2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 鎌倉へ3〜これがスマイルドッグだ! | トップページ | 鎌倉へ5〜これが「もんぺちゃん」です »

鎌倉へ4〜「コケーシカ」で「可愛い」を堪能

5月8日(
昨日とは一変してギラリと暑い日。日焼け止めが欠かせません。
帽子とサングラスもね。サングラスはあまり色が濃すぎない方がいいとか。
(ためしてガッテン!「目」がテーマの時言ってました)

鎌倉は由比ヶ浜ついでに第2の目的地、コケーシカへ向かいます。
スマイルドッグをちょっと戻ってすぐの角をちょろちょろ入っていきます。
まさに鎌倉の住宅街。センスの良いお宅が建っていて、目の保養になります〜。

途中江ノ電の小っちゃい踏切を渡りました。

ありましたありました、コケーシカ!

Photo_5
ヨーロッパ調の素敵な建物。建築家・中村好文さんの設計です。
わくわく。感慨深いです。ずっと来たくてたまらなかったので。
Photo_6 窓をアップ。マトリョーシカがおいでおいでと微笑んでいます。右に立っているこけしちゃんが着ているのは、浴衣のようです。こけし模様?

さぁ、中に入りましょう。

おぉ、店員さんの髪型がこけし!可愛い。

おぉ!中は人でいっぱい。ことわれば写真撮影OKとのことでしたが、人がどうしてもはいっちゃうので、断念。残念。

入ってすぐ左がレジ。レジの下がガラス張りの飾り棚になっていて、沼田元気さんコレクションの本場ロシアのマトリョーシカ(大)が3,4体。もちろん中身がずらっと並んでいて、迫力があります。
「あの豪華な金の模様は麦わらで作ったんだよ。」
と、娘に説明します。沼田元気さんの写真集で得た知識を披露。

右手の飾り棚には、小っちゃいこけしちゃんが並んでいます。
1番上にあるのは、飛行機のパイロットとフライトアテンダントのペア。
なかなかスタイリッシュ。
その下に無地のこけしちゃんがいました。もしや?と思って底を見たら、やはり南部系。
キナキナと書いてあります。懐かしい。実家にも無地のこけしがあって親しんでました。
首を回すと「キナキナ」と、木がこすれる音がします。幼子の玩具として作られたらしいです。これは迷わず購入しました。

佐藤一家のこけしコーナーがありました。
なんと一家4人、こけし職人で、全員コンクールで入賞しているという、すごい一家です。
今回の東日本大震災で仕事場もお宅も流されてしまったとのことで、
一家は群馬県に避難され、佐藤家のこけしは今コケーシカが委託販売しているのです。
どのこけしも精緻で愛らしく、迫力があります。
我が家にもいくつかこけしがあったので、懐かしいです。

そして、そのコーナーの上に東日本大震災復興こけし「もんぺちゃん」がいました。
なんとも可愛らしい、頭が林檎になっていて、絣のもんぺをはいています。

« 鎌倉へ3〜これがスマイルドッグだ! | トップページ | 鎌倉へ5〜これが「もんぺちゃん」です »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コケーシカ・・・?
こけしとマトリョーシカの合体!!!・・・?^^
鎌倉って行った事がない私です!
是非、行ってみたい!!!
江ノ電とかにも乗ってみたい♫
それに・・・こけしのパジャマが気になるな
( ̄ー ̄)にやりっ!

kakoさん、こんにちは。
そう!ここはこけしとマトリョーシカのお店なんです。マトリョーシカの木型にこけし職人が彩色した物もありましたよ。

鎌倉、江ノ電は楽しいです。オススメよ。

satoさんが言ってましたぁ。
ほんとだ同じだぁhappy01
いいな。かわいいですよねnote
お姑さんが、コケシを集めているので
appleもんぺちゃん...
買ってあげたい一品だなぁeye

紅葉さん、こんにちは。
satoyasuさんは、鎌倉が地元なので、下見してくださいました!
それを見てますます行きたくなったのです。

もんぺちゃんやキナキナの写真も、
おいおいのっけますので、楽しみにしていてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1167966/39907973

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉へ4〜「コケーシカ」で「可愛い」を堪能:

« 鎌倉へ3〜これがスマイルドッグだ! | トップページ | 鎌倉へ5〜これが「もんぺちゃん」です »