2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 鎌倉へ〜7「未来ちゃん」が「ダ・ヴィンチ」でW受賞!「こけしスマイルプロジェクト」 | トップページ | 鎌倉へ〜9(終)今、鶴岡八幡宮の大イチョウは? »

鎌倉へ〜8「こけしスマイルプロジェクト」の内容は

5月15日(
最近買った本。真面目1冊。面白本1冊。
「東北学/忘れられた東北」赤坂憲雄 著(講談社学術文庫)
「私の10年日記」清水ミチコ 著(幻冬舎文庫)

Photo_7
真面目な方。
赤坂憲雄さんの著作は、東北人として知っとかなきゃ、と思い、ちょこちょこ買ってます。
東北に光を当ててくれるので、とても嬉しい。勇気づけられます。

Photo_8
面白い方。
TVブロス連載の人気コラムをまとめた単行本(2006年幻冬舎より)を文庫化したもの。
表紙の南伸坊さんのイラストが、いいですね〜。
彼女への愛に溢れています。

上の真面目な本は「読んどかなきゃ」で買う本ですが、実際電車や寝る前にちょこちょこ読むのは、俄然こちらです。

敬愛するナンシー関さんとのくだりを楽しみに、じっくり読みたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「こけしスマイルプロジェクト」の内容は(コケーシカのチラシより)

A.KOKESHI SMILE/こけしスマイルプロジェクト
こけしを被災地に届け、おもちゃのない子ども達に笑顔を取り戻してもらう。
※こけしの原点は、その風土で育った子どもの玩具であった。
 皆様のこけしを里子に出すにあたり、何らかのメッセージを添える。
子どもばかりでなく、おとな達にも心のよりどころとしても、お届けする。

そこでこけしファンの皆様、こけしの作り手の工人さんにお願いです。
お手持ちの伝統こけしを寄付していただきたく存じます。
これは、未来の子ども達の夢を育てるおもちゃのプレゼントになりますので、できれば新しくてきれいなこけしが望ましいのです(こども達はこけしマニアではありませんから、古品や年代物のこけしは不要です)。加えてそこに、こけしに託す思いや、応援メッセージを添えてください。作り手であるこけし工人さんは、自己紹介と共に、「こけしで遊んで欲しい」「復興後、是非、こけし産地に遊びに来て再会しましょう」といったメッセージがあると嬉しいです。

B. KOKESHI MONEY/こけしマネープロジェクト
●こけしグッズを販売して、二次被害等で販路を失った現役こけし工人さんのこけしを購入支援する。
●購入したこけしを被災地に届ける。
(AからBへ。BからAへと循環します。)※筆者記載

当店で企画製作したこけしスマイルプロジェクトのこけしや、こけし関連グッズを販売致しますので、ご購入よろしくお願い致します。こちらはすべて、被災地に届けるこけしの発注製作費として、現役工人さんに支払われます。

支援こけしグッズの販売店及び、こけしの送り先は以下のとおりです。
〒248-0016
鎌倉市長谷1-2-15コケーシカ鎌倉
「SAVE JAPAN ありがとう KOKESHI SMILE」
TEL0467−23−6917

マトリョーシカファン、こけしファンは鎌倉のコケーシカへ!

« 鎌倉へ〜7「未来ちゃん」が「ダ・ヴィンチ」でW受賞!「こけしスマイルプロジェクト」 | トップページ | 鎌倉へ〜9(終)今、鶴岡八幡宮の大イチョウは? »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1167966/39995900

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉へ〜8「こけしスマイルプロジェクト」の内容は:

« 鎌倉へ〜7「未来ちゃん」が「ダ・ヴィンチ」でW受賞!「こけしスマイルプロジェクト」 | トップページ | 鎌倉へ〜9(終)今、鶴岡八幡宮の大イチョウは? »