2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 五百羅漢たちの迫力は尋常じゃありません | トップページ | 草刈用鎌〜鈴木先生〜読んでる本〜「郷愛」 »

フェンネルは海草みたいに長〜いのだ

7月7日(木)
太極拳はお休みして、引っ越し&仕事でミシミシと痛い腰をいたわるべく、近所の整形外科へ。午前中しか営業していない医院だけど、先生の穏やかな物腰(鈴木亜久里似なので、我が家ではアグリ先生と呼んでいる)が人気なのか、お年寄りのちょっとしたサロンのようになっている。
1時間は平気で待つので、私は「秋元康の仕事学」をひたすら読んでいた。

そろそろ、呼ばれるかな〜と思っていた頃、あら=!偶然知り合いの絵本作家さんに会ってびっくり。ちょうど彼女に今原稿を依頼していたところだったのだ。
「どんぐりと山猫」という絵本の取材のために、私の故郷大迫を訪れた高野玲子さん。それがきっかけで「あんどん祭り」の山車の絵を9年間も描き続けてきた。
彼女は偶然、私と同じ市内に住んでいる。
「高野さ〜ん!」
隣りに座っておしゃべりした。
「今ポストに(私宛の)原稿を投函したところなの!」
こういう事って、あるんだなぁ。たまにしか来ない整形外科で会うなんて。
今「郷愛」の原稿が続々と、私んちに集まっている。それを真面目に編集しなきゃいけないのだ。ふ〜!
高野玲子さんには、私が特別に原稿を依頼した。
大迫への愛を語ってほしいからだ。
編集方針が上と食い違って、イライラしていたけれど、好転しそうな気配がする。

やっと先生に呼ばれて、電気治療も強くかけてもらった。やっぱり効きます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日、ダンナさんの友人Yさんから珍しい野菜をどっさりいただいた。
なかでも、フェンネル。これでお魚料理を!がダンナさんのリクエストだったので、
フェンネル料理を検索して、作りました。

サーモンの蒸し焼きフェンネルの香り
Photo_9 ダンナさんがいじったら、私の顔みたいになった。
フェンネルの香りが鮭に移って、香り高い1品に。

フードソムリエさんのサイト

http://www.food-sommelier.jp/recipe/R0130/96404.html

サーモンの蒸し焼きフェンネルの香り(salbot恭子さんのレシピ)

« 五百羅漢たちの迫力は尋常じゃありません | トップページ | 草刈用鎌〜鈴木先生〜読んでる本〜「郷愛」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

私の顔って・・・
 バンバン日焼けしてるの?(*^m^)

こんにちは。
腰大丈夫ですか?
無理をしないでくださいねcoldsweats02
我がパパさんも昨日ひざを痛めて今日は無理出来ませんweep

いやー、カブさん。
日焼けじゃなくて、眉毛が濃いのです。
アバターの顔から想像していただけると。

里山のプーさんさん!
先日の地震は大丈夫でしたか?
けっこう揺れたのでは?

腰は、あまり無理しない限り
快方に向かっております。

御主人もお大事に!
膝も大事よ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1167966/40716483

この記事へのトラックバック一覧です: フェンネルは海草みたいに長〜いのだ:

« 五百羅漢たちの迫力は尋常じゃありません | トップページ | 草刈用鎌〜鈴木先生〜読んでる本〜「郷愛」 »