2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

« 中州を塗り直しました | トップページ | 多摩川で遊ぶ人々を描く−2 »

多摩川で遊ぶ人々を描く−1〜冷し中華

7月23日(火)
夕方の突然の雷!そしてゲリラ豪雨にはビビりました。
久しぶりに停電もあって。

子どもだった頃(昭和30年代後半〜昭和40年代)は
岩手の実家では、しょっちゅう停電になりました。
懐中電灯やロウソクがすばやく出動して、暗い中

兄弟でワーワーキャーキャー。

けっこうウキウキしたのを覚えています。
懐かしい・・・

そんな停電にもめげず、本日は手前の黄緑色(草)を塗りつぶしました。
黄緑色は絵具をケチって買わなかったので、6、7種類の絵具と水を足し足しして
試行錯誤して作りました。

こういう時、アニメの彩色のアルバイトをしていた経験が役立ちます。

絵具がまだらになっちゃいけない、空気が入っちゃいけないので
絵具を棒でひたすらかき混ぜて、セルに「描く」のではなく「のせる」。
空気が入ったら、裏からはじいて泡を消す。
下手に絵を描いた経験があると、かえって難しい仕事でした。
稼ぎのいいママ友は劇場版の「母をたずねて三千里」の仕事なんかも
していましたが・・・。(楽しかったけど)けっこうキツい仕事でした。

Photo 多摩川で思い思いに遊ぶ人々が、浮かび上がってきました。

Photo_2
Photo_3 本当はこの中に映画やテレビやCMの撮影をしている人々も
描きたかったですが、大変そうなので割愛します。
NHKドラマ「激流」をたまたま見たら、多摩川べりの見慣れた風景が。
都心に近いし、絵になる風景が多いので撮影しやすいんでしょうね。

Photo_4
本日の夕飯は冷し中華
ずっと絵に集中して旦那さんには迷惑を掛けているので

ちょっと気合いを入れて作りました。

苦手な錦糸卵、細く細く切ったら初めてほめられましたよ!
味は熊本の塩味麺。だしが効いていてしょっぱくなくて美味かった!!

Photo

正式名称は「天草もっこす うま塩冷し中華」(宮本産業)

「もっこす亭」は、熊本のラーメン繁盛店なそうで、この冷し中華には

スープに天草の(昔ながらの製法)食塩を使ってるんです。

絵の締め切りが2日延びたので、ちょっと余裕(おいおい)。

« 中州を塗り直しました | トップページ | 多摩川で遊ぶ人々を描く−2 »

イラストレーションを描く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1167966/52578727

この記事へのトラックバック一覧です: 多摩川で遊ぶ人々を描く−1〜冷し中華:

« 中州を塗り直しました | トップページ | 多摩川で遊ぶ人々を描く−2 »