」のせいか、ふるさと会の役員の方も絵画やグラフィック関連の方が多い気がします。例えば、Kさんは黒澤明の「まあだだよ」から映画関係の美術のお仕事をされていて、一番最近ではユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)で、ハリーポッターの美術を担当されたそう。ぜひ行ってみたい!

東和町はまた、ホームスパンの産地でもあります。名のあるブランドの原材料も提供していて、その質の良さには定評があるのです。

パーティーでは、津軽三味線の名手であり、民謡教室の先生・Tさんの三味線と、生徒さんの青森民謡「南部俵積み歌」が披露されました。Tさんの津軽三味線も勿論見事だったけど、「南部俵積み歌」を全曲通しで聴く事ができて感激!

この曲は名ドラマー・村上”ポンタ”秀一のアルバム「Welcome to My Life」で、香西かおりの歌を聴いてから憧れていました。桁違いに「おめでたい」歌=「南部俵積み歌」。歌うのは至難の技だと思いますが、生徒さん(御名前は失念いたしました。ごめんなさい)は、見事に歌われていました(衣装もとっても派手で素敵でしたshine)。年の最後にご褒美を頂いたようです。

Photo                 村上”ポンタ”秀一「Welcome My Life」

名ドラマーのポンタさんが音楽活動25周年を記念して製作された、ミュージシャン94人と共演している最高にゴージャスshineでご機嫌な、クリスマスパーティーにもふさわしいアルバム。(忌野清志郎や中島啓江の名前も)

こちらでアルバムの試聴もできます。「南部俵積み歌」は8番目。↓

http://www.amazon.co.jp/Welcome-To-My-Life-%E6%9D%91%E4%B8%8A%E2%80%9C%E3%83%9D%E3%83%B3%E3%82%BF%E2%80%9D%E7%A7%80%E4%B8%80/dp/B00000JX5E

香西かおり「南部俵積み歌」

http://www.dailymotion.com/video/x21fjy9_%E5%8D%97%E9%83%A8%E4%BF%B5%E7%A9%8D%E3%81%BF%E5%94%84-%E9%A6%99%E8%A5%BF%E3%81%8B%E3%81%8A%E3%82%8A_music?from_related=related.page.int.gravity-only.41d4802077696182ebc00ce0719b108e141787068

東和のふるさと会では、有名人にもお会いしました。以前ブログにも書かせていただいた「まいにち富士山」(新潮社新書)の佐々木茂良さん。花巻市出身・・・とありましたが、正しくは東和町のご出身だったのです。名刺を拝見して驚きました。

2004年(64歳) 富士山初登頂

2012年(72歳) 富士山登頂1,000回達成

2014年(74歳) 通算1,256回登頂

穏やかな笑顔の佐々木さんどこにそんなパワーが隠れているのでしょう!

富士山で佐々木さんにお会いできると、とっても嬉しくなるそうですが、「世界遺産」に登録された事について、感想を聴きたかったです。

東和町出身のジャズギタリストにも、お会いできました。菅野義孝さん。今年初めの雑誌「JAZZ LIFE」にも取り上げられた、なかなかのハンサムです。

Photo_3

二次会で隣だったので色々話しを伺ったら、一ノ関の「ベイシー」がジャズの道に入るきっかけだったそう。図々しい私は例の「私のお気に入り〜大迫バージョン〜」を披露したら、喜んでくださいました。陸前高田(と開運橋)には「ジョニー」もある。岩手人はジャズを愛する風土があるのかもしれません。菅野さんは毎年GWに養老の滝近くで「ギター合宿」をされているし、ジャズギターの教則本も何冊も出されている。

「岩手でぜひライブをしてください!岩手人はジャズが好きですよ!」と菅野さんにお伝えしました。

菅野義孝オフィシャルサイト

http://www.kannoyoshitaka.com/

お土産の「きりせんしょ」と林檎も美味しかったけれど、個人的に頂いたこれが嬉しかった。佐々長醸造さんの「ヨーグルトにかけるお醤油」!

翌朝さっそく頂きました。

Photo

卓上に置ける、可愛いサイズ。株式会社湯田牛乳公社(和賀郡西和賀町小繋沢55-138)との協同で生まれた製品です。

Photo_2

ヨーグルトにかけてみました。香ばしい醤油の香り。でも甘みがほんのり。最後に醤油の塩気が感じられて、一時流行った「塩キャラメル」にも似た香ばしさ。

ボトルの可愛さもあいまって、これは人気が出そうです。

お餅にも合いそう。実家では、お醤油に砂糖を混ぜた砂糖醤油で、よくお餅を食べましたし。

佐々長醸造株式会社

http://www.sasachou.co.jp/

昨年は石鳥谷さんのバスツアーで石鳥谷(南部杜氏の里)と花巻(宮澤賢治と石川啄木)を知る事ができました。
今年は我が大迫(かつて金山で栄えていたし、お城もあった)や東和の事も知る事ができました。まさに発見の連続で、実り多き年でありました。

« 足の裏のタコ再び〜「冒険者たち」豆腐と干豆腐〜 | トップページ | 年賀状イラスト完成!(公開は年明けに) »

花巻」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1167966/58171429

この記事へのトラックバック一覧です: 東和町のふるさと会は美味しかった:

« 足の裏のタコ再び〜「冒険者たち」豆腐と干豆腐〜 | トップページ | 年賀状イラスト完成!(公開は年明けに) »