2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 暑さ対策に梅を仕込む | トップページ | フェンネルは海草みたいに長〜いのだ »

五百羅漢たちの迫力は尋常じゃありません

7月7日七夕。おりひめとひこぼしは銀河を渡るよ。
7月3日は「五百羅漢 展」の最終日でした。
両国の江戸東京博物館にて。

Photo
両国駅。そこは相撲の聖地だった。駅に力士の肖像が。

これは三重ノ海関。

Photo_8
        駅前のお土産屋さんも、相撲、相撲、相撲。

Photo_4
Photo_3
毛深いおじさんたちが立ってます!これが五百羅漢。
Photo_5

江戸東京博物館です。

Photo_6 最終日なので、予想通り混んでいました。老若男女。
震災があって、会期がずれたのです。
Photo_7 ロビーに、こんな大きな熊手が!めでたさ満載。
東日本大震災で被災したみなさんへ、復興への願いが込められているようです。

五百羅漢展の詳細については、後日。

« 暑さ対策に梅を仕込む | トップページ | フェンネルは海草みたいに長〜いのだ »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

両国方面は20年ほど前の修学旅行以来です。当時、同級生と歩いてたらチョンマゲ結った幕下と思しき若いもんがパチンコ打ってて、びっくりした思い出があります。
ブログであれこれ思い出が蘇るのっていいな~
(* ̄ー ̄*)

カブさん、こんにちは。修学旅行で両国ですか。いいですね。
私も修学旅行は東京でしたが、両国じゃなかったので〜。

お相撲さんって、会うと御利益ありそうでうれしくなります。相撲界、ちゃんとしてほしいな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1167966/40712921

この記事へのトラックバック一覧です: 五百羅漢たちの迫力は尋常じゃありません:

« 暑さ対策に梅を仕込む | トップページ | フェンネルは海草みたいに長〜いのだ »