2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« め以子の納豆料理を作ってみました | トップページ | 草刈りで指に怪我〜「皮膚移植する?」〜5 »

草刈りで指に怪我〜「皮膚移植する?」〜4

10月22日(火)
やり手の形成外科医・M先生が怖いファイルをしまうと、私に3つの提案をしました。

M先生「1つ目は、自然治癒です。赤くケロイド状に残ります。つっぱりは残るでしょう。」
Photo_2

M先生「2つ目は、指を伸ばした状態で皮膚移植します。
移植する皮膚の面積は小さいです。
曲げるとつっぱります。」
Photo_3
M先生「3つ目は、指を曲げた状態で皮膚移植します。
移植する皮膚の面積は2より大きいです。
伸ばすとつっぱります。移植する時、固定のための杭を1週間さします。」
Photo_4
私「いずれにしろ、つっぱるんですね。」
M先生「はい。若い方なら伸びるんですが、もう伸びないので。
あっさりはっきり言われると、気持がいいです。
M先生「2は、1と3の折衷案です。杭はささなくてもいいです。」
皮膚移植する場合、皮膚は親指の付け根あたりから持ってきます。」
私「おしりじゃないんですね。
M先生「できるだけ近い場所の方が色が近いし、その辺は皮膚が柔らかいので。」
だから、色んな所をつんつんしていたのか。
M先生「皮膚移植する場合、1泊になります。123のどれにするか、今度の月曜日までに考えて来てください。」
私「グーかパーなんですね。」
M先生「グーかパーです。こればかりは、それぞれの生活によって考え方が違いますので、ご自分がどのようにしたいのか、考えてきてください。」

重い宿題をもらいました。
皮膚移植
新しい世界に飛び込んだ不安と、ちょっぴりのわくわく感。
軟膏をいただきました。これを傷口に塗って毎日お手当します。

さて、指の怪我でお世話になっている先生3人を絵に描いてみました。
Photo_6※クリックすると、拡大します。

お三方とも、なかなかハンサムです。
お医者さんがモテるのがよくわかりました。
つづく

« め以子の納豆料理を作ってみました | トップページ | 草刈りで指に怪我〜「皮膚移植する?」〜5 »

けが 病気」カテゴリの記事

コメント

皮膚移植とはかなりのけがだったのですね。
早い回復を担当の先生の御用成就と共にお祈りいたします。

SUTSUMA-BUTTONさん、こんにちは。
ご心配ありがとうございます。
なかなかない経験なので、詳しく書いてます。
まだ続きがありますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1167966/53687018

この記事へのトラックバック一覧です: 草刈りで指に怪我〜「皮膚移植する?」〜4:

« め以子の納豆料理を作ってみました | トップページ | 草刈りで指に怪我〜「皮膚移植する?」〜5 »