2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 鎌倉建長寺にて早池峰大償神楽の舞を見る〜4 | トップページ | どんど焼きで火の怖さを実感 »

炊飯器で中国粥?〜「椎茸めし」謎の掛け紙

1月12日(日)
お正月の一連の行事が好きです。
お節から始まって、年賀状を読んだり、返事を書いたり、鏡開きをしたり、一応形だけでもたどるようにはしています。
特に七草粥は理にかなっている行事だと思うので欠かしません。

Photo
いつもは、土鍋で冷やご飯をのばして作りますが、初めて電気釜で前の晩から仕込んでみました。「全かゆ」設定で、スイッチ!
翌朝のおかゆは、米粒が割れてあれれ?
たっぷりの七草(2パック分)を入れていただきましたが。
「米粒が割れて中国粥みたいだね。」と、旦那さんと一致した意見。
大分古くなった電気釜ですが、これで中国粥ができるとなれば、
もっともっともっと利用せねば!と意を強くしました。

新宿の京王デパートの目玉イベント「元祖全国駅弁/全国うまいもの」にて

旦那さんがお弁当を買ってくれました!(謝謝!

Photo_2

開けると、こんな風です。

Photo_3

「坂本屋角煮めし」は、長崎。「元祖椎茸めし」は宮崎。

旦那さん曰く『「〜めし」という名前の駅弁は多くは1000円以下で、とてもおいしい。』

とのこと。(例外は「海女の大漁めし」(青森)1,300円)

椎茸めしは、肉厚の椎茸に味がしっかり染みて美味しかった!付け合わせの高野豆腐や卵焼きもしっかりしていて、うれしい。

角煮も、味よく肉が細かくて食べやすい。ご飯にのりがしっかり敷き詰めてあるのがうれしい。

私は駅弁の「掛け紙」が好きですが、椎茸めしのは面白かったです。

Photo_4

真ん中に貼られていた成分表のシールを、旦那さんに丁寧に剥がしてもらいました。

すると!現れたのは梅干し?第3の椎茸?椎茸がピンク色に描かれているせいか、私には梅干しにしか見えませんでしたが。椎茸2つだと治まりが悪くて3つ目を描き加えたのでしょうか、それは定かではありませんが。バックの水墨画風の山といい、上品な淡色といい、なんとも風流な掛け紙です。

京王百貨店新宿店開店50周年記念

「第49回 元祖有名駅弁と全国うまいもの大会」は、1月21日(火)まで!

新宿店7階 大催場にて。↓

http://info.keionet.com/shinjuku/ekiben/

« 鎌倉建長寺にて早池峰大償神楽の舞を見る〜4 | トップページ | どんど焼きで火の怖さを実感 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

私にも梅干しに見えますよhappy02
でも両方とも美味しそう~~~ですねlovely

里山のプーさん、おはようございます。
梅干しですよね〜。
ちなみに長野県は茅野駅の「山菜とり釜めし」が
出ていました。なかなか美味しそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1167966/54578046

この記事へのトラックバック一覧です: 炊飯器で中国粥?〜「椎茸めし」謎の掛け紙:

« 鎌倉建長寺にて早池峰大償神楽の舞を見る〜4 | トップページ | どんど焼きで火の怖さを実感 »