2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 大瀧さん家族葬 棺を持ったのは「はっぴいえんど」 | トップページ | 鎌倉建長寺にて早池峰大償神楽の舞を見る〜3 »

鎌倉建長寺にて早池峰大償神楽の舞を見る〜2

1月5日(日)
年末やり残していた事を年頭にするのは、どうなんでしょうか?

高校時代陸上競技の短距離走者でした。中でもスタートダッシュが良い、と顧問の先生に褒められた私でしたが、スタート地点からダッシュするよりも、その前から走っていて、スタート地点からババッと加速すると、いい記録が出たのを覚えています。

リレーを考えればよいでしょう。スピードをいかに殺さないでバトンを渡せるか?
それがリレーの一番の肝。(私はバトンが苦手なので、スターターに変更に!)
私が言いたいのは、(たとえ昨年末のやり残しであろうと)お正月からババッと走り出していれば、スタート地点(仕事初め)から走り始めるよりも、加速がついて他の人(誰?)と差をつけられるのでは?ということ。我ながら姑息ではありますが。

という訳で、昨年記事が途中になっていた、「鎌倉建長寺にて早池峰大償神楽の舞を見る」のつづきです。

前回と今回の記事には、実はアンチョコがあります。

1。「早池峰 大償神楽 鎮魂と祈りの舞 東日本大震災復興支援

鎌倉建長寺の公演のために、作られたパンフレット

主催した早池峰神楽in鎌倉実行委員会か、

一般社団法人SAVE IWATEが作成したのでしょう。

Photo

初めて早池峰神楽に触れる方はもちろん、今まで漠然と神楽に触れて来た自分にもとてもわかりやすくて、訳に立ちました。

Photo_2 演目が順に、写真入りで解説されています。

2。「花日和(はなびより)」(花巻市発行のタウン紙)

Photo_3

花巻市(合併した)の話題がとても充実しています。

それに連載されている「伝統のしくみ」。早池峰神楽について、演目の説明に始まって、今は装束や持ち物の説明などに移っています。これも、神楽初心者にはうれしい。まとまって1冊の本になってほしいものです。

Photo_4

最近の「花日和」(2013冬号/2013年秋号/2013年夏号)は、花巻市のHPから、記事を読む事ができます。↓

http://www.city.hanamaki.iwate.jp/city/koho/hanabiyori.html

「伝統のしくみ」を連載している中村良行さんは、花巻市大迫総合支所長。大迫町に魅せられて移り住んだ方。

外から来た方の方が、神楽でも何でも詳しいのです。

« 大瀧さん家族葬 棺を持ったのは「はっぴいえんど」 | トップページ | 鎌倉建長寺にて早池峰大償神楽の舞を見る〜3 »

大迫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1167966/54499455

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉建長寺にて早池峰大償神楽の舞を見る〜2:

« 大瀧さん家族葬 棺を持ったのは「はっぴいえんど」 | トップページ | 鎌倉建長寺にて早池峰大償神楽の舞を見る〜3 »