2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 磯プロからお返事が! | トップページ | 下北沢で息抜き〜アンゼリカのパン »

押花の本

2月3日(日)
節分。我が家は毎年豆まきをしっかりします。
この時期、娘の成績が危ういので、学業向上の願いも込めて。
クリスマスやバレンタインデーもいいけれど、
日本の伝統行事は心が引き締まっていいものです。

昨日はPTA関係のママ達との最後のランチと
最後の会議でした。ホッとしたと同時に一抹の寂しさもあります。

娘の大学受験も本番がスタート!母としては体調管理くらいしか
もうする事がありません。

本屋さんで、仕事に関する本を購入しました。

Photo_2

Photo_3

押花・ここが知りたいQ&A押花の基礎と保管」(日本ヴォーグ社)

私の勤める知的障害者のデイサービスでは、牛乳パックを再生して紙すきして手作りはがきを作っています。

そのハガキに押し花を貼付けて「押花はがき」として、販売もしています。

仕事で河原をお散歩したり、花屋さんでいい花を見つけると、ついつい

「お!これは押し花にいいね!」となるわけです。

先日も娘の受験を励まそうと、久しぶりにお花屋さんで花を買ったら、

サービスで赤い薔薇の花びらを袋一杯いただきました!

「お風呂にでも浮かべてください」と花屋さん。

もう新婚じゃないのでそれはしませんが、薔薇の鮮やかな赤は貴重なので、同じくサービスしてもらった開ききったアネモネを携えて

早速職場に早めに行って押花にしました。

Photo_4 これが娘の大学受験応援花(側にこけしやマトリョーシカが)

チューリップとスィートピー(花言葉は「旅立ち」)とアネモネです。

チューリップは新種。白にうっすらピンクがウサギの耳のようで可愛いでしょう?

押花作りは、まず新鮮なお花をいかに早く押すかが勝負なんですが、

これがなかなか上手くいかない。それがおっくうで、押し花作りは実はずっと苦手ジャンルでした。

でも、娘が高3になって、学校関係の用事もそろそろ終わり。少し余裕も出てきたので、少し本腰入れて職場の「押花作り」にも真面目に取り組もうかな、と思います。

押花ではがきを飾るのは、とても楽しい。

子どもの頃に親しんできたイヌフグリやイヌタデ(アカマンマ)やクローバーなどが立派に主役になれるのです。

« 磯プロからお返事が! | トップページ | 下北沢で息抜き〜アンゼリカのパン »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

またまた mickey です。
みみりんさん、なんでもできちゃうんですね~ 
それに、PTAって 一緒にやる仲間にもよると思いますが、なかなかにタイヘンな仕事のはず。それに加えて、お仕事したり、美術関係のお仕事したり・・尊敬のまなざしを お見せしたいです。
ではまた~~~!

mickeyさん、いらっしゃい!
お金の計算や整理整頓は超苦手です〜。

PTAは、保育園時代から途切れなく
引き受けていますが、段々スキルが
上がってきて面白いですよ。
例えばPCや携帯のメールはPTAの
仕事をしながら覚えました。

いい仲間にも恵まれましたし。
(偉そうでごめんなさい)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1167966/49147906

この記事へのトラックバック一覧です: 押花の本:

« 磯プロからお返事が! | トップページ | 下北沢で息抜き〜アンゼリカのパン »