2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 岩泉ヨーグルトは、濃い。 | トップページ | 代官山蔦屋書店〜「新しいワインの教科書」 »

童話「やまなし」と「七折の滝」〜エーデルワインが賞を!

2014年

9月10日(水)
日中はじんわり暑い日でしたが、午後3:40頃、スコールのようなどしゃぶりの雨が突然ざーっと降ってきました。
本当に、どこにいても油断できない日本列島です。
さて、お盆になぜ「七折の滝」に行きたかったかというと、「早池峰と賢治の展示館」の館長・浅沼利一郎さんの言葉でした。電話で行く前に相談したら、
「七折の滝のすぐそばに、賢治の童話『やまなし』に出て来る光る白い石があるよ。今年見つけたんだ!見て来るといい。」

それを聞いたから、SOSの笛や、紀伊國屋書店で早池峰山周辺の地形図まで購入して、準備万端だったのです。

Photo 早池峰山の地形図。クリックすると拡大します。↑

左下が七折の滝。右が鶏頭山。上の毛無森が気になります。

その「やまなし」のくだりとは。
やまなし  宮沢賢治

小さな谷川の底を写した二枚の青い幻燈(げんとう)です。

一、五月

 二疋(ひき)の蟹(かに)の子供らが青じろい水の底で話していました。
『クラムボンはわらったよ。』
『クラムボンはかぷかぷわらったよ。』
『クラムボンは跳(は)ねてわらったよ。』
『クラムボンはかぷかぷわらったよ。』
 上の方や横の方は、青くくらく鋼(はがね)のように見えます。そのなめらかな天井(てんじょう)を、つぶつぶ暗い泡(あわ)が流れて行きます。
『クラムボンはわらっていたよ。』
『クラムボンはかぷかぷわらったよ。』
『それならなぜクラムボンはわらったの。』
『知らない。』
(略)
『クラムボンはわらったよ。』
『わらった。』
 にわかにパッと明るくなり、日光の黄金(きん)は夢(ゆめ)のように水の中に降って来ました。
 波から来る光の網(あみ)が、底の白い磐(いわ)の上で美しくゆらゆらのびたりちぢんだりしました。泡や小さなごみからはまっすぐな影(かげ)の棒が、斜めに水の中に並(なら)んで立ちました。
 魚がこんどはそこら中の黄金(きん)の光をまるっきりくちゃくちゃにしておまけに自分は鉄いろに変に底びかりして、又(また)上流(かみ)の方へのぼりました。
・・・・・・・・・
浅沼さんは、底の白い磐(いわ)の上で、にあたる石は白い大理石で、七折の滝のすぐそばにあるというのです。賢治の物語や詩の舞台のトレッキングツアーがもうすぐあります。
「熊が出没するから、行けなかったです〜。」と浅沼さんに報告に行ったら、ツアーのチラシを頂きました。とても人気のツアーです。浅沼さんが親切に案内してくれます。
Photo
Photo_2 Photo_5
↑クリックすると、拡大します。
もちろん「七折の滝」も行きます。
早池峰山は、高山植物の盗掘が絶えず、困っているそうです。
とるのは、写真だけにしてください。

早池峰と賢治の展示館〜猫の事務所〜

http://www.iwatetabi.jp/spot/detail/03201/1621.html

秋は行事が目白押し。
Photo_3
ワインまつり。神楽の舞はあるし、ワイン娘たちも登場するし、コンサートもあるしで、毎年すごい人です。

株式会社エーデルワイン

http://www.edelwein.co.jp/

エーデルワインは、またまた賞をいただきました。(以下、(株)エーデルワインHPより

☆★☆ジャパンワインチャレンジ2014 金賞受賞!(2014/08/29)☆★☆

平成26年8月29日(金)に、東京で開催されたアジア最大規模ワイン審査会の1つである第17回「ジャパン ワイン チャレンジ2014」(Japan Wine Challenge2014)の結果が発表になりましたので、ご報告いたします。
当エーデルワインの入賞数(4アイテム)と受賞内容は下記のとおりです。

【金賞】
☆シルバー シャルドネ2011 白
【銀賞】
☆五月長根葡萄園 白(2013年産)
☆シルバー カベルネ・フラン2011 赤
【銅賞】
☆ハヤチネゼーレ メルロー樽熟成 2011 赤 ※

雑誌dancyu「新しいワインの教科書」、世界に通用する「日本のワイン99本」BOOKの中に、エーデルワインから、なんと3本も選ばれました!

新しいワインの教科書(プレジデントムック dancyu食こそエンターテインメント)

http://presidentstore.jp/books/products/detail.php?product_id=1934

そして、「ワイン祭り」とは別に「エーデルワイン感謝祭」も開催されるそうです。
(知らなかった〜)9/20、22、23日の3日間。石鳥谷駅から、シャトルバスが出るそうですよ。
お一人様1200円で、ワイン飲み放題(指定ワイン)!素晴らしい。

最後に、実家のお盆料理。お墓にそなえたものです。
Photo_4

« 岩泉ヨーグルトは、濃い。 | トップページ | 代官山蔦屋書店〜「新しいワインの教科書」 »

大迫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1167966/57334708

この記事へのトラックバック一覧です: 童話「やまなし」と「七折の滝」〜エーデルワインが賞を!:

« 岩泉ヨーグルトは、濃い。 | トップページ | 代官山蔦屋書店〜「新しいワインの教科書」 »