2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 大瀧詠一しばりとオリンピックしばりでカラオケを♪ | トップページ | 夜桜見物〜天ぷらで春を味わう »

賢治さんの手帖〜りろの花束ふたたび

4月2日(水)
春です。雪が溶けて川となって♪心の雪解けも始まっています。
昨年りろ書房さんが閉店して、心にぽっかり穴が開いてしまいました。

閉店の日、おじさまに何もプレゼントできなかったので、何か贈りたい。
何がいいだろう?あぁやはり賢治さんだよなぁ。おじさんは、宮澤賢治が大好きだから。
どうせなら、昨年花巻の賢治記念館で見かけた「雨ニモマケズ」の手帖のレプリカを贈りたい。でも、花巻に行く機会はそうそうないじぇ。などとヤキモキしておりました。

ある日思い切って賢治記念館のHPを覗いたら販売のところになんと賢治の手帖があるではありませんか!通販でも買えたのです!!

林風舎は、宮澤賢治の実弟、清六氏のお孫さんがオーナーのお店。
宮沢氏は、現在林風舎で宮澤賢治オリジナルグッズを販売する傍ら、宮澤賢治の肖像権も管理されています。

イーハショップ〜イーハトーブから賢治の贈りもの

http://www.i-hatov.com/

「雨ニモマケズ」複製手帖は、2500円。一番人気なようです。

Photo

林風舎から、賢治の手帖が2冊届きました。いがったいがった。

クリスマスプレゼント、というのは法華経の信者だった賢治にはそぐわないけれど、

12月25日りろ書房のおじさんへプレゼントしました。

もうすっかり閉じられたシャッターのすきまからポトンと。

シャッターはいつでも冷たく閉まったままでした。

「ブログにおじさんの手紙を勝手に載せて、怒ってるのかなぁ?」

「怒ってるよ」と、いつも旦那さんはいじわるな言い方。

あれから、りろ書房のおじさんもおばさんも、お見かけしなくて寂しいし、ちょっと心配でした。お店の裏の方に廻っても、お家の入り口がわからない。

「都知事選の投票所で会ったよ。元気そうだったよ」と、

リトルマーメイドのNさんから聞いてホッとしました。

しばらくして、春らしくなって、花粉症で鼻をグズグズさせていたある日

見ず知らずの人から宅急便が届いていました。

「川西?誰だべ。」ともかく開けてみました。

びっくり!

Photo_2

おじさんのお手紙と、おばさんが作った花のしおりの花束です。

これ以上のプレゼントはありません。ありがとうございます!!

私のブログもおじさんが読んでくださったと知り、恥ずかしいのとうれしいのと。

でもこのしおり、独り占めしてはいけない気がしました。

それは、賢治さんの手帖の御礼だったから。賢治さんの前では、欲張りはできません。

しおりの花束は、勤め先の女性スタッフに「好きな花を1つずつどうぞ」と

メモを添えて、もらってもらいました。手作りが大好きな女性たちなので(たぶん)喜んでくれたでしょう。よかった。

Photo_3

最後に残ったのは、この3本。茶色い花がお気に入りです。

またお二人に会いたくなりました。

« 大瀧詠一しばりとオリンピックしばりでカラオケを♪ | トップページ | 夜桜見物〜天ぷらで春を味わう »

出会い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1167966/55613398

この記事へのトラックバック一覧です: 賢治さんの手帖〜りろの花束ふたたび:

« 大瀧詠一しばりとオリンピックしばりでカラオケを♪ | トップページ | 夜桜見物〜天ぷらで春を味わう »