2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 上野〜「福田美蘭展」 | トップページ | 草刈りで指に怪我〜「皮膚移植する?」〜1 »

「あまちゃん」第2の聖地・アメ横へ

10月1日(火)
ずっとマンガを描いている間寝たり起きたりだったせいか、寝るのがとてもヘタクソになりました。昼間は仕事中も大あくび。ミーティング中にボーッとして注意されることも度々です。

「あまちゃん」最終回の翌日の日曜日、傷心をいやすべく上野に出掛けた私。
「福田美蘭展」最終日を堪能した後は、まっすぐアメ横へ向かいました。
何年振りでしょう?久しぶりのアメ横は、異国のような賑やかさでした。
Photo
アキが上京して戦って来た場所。ちゃんとスクリーンもあって、感激。
Photo_2 久慈へは行けない(バスツアーが希望日満杯でした)私もちょっと元気になりました。

この写真を撮っている前は、干物屋さんが干しえびなどをずらっと並べていました。
丁度昆布が切れていたので、日高昆布を買いました。

せっかくなので、アメ横もブラブラしてみます。

乾物や洋服屋などが軒を連ねる間間に、ケバブ屋が多い!
「超うまいよ〜」と、トルコ人らしき、顔の濃い店員たちが呼び込みをしています。
もう夕方。たまらず私もケバブを1つ買いました。
Photo_3
ベンチがあって、その場で食べられるのがいい。私は持ち帰りです。
Photo_4 「モーゼスさんって誰ですか?」と店員さんに聞いたら
「社長です」だって。

Photo_5 素晴らしいお店を見つけました!
「あまちゃん」半纏セットは全部姉にプレゼントして喜ばれたので、今「あまちゃんグッズ」がなくて寂しかったところ。迷いましたが、Tシャツにしました。
なんと「これが最後の1枚です!」だって。あなうれし。私、そういうパターンが凄く多いのです。

午後に上野に出掛けたので、夕飯が遅くなりました。
Photo_6 その日のメインは、ケバブになりました。1個を半分にして旦那さんと分け合う。
辛めのやつでしたが、肉と野菜が絶妙で美味しかったです。

T
アメ横でゲットした「北の海女」Tシャツ。雑誌「Cut」の能年ちゃんを重ねてみたよ。

岩手がふるさとなのに、久慈へはなかなか行けない自分。春子の気持に近いです。
「みんな北へ行くのね!」
そんな寂しさを、アメ横で少し解消できました。

アメ横は、美味しいお店がいっぱいあって、楽しそう。今度はゆっくり来て、食べて歩いて買い物をしたいです。

« 上野〜「福田美蘭展」 | トップページ | 草刈りで指に怪我〜「皮膚移植する?」〜1 »

NHK連続テレビ小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1167966/53460036

この記事へのトラックバック一覧です: 「あまちゃん」第2の聖地・アメ横へ:

« 上野〜「福田美蘭展」 | トップページ | 草刈りで指に怪我〜「皮膚移植する?」〜1 »