2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 鎌倉へ〜8「こけしスマイルプロジェクト」の内容は | トップページ | 古いアルバム〜山田の海へ »

鎌倉へ〜9(終)今、鶴岡八幡宮の大イチョウは?

5月17日(火)
曇ってどんより肌寒い日。
でも、こういう日の方が、なんだかホッとする。
大島弓子の漫画(題名は忘れました)で
「好きな天気は?」と聞いたら「くもり!」と友人(?)が答えて、

「同じだ!」という場面がありました。

(あれ?くらもちふさこの「天然コケッコー」だったかな?)

晴れでもなく雨でもなく曇りの日が好きって、なんか思索的な感じがしませんか?
私の曇り好きは、単に洗濯をなまけられる&花粉が少ない&日差しが弱い、てことですがね。

夜、ちょっこし熱が出て、眠れませんでした。

「清水ミチコ 私の10年日記」をパラパラ読んでいたら、面白くて読了してしまった!

まずいまずい。

さすがの清水ミチコ。面白いし鋭いし交流関係広いけど、

自慢げじゃない(これが、できそうでなかなかできないのね)。

清水ミチコのライブ行きたいな〜。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

GWの5月3日に、娘と鎌倉へ行った時のリポートが、まだ続いていました。

やっと鶴岡八幡宮。(やれやれ)
大きな大きな切り株から、細い枝が何本も伸びています。
これは何?

Photo
どうやら、イチョウのようです。あの、台風で倒れてしまったという?
なんとも、迫力です。静かな怒りのような雰囲気も感じさせられて。
あぁ、木って、いいわ。今回自分の「木好き」を発見しました。

渋いね。
ちなみに黒い頭は娘。写真を撮ってます。
イチョウにあやかって、絵馬がたくさんぶらさがっていました。
あやかりたいよね〜。へんな神様より、ずっと御利益ありそうだもの。

「こっちは注連縄で囲まれているよ」と娘。

確かに。すぐ右脇です。よく見たら、切り株です!
あぁ、こちらか。こちらの方か。大イチョウ。
Photo_2
上から撮りました。すごいです。育ってます。新しい生命が。

うんうん。大丈夫!

鶴岡八幡宮の楽しみが出来ました。

この大イチョウがどんな風に生まれ変わるか。
いい物見せてもらいました〜。
すし詰め江ノ電に乗ったかいがありましたよ。

こんな木もありました。
Photo_3
全体的にグワッとねじれていて、まるで運慶快慶の金剛力士像のような力強さ。
Photo_4                   ビャクシンです。
Photo_5 いいでしょう?抱かれたい?男性的な生命力そのものだと思いませんか?

娘がたこ焼きをほおばっている間に、こんな木も見つけました。
Photo_6 槙(まき)です。市指定天然記念物とあります。立派です。
槙はイチイの仲間です。真木ともいい、「まっすぐな木」という意味もあります。
故郷、大迫(おおはさま)の早池峰(ハヤチネ)神社にも、立派なコウヤマキがあります。
他にイヌマキという、生垣にするちいさい種類の槙もあります。
イヌという名前がつく木は、小さい種類のようです。

そして最後に出逢った木は、まるで炎!
Photo_7 たぶん、イブキです。通れなくなった太鼓橋の脇にありました。
全体が激しい風に揺れているように流れています。
この木を見上げた外国人のお兄さんが「ファイヤー!」と、指さしていました。
まさにそんな感じです。まるでゴッホの絵のようでもあります。
炎の人・ゴッホ。
イブキの生垣を見ると、ついつい見とれてしまいます。

最後のお楽しみは、屋台の物色。
あんず飴ならぬ、イチゴ飴屋がありました。
声を掛けたら、丁度飴が切れたところだったので、1から作る所を拝見しました。
Photo_8
水飴を火に掛け、
イチゴに串を刺し、水飴をからませ、フロストシュガーをかけて、
クラッカーにのせる。そんな手順を、まるで機械みたいに精密にシュッシュッと作って行きます。もう、NHKの「ダーウィンが来た!」とか「ためしてガッテン!」のハイスピードカメラじゃないと写せません!!
すご〜い!!
Photo_9
あっという間に20個完成。
Photo_10 やっと食べられます。可愛いでしょう?(写真のピントが合ってないね)
シンプルだけど、美味しいし可愛い。飴にくるまれてると、意外にイチゴのすっぱさを強く感じました。
ドラマ「おひさま」効果で、久しぶりに(缶の)水飴が食べたくなったので、
ついでにこれも作ってみようかな。

時間は午後4時。飴ならぬ小雨がぱらぱら降ってきました!
行きは小田急&江ノ電立ちっぱなしの旅でしたが、
帰りはJR横須賀線でゆったり帰ります。
楽しかった〜。

また来たいな、鎌倉。次はぜひ紫陽花の頃に。
また江ノ電はぎゅうぎゅうでしょうが!

そんな鎌倉1日旅行はこれにて終了!

« 鎌倉へ〜8「こけしスマイルプロジェクト」の内容は | トップページ | 古いアルバム〜山田の海へ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

熱が出たのに鶴岡八幡宮に行ったのぉ~~sweat01
今の季節、体調を崩しやすいから無理しないでくださいね^^
倒れた木から新芽が!という朝のワイドショーを見たことがあります^^
鶴岡八幡宮だったんですねぇ
ところで・・・
いちご飴。。。フロストシュガーとクラッカーに乗せてるのって当たり前?^^;
こっちはクラッカーに乗ってないし・・・
フロストシュガーの代わりにスフレだよ~^^

kakoさん、こんにちは。
鎌倉に行ったのは5/3です。
GWの出来事を、いまだにダラダラ書いていたのです。失礼しました。

いちご飴って、初めてなので、どれがスタンダードかわからないけど。お家でもできそう。

ほかにりんご飴も人気でした。

こんにちは。
以前テレビでやっていた大銀杏の木ですね。
あれからテレビで見なかったのですが、小さい芽がたくさん出ていてホッとしました。
さすが御神木ですね。
あとどのくらいかかるかわかりませんが大きく育ってほしいですねhappy01

里山のプーさんさん、こんにちは。
そうなんです。その大銀杏。
絵馬には、東日本大震災復興への願いや
受験のお願いなど、さまざま書かれていました。

植物の成長ってゆっくりだけど、
ふと気がつくと、もの凄い育っていて
驚くことがあります。

この大銀杏が倒れる前に
お姑さんと家族みんなで
見に行った事があるんですhappy01
shine良かった新しい芽がbud

trainぎゅうぎゅうの江ノ電も経験しましたsad
あれはほんとに凄かったデスbearing
今度はゆっくりゆったり江ノ電の旅を
楽しみたいなぁ...catface
いつのことになるやら...sweat01

紅葉さん、こんにちは。
かつての大銀杏を知っているんですね。
ぜひぜひ、また見に行ってください。

へたな神様より、感動しますよ。

ははは コメントありがとうございます。
やはり みみりんさんが来てくれると嬉しいです。
長い間 ナウシカの誕生から ホビーショウまで見てもらいまして、有難うございます。
来年はいよいよ 巨大島ブースです。有名作家さんの入会、今水面下で 凄い企画中 宮崎メカネタは思った以上 皆さん興味あったみたいで嬉しいです。
次回かな リアルな小さいドロン女作った 辻村さんの事書こうと思います。あれ3cmですよ。何か私の制作を見て感動したそうです。ありがたいです。

みみりんさん また 来年もジぶり系は凄いの作るよ。本当にありがとうございます。
ナウシカ いい仕事したよ。

ぷち プレデターさん、こんにちは!
静岡のホビーショー、リポートを拝読しました。どの方の造形もリアルで精緻で、ため息が出そうです!(皆さんもぷちプレデターさんのブログを読むべし!)
その中でも、ぷち プレデターさんの「ナウシカ」は、凛とした輝きを放っていました!!
本当にいいお仕事されましたね。お疲れ様でした。
また、来年の作品も楽しみにしております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1167966/40020422

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉へ〜9(終)今、鶴岡八幡宮の大イチョウは?:

« 鎌倉へ〜8「こけしスマイルプロジェクト」の内容は | トップページ | 古いアルバム〜山田の海へ »