2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 復興支援バスツアーの記事〜大迫の歌を作りました〜 | トップページ | 足の裏のタコ再び〜「冒険者たち」豆腐と干豆腐〜 »

レミさんブロッコリー〜自作の歌を披露!

11月15日(土)
本日は池袋へ。

中華食材を買うのと、しばらくお休みしていたデッサン教室へ御挨拶に。
デッサン教室の成富ミヲリ先生は、ピンク・フロイド トリビュートバンド「ピンク・フロイド・トリップス」のヴォーカルも担当している。ベテランのミュージシャンのパワフルな演奏でピンク・フロイドの音楽を「体験」できる貴重なバンド。来年は東北ツアーを計画しているらしい。

PINK FLOYD TRIPS公式HP→http://pinkfloydtrips.com/

成富先生は絵も上手いし歌もパワフルだし、小説も書いている。才能の塊みたいな方。

池袋のデッサン教室はトライトーン・アートラボ デッサンスクール

社会人になってから、仕事上必要に迫られて通われる方のデッサン教室なので、生徒さんは皆真剣で、いい緊張感がある。いつも帰るとグッタリ。肩がバリバリに凝っている。

阿部先生、片岡先生(他にも先生はいらっしゃいます)もそれぞれ的確に生徒の弱点を見抜いて、親切に根気よくアドバイスしてくれる。デッサン教室で嬉しいのは、最後の講評の時間。他の生徒さんの絵の良さを見て自分にない点がわかるし、「これもアリなんだ〜!」と膝を打つことしばしば。

年賀状イラストの準備もあるけれど、自分の絵のフォームを直すために、またデッサン教室で優れたコーチの元「素振り」や「1000本ノック」をしに行こうと思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

閑話休題。

NHK「あさイチ」の平野レミさん御出演の10月16日の回は、大笑いとハラハラで久しぶりに「生放送」の醍醐味を味わった。

それと、うれしかったのは私も常々感じていたブロッコリーの「樹木状形態」に彼女も着目していたこと。かつて「ブロッコリーマンガ」まで描いた私。レミさんに習って、ブロッコリーをまるごと料理してみた。

と、いってもソースはちょいカロリー過多なので、温めただけだけど。

Photo

まず、生のブロッコリーを立てた。(バランスが難しくて何度も倒す!)

Photo_2

その上にバターをパラパラとのっける。

レミさん曰く「そのまんまだと、ベチャーッとなっちゃうのよね〜。」

Photo_3

ラップをふんわりのせる。ふんわりがミソらしい。

Photo_6 レンジで(600Wで7分)チンして、完成。バターのおかげでプリプリでピカッピカのブロッコリーの出来上がり!レミさんはこれに、美味しいソースをかけていたけど、それは「あさイチ」のHPでどうぞ。↓

NHK「あさイチ」「解決ゴハン」「まるごとブロッコリーのたらこソース」

http://www1.nhk.or.jp/asaichi/2014/10/16/03.html

あぁ、塩水もふりかけるんだった。でも、バターだけでも充分おいしかったよ、レミさん。

Photo_5

食べるときは、やはり切るのだった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、10月26日にあった「在京大迫人の集い」。
人数は昨年より若干増えて、よかったよかった。お忙しい中、御出席いただきありがとうございました。復興ツアーのおかげか、地元の方々や花巻市の他のふるさと会の皆さんとぐっと距離がく近くなった気がする。会場の雰囲気がとても和やかだった。

メインアトラクションは会長が習っている「詩吟」と、神刀流の「剣舞」。真剣による舞が剣舞。そのバックに詩吟が歌われるというのは、初めての体験で、司会担当の私も直前まで緊張。

その辺の詳しい事は「在京大迫人会」のHPに載せますので、お楽しみに。

さて、余興の後半に図々しくもねじ込んだ、私が作詞した歌の披露。

自分で歌詞を印刷して配るところまでOKをもらって、ホッ。当日持参してプログラムの間に1枚1枚すべりこませた。すると、「じゃじゃ!」なんとなんと歌詞を印刷した黄緑色の上質紙が総会のプログラムのと一緒だった!!それはすごいすんごい偶然でね!?私の歌が正式に認められたようで、ごっつい嬉しかった!!

2104

左がプログラム。右が歌詞。下が用意したCD。友人WAMIさんが仕事(プロのヴォイストレーナーです!)の合間に下北沢のスタジオで録音してくれた伴奏。

ピアノの生演奏はかなわなかったので、このCDを流して歌ったよ。会場のざわつきの中で歌うのは、ちょっと緊張したけれど、2番はちゃんと歌えた気がする。ディアンドル姿も慣れてきたし。売り子の助っ人に来た娘も驚いたというか、あきれたようだ。

大迫町の方々へ私の「大迫愛」は届いたかな?

今回は会長が詩吟をうなるし、役員のTさんは民謡だし、私も歌うし、熊谷さんの「音頭上げ」や「小栗判官」。最後に「大迫音頭」は踊るしで、「大迫の方は芸達者ですね!」と、他の町の方々。祭りやら飲み会やらで皆さん歌い慣れてるのかもしれない。私は相変わらず楽譜が読めないけど。

WAMIさんに「今度は歌も録音しましょう!」と言われたので、楽しみ。希望が多ければ配布用にCDを作りたいけど、いいかな?

« 復興支援バスツアーの記事〜大迫の歌を作りました〜 | トップページ | 足の裏のタコ再び〜「冒険者たち」豆腐と干豆腐〜 »

イラストレーションを描く」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

大迫」カテゴリの記事

コメント

ブロッコリーの丸ごと料理・・・楽しそうnote
我が家は2人家族なのでちょっと大きくて作れないけど、1度は作ってみたいなぁcoldsweats01

里山さん、いつもコメント感謝です。
ブロッコリー丸ごと、なかなか絵になりますよ。
クリスマスにいいかも。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1167966/57993369

この記事へのトラックバック一覧です: レミさんブロッコリー〜自作の歌を披露!:

« 復興支援バスツアーの記事〜大迫の歌を作りました〜 | トップページ | 足の裏のタコ再び〜「冒険者たち」豆腐と干豆腐〜 »