2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« こんは手作りです | トップページ | 歌舞伎座といわて銀河プラザ »

卒業シーズンはaravonで乗り切る!

3月17日(日)
花粉症対策もばっちり。洗濯物を取り込む時はパタパタと花粉を払うのよ。

昨夜は夜までパーティーがありました。
娘が無事に高校を卒業して、その謝恩会があったのです。

それは学校とはちょっと離れた地区懇親会主催のパーティー。
お世話になった先生をお招きして、卒業した子どもも20名ほど出席。
皆私服なのでとっても可愛い。
(娘は生憎欠席でしたが!!)
プレゼントをもらって、子ども達が一言スピーチ。これがなんとも可愛くて感動する。

皆さんちゃんと先生方や保護者の方々に感謝の言葉を述べているのが偉い。
先生方も卒業式のしゃちほこばった表情から一変して、

私服姿の子どもたちにニコニコしている様子。
よかったなぁ、皆笑顔で卒業できて。
私も先輩から誘われて、PTAの雰囲気とはまた違った、先生とフランクに話せる会に、何度も助けられた。

誘ってくれた先輩、一緒に活動してきたママとパパたち、ありがとうございます。

子どもたちを辛抱強く見守ってくれた先生方、ありがとうございます。

学年主任の先生がおっしゃった。
「保護者の皆さんも6年(中高一貫だから)でどれだけ成長できたでしょう?」
一同ドキリとする。
成長できたかはわからないが、私にとっては「一歩前進」したな、という実感がある。
それは、「ずっと苦手だった」先生に真っ先にお酌して御挨拶ができたこと。
「あまり好きじゃない」保護者の方と一緒にパフォーマンスを作り上げることができたこと。
そのお嬢さんにも挨拶ができたこと。

根がオタクな自分。できれば、1日家にいてゴロゴロ漫画や本をむさぼり読んでいたいクチだ。人の好き嫌いも激しい。
でもそれじゃ子育てはできない。苦手なママ友との集いも、「仕事」を引き受けることで逆になんとか乗り切ってきた。一緒に仕事をすると、自然に仲間になれるんですね。
そして長い付き合いになる。
ただおしゃべりするだけのランチも好きになった。
愚痴も随分こぼしたし、人の悩みも随分聴いた。

同じ立場の人が悩みを打ち明け合って、前に進む。
福祉の現場では「ピア カウンセリング」という言葉がある。
例えば同じ障害を持った人、同じ被害を受けた人たちがお互いに悩みを打ち明け合ったりして、解放される。明るい気持ちになる。

ママ友の集いも多分にそんな効果があるのではないか。
自慢話も不幸話もお互いに聴き合う。
「あぁ、今日(のランチのテーマ)はAさんのお子さんがいじめにあった話」だな、
と感じたらAさんに会話の主導権を譲る。ひたすら聞き役に徹する。

自分もたまには前面に出て自慢をしたり愚痴を言ったり。

PTAの仕事を率先して引き受けてきた。家族も周りのママ友もあきれるほど。
前にも書いたけれど、お陰でパソコンの文書作りもメールもイラストのスキャニングも出来るようになった。ママ友の中には仕事を引き受けているうちにExcelが抜群に上手くなった人もいる。
「PTAは大変!」ばかりがクローズアップされるけれど、私にとってはいいことずくめでした。

  • パソコン教室に通わなくても、必要に迫られて覚えるPC。
  • 先生やママと顔を合わせるので、学校やお友達のことがわかる。
  • 連絡網(今はメールだけど)などで夫々の家庭事情がわかる。(もちろん秘密厳守!)
  • 仕事を一緒にこなす過程で仲間ができる。
  • そしてなんといっても同じような悩みを抱えた友とおしゃべりできるから、子育ての悩みが半分以下になる。

もちろん、嫌な人は必ずいるけどね。気の合う人が2人もいれば御の字。

もうすぐ新年度。

保護者会につきものの役員決め。早いうちに「ハイ!やります!」と手を挙げると、いい事尽くめのシーズンがやってくるでしょう。
Aravon 卒業シーズンに合わせて、足にいい靴第2弾。
aravon by new balance
疲れなくて良かったです。オススメ。

※PTAの役員や委員になったら子どもがいじめにあわない、という訳ではないですが!

(大事なことは小さい字で書いてあるもの

« こんは手作りです | トップページ | 歌舞伎座といわて銀河プラザ »

行事」カテゴリの記事

コメント

母娘でとても充実した学生生活をお過ごしになったことが伝わってきます。我が家も中高一貫で、6年間の成長をみていると、どのお子さんも 心身ともに大きく成長したことがわかりますよね~! 
私は、子供の中学以降はPTAには後ろ向きでしたが(幼稚園・小学校とあまり良い思い出がないような・・)、確かに参加していないと得ることの出来ないものもあったのだな~ と反省したり。
ステキなお話でした~!

mickeyさん、こんにちは。
ありがとうございます。
私は子どもが2歳の頃子育てサークルに入って
幼稚園は忙しい、付き合いが大変そう!
と思って子どもは保育園に入れました。
だからママ友との大変さはあまり知らないで
きたんです。

PTA以外でもママたちには助けられました。
本当にありがたかったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1167966/50809707

この記事へのトラックバック一覧です: 卒業シーズンはaravonで乗り切る!:

« こんは手作りです | トップページ | 歌舞伎座といわて銀河プラザ »