2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 草刈りで指に怪我〜「皮膚移植する?」〜7(終) | トップページ | 「足のタコ」について朝日新聞の記事より »

マンガ「もうひとつの世界」を公開します。

10月28日(月)
田中マー君が「沢村賞」!
彼は文句なしの今年の顔。
ここんところブログをガシガシ書き進めているのは、
そろそろ毎年恒例の「イラスト年賀状」に取りかからなきゃいけないからです。

「今年の顔」を沢山描きます!

その前に、どうしても心残りがあった、私のマンガを載せてもいいかな〜?

「いいとも〜!」

前回の同人誌「パンチラ」弐号に載せた「もうひとつの世界」(8頁)。

主人公とその友人はアニメおたくの大学生男子。
「ハイジ」の劇場版を見て、興奮しています。
主人公がスパゲッティ屋で手に取った粉チーズはなんとスイス産だった!
※クリックすると拡大します。

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_5

16

Photo_6

Photo_7

主人公のめがね君は、私の3歳上の次兄がモデルです。

「風の谷のナウシカ」「太陽の王子 ホルスの大冒険」「やぶにらみの暴君」「おこんじょうるり」「柳川掘割物語」・・・彼から、珠玉のアニメや映画を随分教わりました。兄は映画やアニメーションの方に進むとばかり思っていましたが。

もうひとつの世界」は、「アルプスの少女ハイジ」へののオマージュですが、モロにハイジやアルムおんじを描いているので、ブログで公開することはずっと躊躇していました。オリジナルを制作した方々に失礼にあたるのでは、と。

でも、一緒に同人誌を作った仲間Eちゃんが小田部羊一氏(高畑勲、宮崎駿と一緒にハイジのオリジナルを作った方で、キャラクターデザインを担当された)に、このマンガを見せたところ、

「小田部さん、ハイジ喜んでましたよ」と聴き、思い切って載せることにしました。

Photo_2 小田部羊一氏。

Photo_3

小田部羊一氏の経歴→http://www.anido.com/people/1270

任天堂の社長が小田部羊一氏にインタビューしたサイトを見つけました。
社長が訊く『ニンテンドーDSi』→

http://www.nintendo.co.jp/ds/interview/dsi/vol8/

子どもが公園デビューした頃(「ピクチャーブック」に描いた)、どうしても内職がしたくて探していたら、なんと駅前に「ハイジ」の彩色をした㈱スタジオロビンが!1年程彩色の内職をしていました。やってみると、なかなか難しく根気のいる仕事で、肩こりや腰痛がひどくなるので、いよいよやめようかな、と思っていたら、社長から年末に世界名作劇場カレンダーを我々アルバイトも全員プレゼントされました。それが嬉しくてまたしばらく続けられたのです。(当時はテレビアニメ「中華一番」の彩色を担当)

ほんのちょっぴりでも、アニメの現場に携われて、楽しかった彩色の内職。

今年の夏、アクリル絵具で大きな絵(富士山と多摩川)を描いた時、混色した大量の絵具をまんべんなくかき混ぜる作業で、ロビンで支給された「絵具かき混ぜ棒」が大活躍!久しぶりに彩色の内職を思い出しました。

Photo

「絵具かき混ぜ棒」。金色です。これだけは今も大事にとってあります。

㈱スタジオロビンの社長は、いい人です。今もお元気です、たぶん。

パンチラ」弐号。グループ名は「花柄学園前」。

http://hanagara.cafemix.jp/

メール受付はこちらのサイトからお願いします

http://pure1st.fc2web.com/

« 草刈りで指に怪我〜「皮膚移植する?」〜7(終) | トップページ | 「足のタコ」について朝日新聞の記事より »

イラストレーションを描く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1167966/53753725

この記事へのトラックバック一覧です: マンガ「もうひとつの世界」を公開します。:

« 草刈りで指に怪我〜「皮膚移植する?」〜7(終) | トップページ | 「足のタコ」について朝日新聞の記事より »