2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 「あまちゃん」にはWで胸わしづかみに! | トップページ | おおやちき展を観に玉川学園へ〜2 »

おおやちき展を観に玉川学園へ〜1

5月16日(木)
小田急線の玉川学園にておおやちきの個展
「おおやちき 一枚だけの漫画展」があるというので
飛んで行きました。
おおやちきは、70年代雑誌「りぼん」で活躍した漫画家。
漫画活動は3年ほどで、その後雑誌ぴあのパズル制作や
本の装丁(「アルジャーノンに花束を」など)などで活躍する人気イラストレーターです。

私は岩手時代、地元のいせかん商店である日「りぼん」を手に取ってみたら
おおやちきの「アルフォンスお先にどうぞ」が載っていて
そのフランス直輸入みたいなオシャレな絵柄にやられてしまい、
私は別冊マーガレット(略して「別マ」)を毎月購入していた「別マ派」でしたが、
ちき様の漫画読みたさに一時別マりぼん月2冊(内緒で)購入しておりました。
母が漫画を買うのを禁じていたので、漫画を買ったら、

こっそり家に入って、直接2階の自室に入って読んでいました。
そんな感じで、おおやちきにはずっと片思い状態の私。
2月の個展は伺えなかったので、今度は見逃すまい!と。

Photo
ギャラリーウエアミー。

ギャラリーウエアミー ブログ→http://wearme.exblog.jp/

Photo_2 さりげない手書きの看板がうれしい。猫の木彫もよいね。
Photo_4
おぉぉぉ!おおやちきさんの絵です〜。
細い階段を登ります。
このギャラリーは、以前猫のアクセリーを作っている作家さんの個展でお邪魔したことがあります。またここに来ることになるとは!

小さなスペースですが、宝石のようなおおや先生の作品(しかも最近の!)が並んでいます。色や季節をテーマにした小品ですが、どれもこれも細かい表現が美しくて可愛くて、抱きしめたいくらいです。1番可愛かったのは、上の看板にもなっている作品。
確か五月をテーマにしているので、1番最近のものなのでしょうか。
初々しい若葉のような少女の表情が素敵。

Photo
着ている服はレースなんですが、レースの透明感や細かい細工を丁寧に表現しているばかりではなく、レースのあちこちに散りばめられている宝石がなんともため息ものの美しさ!!

販売された作品たちは、すべて1時間で完売!したそうです。
が、ファンの方朗報です。


18日(土)の午後1時に新作が発売されるそうです!
おおや先生は、今その制作に取りかかっている!のです。
(私は教室があるから行けない〜。いと悲し。)

懐かしい漫画作品たちの扉絵やムック「絵独楽」の表紙絵
「アルジャーノンに花束を」のイラストなどなど
どれもこれも優美で細かな表現にため息です。
うっとり・・・

部屋の中は残念ながら撮影できませんでしたが、
絵はがきを購入しましたので、紹介します。

Photo_5

ちきさんの作品集「絵独楽」の表紙絵。

レースの透け感とその周りの白い縁取りの立体感。

絵なのに、まるで実際に布に刺繍しているような見事さ。

Photo_6

「グラム・ロック黄金時代 1971-77:フィーチャーリング・モダーン・ポップ」

(音楽出版社)

Photo_7

色をテーマにした作品。

Photo_8 髪の流れが素敵。彼は何枚か描かれていました。

好きなタイプなんでしょうか?私も好きです!

« 「あまちゃん」にはWで胸わしづかみに! | トップページ | おおやちき展を観に玉川学園へ〜2 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1167966/51649042

この記事へのトラックバック一覧です: おおやちき展を観に玉川学園へ〜1:

« 「あまちゃん」にはWで胸わしづかみに! | トップページ | おおやちき展を観に玉川学園へ〜2 »