2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 梅シロップができた! | トップページ | 足の爪、すくすくと »

「神の雫」にエーデルワインが!

7月27日(金)
昨夕、「足の指の爪がはがれたので明日の会議は欠席します」と、
在京大迫人会のSさんにお電話した直後、ふるさとにいる兄から電話。
『「モーニング」の「神の雫」にエーデルワインの「五月長根葡萄園」が載った。
けさエーデルワインの社長から報告があった。』

とのこと。さっそくコンビニに走る。7イレブンにはなし。ファミマに1冊。
「今日発売の」と兄は言ってたけど、東京ではもう2、3日前に売っていたと思う。
表紙はプロ野球漫画「グラゼニ」。

講談社「モーニング」HP↓

http://morningmanga.com/

Photo

「神の雫」といえば、ワインブームをもたらし、ドラマ化もされた人気コミック。

今回のお話は、東日本大震災の被災地にボランティアに来た青年クリスが、御礼にと地元の人々からワインを贈られる。そのワインが「五月長根葡萄園」(さつきながねぶどうえん)。
クリスはリースリングの白ワインの香りと味を存分に味わう。
バックにハヤチネウスユキソウや早池峰山も描かれ、大迫人としては感激の1話でありました。

東北の雪解けの大地から

力強く立ち上がって花を開かせる

白く可憐な高山植物のような

清楚でありながら

芯の強さを秘めたワインです

・・・・・・・

岩手県大迫町(おおはさままち)

「エーデルワイン五月長根葡萄園(さつきながねぶどうえん)」

'10年か・・・・・

いいワインですよ これは・・・・・

                    (「神の雫」より)

株式会社エーデルワインHP↓

http://www.edelwein.co.jp/

おすすめ商品の中の「五月長根葡萄園」をクリックすると、「神の雫」の頁も出てきます。

どういういきさつで今回の登場とあいなったのかは不明ですが、

いずれにしろ、とても嬉しいことです。

「神の雫」作者の亜樹 直さん、オキモト・シュウさん、

そしてモーニング編集部の皆さんに感謝申し上げます。

国際ワインコンクールで何度も賞に輝いている「五月長根葡萄園」。一時は入手が困難故、「幻のワイン」と称された事もありました。
ソムリエの田崎真也さんが絶賛したことからスタートしてワイン好きの著名人が次々と訪れているエーデルワイン。ワインに勤める兄は辰巳琢郎さんと随分意気投合したようです。

ワイン文化の会に入っていた藤村志保さんと父が葡萄棚の下で手を繋いでいる写真は、父の自慢でした。

数年前は突然ウィーン楽友協会(ウィーン・フィルのニューイヤーコンサートが行われる建物で有名な)の方がエーデルワインを訪れて驚いた、と兄。

昨年はウィーンで行われたコンクールでも金賞に輝いたエーデルワイン。
今年で創業50年。
創業者の父・村田柴太が、どこに行くにもワインを携え、最初は酸っぱくて飲めないと言われ、やむなく砂糖を混ぜて試飲してもらったり、日本酒が当たり前の東北の地にワインを根付かせるのは、苦労の連続だったと聞きます。

ジエチレングレコール騒ぎもありました。

サントリーの佐治敬三氏の熊襲発言があった時は、憤怒にかられた父は佐治氏に手紙をしたためました。サントリーから畑中清見氏という優秀な研究者をお招きして、わがエーデルワインはここまでこれました。と、サントリーと岩手のワインとの繋がりを、穏やかにお伝えしたそうです。

Photo_2         エーデルワインの歴史が記録された「村田柴太が語る エーデルワイン物語」

          (株式会社エーデルワイン発行)

今ではエーデルワインは大迫の名産というよりも岩手の代表的なワイン、そして日本の誇れるワインへと成長したのです。

「神楽とワインの里」大迫(おおはさま)。大きく山が迫る町。霊峰早池峰山の麓では8月に神楽の舞を存分に楽しめる「早池峰神社例大祭」があります。

開催日】7/31宵宮 17:00~23:00、8/1例大祭 10:00~16:00

【アクセス】ルート1:東北新幹線 新花巻駅(在来線20分)⇒石鳥谷駅(バス50分)⇒岳線岳バス停(徒歩5分)⇒早池峰神社

       ルート2:花巻IC(車50分)⇒早池峰神社
「こちら岩手ナチュラル百貨店。」HPより↓

http://www.iwatetabi.jp/event/detail/03205/46.html

お盆(8/14,16)にはあんどん祭りがあり、各町から山車が出ます。私はそこで実家の酒屋(村喜本店)にて生ビール売りとワインを売ります。冷えた白ワインと赤ワイン。これも夏の風物詩となっております。

« 梅シロップができた! | トップページ | 足の爪、すくすくと »

大迫」カテゴリの記事

コメント

エーデルワインwine
名前がいいですねぇshine
あんまりお酒は飲めないのですが、
飲んでみたいわぁcatface

紅葉さん、おはようございます。
ありがとうございます。
さらっとして葡萄の香りも爽やかな
美味しい白ですよ。

通販もありますので〜。

モーニング、毎週読んでるので、
見ました〜。
掲載されていましたね!
神の雫では国内ワインも結構紹介されていますよね!
飲みたくなりますhappy01

eijicoroさん、今晩は。
モーニング読んでるんですね。
「神の雫」読んでくれて嬉しいです。

あの2010年は完売なそうですが、
他の年のも美味しいですよ〜。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1167966/46482968

この記事へのトラックバック一覧です: 「神の雫」にエーデルワインが!:

« 梅シロップができた! | トップページ | 足の爪、すくすくと »