2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 今年の運は使い切った?あのおさる手袋が! | トップページ | 岩手・大迫のことばかり考えている〜1 »

ほうとうと山梨ワインであったまる!

2月27日(木)
やっと雪が溶けて落ち着いてきました。
梅の花も思う存分咲き誇っております。
でも、山梨などでは大雪の影響はまだ続いているようです。

山梨といえば、葡萄の一大産地。
勝沼地方に行くと、どこもかしこも葡萄葡萄葡萄葡萄葡萄葡萄葡萄
あちこちにワイナリーがあって、それぞれに力のあるワインが味わえて、その歴史の重さと充実ぶりに、とても驚き、感動しました。
私の実家でも兄夫婦がエーデルワインの原料になる葡萄を栽培しており、山梨は、いわば葡萄作りの大先輩。先日兄と電話で話していたら、山梨の葡萄の被害を、とても憂えていました。

私にできることは何か?ぼんやり考えてみる。

とりあえず、山梨の郷土料理「ほうとう」を作ってみました。

Photo

かぼちゃがねりこんである麺で、黄色くてほんのり甘い。

麺の弾力の強さといい、色合いといい、これは手作りパスタに近い感じです。

材料は

かぼちゃと豚肉とゴボウと白菜と人参と豚肉と味噌と・・・・ネギ!

ネギが切れていた!スワ!スーパーに走りました。

深谷産ネギ260円高い!でも、背に腹は変えられませぬ。

熱々のほうとうは、じんわりじんわりあったまります。

「お揚げが欲しかったね。」と、旦那。次回は必ず入れます!

山梨といえば、「レストラン 風」。

娘が卒業した学校のPTA関係のバスツアーでは、そのレストランに寄ることが恒例になっています。

とにかくローストビーフが美味しいの!」と、先輩ママたちが口を揃えていた、

評判のローストビーフをいただきました。思い描いていたローストビーフ像(薄くてパサパサ。味がない)は全く裏切られました。柔らかくてジューシーで分厚い!ソースも絶品。なんといってもレストランの雰囲気が、まるでヨーロッパの教会のよう。天井が高くて荘厳な雰囲気。

ここで結婚式をしたい!娘!ここでしなさい!

勝沼醸造直営のレストラン「」↓

http://www.katsunuma-winery.com/kaze/

後日白ワインを買いに、調布市仙川の「Carta DEI VINI(カルタ・デイ・ヴィーニ)」へ行きました。お店の名前は、イタリア語で「ワインリスト」という意味なそう。

KAYS(調布&仙川の美味しいお店情報)のブログに紹介記事が。↓

http://kays1998.blog123.fc2.com/blog-entry-333.html

ここは日本のワインが充実していて、我がエーデルワインも揃えています。

前に「早池峰新聞」をプレゼントしたせいか、店主さんは私を覚えていました。

(2012年10月28日の記事『「早池峰新聞」を創刊しました!』

http://miso-oyaki.cocolog-nifty.com/miso717/2012/10/post-a618.html

「山梨が今大変なので、山梨県産の甲州という葡萄のワインを買いたいです。」と

私が言ったら、色々選んでくれました。店主さんも、山梨の被害を心配していました。

「ワイン用より、生食用の葡萄が心配ですね。」

Photo_3

左はシャトレーゼ ベルフォーレ ワイナリー 勝沼ワイナリーの

「勝沼 甲州シュールリー 2012年 」。

シュールリー製法(酵母が主成分である澱とワインをしばらく接触させる製法)で仕込みました。爽やかな香りとフレッシュな果実味が特徴的な辛口ワインです。(ラベルより)

右は旭洋酒 の 「ソレイユ甲州 2012年」。

2012年は暑い年だったので、色が黄色いんだそう。そして甘みも強いとか。

対照的なワインを選んで頂いて、嬉しい。

鶏の胸肉のお料理と一緒に右のソレイユを頂きました。

しっかりしているけど、爽やかで、大人の味わいです。

これから、少しずつワインも飲んで行きましょうか?

しかし、ワインはしっかり酔ってしまう!フラフラのメロメロです。

カルタ・デイ・ヴィーニ↓

twitter
@cartadeivini

カルタ・デイ・ヴィーニ(@仙川/京王線)↓

facebook
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.455519544491144.96366.214537388589362&type=3

« 今年の運は使い切った?あのおさる手袋が! | トップページ | 岩手・大迫のことばかり考えている〜1 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1167966/55155731

この記事へのトラックバック一覧です: ほうとうと山梨ワインであったまる!:

« 今年の運は使い切った?あのおさる手袋が! | トップページ | 岩手・大迫のことばかり考えている〜1 »