2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 映画「最強のふたり」は、最高の映画! | トップページ | 特撮・・・は見ないでFUTURE BEAUTYに行きました! »

クモとカマキリの対決を見た!

2012年

10月3日(水)
曇りで少し肌寒いほど。今年最後の草刈りには、いい日和です。
上里PAにて朝食。平日なので、静かです。

朝ドラ「純と愛」を字幕つきで放映中。(帰ったら夜の回を録画しよう)

吉野家の鮭定食。ガッツリいきます。
台風で草はどうなっているでしょう?

一面背の高い草がびっしり生えていました。しかも草が台風の雨風のせいで、全員根っこ近くから倒れているので、刈りにくいのなんの。でも、土が柔らかいから抜くのはたやすかったですが。腰が痛くなるので、休み休みすることにしました。

Photo

ジョロウグモ。見事な巣を張っていました。草をバッサバッサ刈る前にパチリ。

白いジグザグの糸は何?自分専用の道?

Photo_2

ヒル?回虫?頭がTの字になっています。身体全体が湿ってピカピカしていて、黒いミミズって感じ。でもミミズより水っぽいというか、芯がなくて柔らかい。とにかく気持ち悪い奴です。写真を撮ろうとすると意外な速さでグニングニン動きます。怖いな〜。

ヒルだったら、お初。初春ならぬ初ヒルです。

ヒルというと、どうしても思い出すのが、映画「スタンド・バイ・ミー」。

死体を探しに少年たち3人が一夏の冒険するのですが、途中のぬかるんだ森の中でヒルに襲われます。そのヒルのでかいこと!はがすのも一苦労。気持ち悪いけど、忘れられません。

今日の草も大分コツがつかめてきて、調子が出てきました。

時々歌います。近所のことも考えて、今回は少しだけ歌います。

また気持ち悪いものと遭遇しました。

Photo_3

カマキリの卵でしょうか?すごくしっかりくっついています。まるで土塀の材料をコテで塗りつけたみたいな。

エイリアンの卵みたいでもある。この中にカマキリが沢山入っているのだな。

水分を取りに行きました。?突然手にカマキリが。

Photo_5

鎌とカマキリ。

子どものカマキリがわんさかいるのは苦手ですが、基本的にカマキリは好きです。

腰のくびれたスタイリッシュな肢体も、無駄なく獲物をとらえるハンターな様子も、そしてメスがオスを食べちゃうところも!

Photo_4

さっきのジョロウグモに近づけてみました(再び巣を張っています。偉いね!)。

カマキリははてな?って感じで首をかしげています。興味がないのかな。

でも、クモは違います。突然動きが激しくなり、張っている巣はそのままにサーッと下に逃げてしまいました。その素早いこと。見事です。

彼女(クモ)の頭の中では映画「サスペリア」のあの曲が鳴り響いていたことでしょう。

ヒャンヒャンヒャンヒャンヒャンヒャンヒャンヒャンヒャンヒャン

カマキリも一緒に下に飛んだけど、どこへ行ったのか、緑の草の中にとけ込んで、もう見つかりません。

Photo_6

メデゥセージ。青が綺麗。この花が今回はびっしり生えていました。

最後は「こんちくしょう!」「ガンバレ!」と、大声で叫びながらバッサバッサ刈りました。

お陰で、今回も2時間弱で終了!腰が痛い!

ふと見たら、さっきのジョロウグモ、もう落ち着いてまた1から巣を作り始めていました。

たくましいですね。見習いたいものです。

近くの温泉で汗を流します。

いつもの食の駅にて昼食。舞茸とゴボウのてんぷらをつけて、うどんにしました。

舞茸うま〜!ゴボウ天うま〜!

群馬の野菜はどれも元気!今はきのこがいいし、栗もデカイ!もちろんこんにゃくも買いました。これからおでんの季節にいいわね。

うとうとしていたら三芳PAに到着。初めてです。綺麗なPA。

セガフレード・ザネッティのコーヒーが入ってるんだって。カプチーノをいただきます。

泡が美味しい。お隣でジェラートも。マンゴーのジェラートが美味しそうなので注文しました。

Photo_7 色が綺麗でしょう!マンゴーが濃厚で美味でした〜。幸せ。お向かいの人はバニラ。バニラの粒粒が入っていて、本格派。こちらもおいしい!柔らかい!

このPAは、お食事も本格的だし、売店もデパ地下みたいに豪華!

驚きました。3年前に新しくなったそうです。

pasar三芳(三芳PA 上り)HP↓

http://pasar.driveplaza.com/miyoshi/

このPAに入る時に、ただならぬ雰囲気の紳士とすれ違いました。

!指揮者のコバケンです。

ついジロジロ見ちゃって、すみません。

草刈りで汗を流したご褒美ですね。

コバケンこと、世界的指揮者小林研一郎のオフィシャルサイト↓

http://www.it-japan.co.jp/kobaken/index2.htm

« 映画「最強のふたり」は、最高の映画! | トップページ | 特撮・・・は見ないでFUTURE BEAUTYに行きました! »

土いじり」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。またお邪魔しにきてしまいました。

群馬県に畑をお持ちなんですか!すごいですね。
今年は夏が長かったから、雑草たちもよりたくましくなってそう…。
カマキリVSジョロウグモのヒャンヒャンヒャンが
とてもツボですww ナイスセンス。

黒長いウニウニはコウガイビルだと思います。確か吸血はしない
無害なアンチクショウです。
長い奴は20cm以上になるみたいです。

すごい!
よく観察しましたね~ 感心しました。
チャンスがあればクモが巣を作る工程をみると
「なんと頭がいいのだ!」
運動量が一番少ないように同心円を造っていくんだよ
まぁ暇人じゃないとみることができないけどね(ハハハ)

鎌とカマキリ、いいですね!
我が家の庭にもカマキリが何故かたくさんいるのです。
卵も家のアチラコチラにこびりついていて迷惑〜。

先日、ゴーヤのカーテンをかたづけていたら、その中で
ちょうどカマキリのメスがオスをお食事中でした…
それは、もぅ、いや、なんとも壮絶で…
まいったなぁ〜と思いつつ、最後まで観察してしまいました。

らじかんずさん、今晩は。
あの気持ち悪い奴について詳しく教えてくれて
ありがとうございます!
コウガイビル!こうがいは女郎の頭にさしたやつじゃない?と旦那。
笄(こうがい)について、詳しいのはこちら。
かんざし屋山口のブログ↓
http://kanzasiya.exblog.jp/tags/%E3%81%93%E3%81%86%E3%81%8C%E3%81%84/

stage402さん、今晩は。
クモが巣を作る行程は芸術的ですね。
子どもの頃、一から完成までボーッと
見ていた事があります。
今はそんなことできないけど〜。

moeさん、今晩は!
メスがオスをお食事しているところを
見たなんて!凄い!!
容赦ないところがカッコいいですね。
オスは食べられる時、何も考えないのか?
感じないのか?

オスが子育てする動物もいいな〜って
思います。お魚系に多い。

こんにちは~。
なにやら奥深いところで。
うちの職場の周りも田んぼ畑ばかりですが、みみりんさんのところの奥深さにはかないません。
しかし、まぁ、いろんな生き物がいますね。
虫は苦手なので、平気なみみりんさんに敬服します。クモとカマキリに対決なんてなかなか見れるものではありません。楽しく読ませて頂きました!!

木林さん、おはようございます。
周りが田んぼですか。田んぼのまわりは
カエルやらトンボやら色々いそうですね。

虫が苦手とは・・・残念。
私は娘の影響で、ダンゴムシが平気に
なりました。慣れよ、慣れ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1167966/47303010

この記事へのトラックバック一覧です: クモとカマキリの対決を見た!:

« 映画「最強のふたり」は、最高の映画! | トップページ | 特撮・・・は見ないでFUTURE BEAUTYに行きました! »