2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« ハートネットTVに私の2作品が偶然映りました。 | トップページ | 資生堂の広告史〜中村誠氏の仕事など »

悪天候も楽しんで〜「禿げ山の一夜」〜大尻トマト

8月2日(土)
気がついたら、もう8月。(なんてこった!)
昨夜は夕飯後から天候が怪しくなってきて、雷もちょっとあり、すわ!大雨か?と覚悟しておりました。湿度もどんどん上がって来て、不快極まりない。
でも、「あ!!」今あの曲を聴かねば、旦那にも聴かせねば!と
引っぱりだしたのは、これ。

Cd
先日オペラシティであった小林研一郎指揮、読売日本交響楽団の演奏会と
ほぼ同じプログラムが録音されたCD。

ムソルグスキー作曲:

交響詩「禿げ山の一夜」リムスキー=コルサコフ編

組曲「展覧会の絵」/ラヴェル編

ボロディン作曲:

交響詩「中央アジアの草原にて」

ダッタン人の踊り(歌劇「イーゴリ公」より)

終演後、ロビーにて買い求めました。
指揮は小林研一郎。演奏はアーネム・フィルハーモニー管弦楽団。

2007年録音です。

禿げ山の一夜!禿げ山の一夜!」と旦那さんを大声で呼んで、

段々と空が曇って、怪しくなってきて、やがて雷が鳴り、大雨になり、と

いう情景を楽しみつつ、音楽に浸ってもらいました。

なるほど、(中井美穂さんがおっしゃる通り)音楽はこのような天候にまさしくぴったりで、

不安感とわくわく感の入り交じった高揚感を、よくぞ表現してくださった!

そして、その間私はこの雲行きを存分に楽しむため、あえてコンビニに氷を買いに行ったのです。すると、コンビニは意外と混んでいました。歩道脇のガードに腰掛けて涼んでいる西洋人の方もいました。

不快指数100%の悪天候も、「禿げ山の一夜」のお陰で、存分に楽しみました。

ところで、最近スーパーで買った「ふぞろいトマト」の中から、

Photo 見事でしょう?

自然の造形には、かないません。壇蜜様の美尻を彷彿とさせます。

写真を撮った直後に真ん中から切って、ぺろりといただきました。

お願い:

盛岡一高伝統の「韃靼人の踊り」がなぜ始まったのか?

盛岡一高出身の方々、正しい情報を募集致します。よろしく!

« ハートネットTVに私の2作品が偶然映りました。 | トップページ | 資生堂の広告史〜中村誠氏の仕事など »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1167966/56967358

この記事へのトラックバック一覧です: 悪天候も楽しんで〜「禿げ山の一夜」〜大尻トマト:

« ハートネットTVに私の2作品が偶然映りました。 | トップページ | 資生堂の広告史〜中村誠氏の仕事など »