2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 三陸をテーマに消しゴムはんこを作るぞ!〜1 | トップページ | 川島小鳥写真展「未来ちゃん」が渋谷パルコで開催! »

「未来ちゃん」の情報がじわじわと

4月2日(土)
昨日から新年度スタート!
私は相変わらず自転車で通える知的障害者のデイサービスに、週2日通う。
でも曜日が変わった。月水から月金になった。
また金曜日のプールに復活!
(といっても、利用者さんの介助よ。泳ぐわけではない。)

それは真にうれしいのだが、この4月から送迎の車に我々も交代で添乗することになった。
これは緊張する。
1人1人の利用者さんのお宅近くまで車でお迎えして、

親御さんに顔を合わせて、利用者さんの様子を聴く。

今まで、日数も少ない非常勤でノホホンとしてきたが、実はもうこの職場も5年目になる!
子どものことや自分の絵のことの方に一生懸命で、仕事はあまり真剣じゃなかった。
ごめんなさい。
グループ展に誘われたりして、イラストレーターになれるかも?
という淡い期待を持っていたが、どうやら現実はそう甘くない。
それを、昨年知り合いにスパッと指摘されて、目が覚めた。

実はまだ立ち直っていないのだけど、アマチュアでもいいから絵は続けます。
そしていつか絶対個展をします。生きてる間に。

それにつけても、「未来ちゃん」。

写真集「未来ちゃん」で、私のブログを訪れる方が、増えてきた。

昨日コンビニで買った週刊文春。
Photo             大好きなビリーホリデイが表紙。
そんな4月7日号の119頁。下の「新刊推薦文」というコーナーの先頭にありました。
「未来ちゃん」川島小鳥
以下転載いたします。

 

 あまりにキュートと世代を超えて話題沸騰中!

平間至写真賞大賞受賞の新鋭が放つ、

佐渡島に住む1人の少女の成長を追った

”命煌めく”写真集。
〈ナナロク社 2000円+税〉

ありがとう。ここで少しわかりました。
川島小鳥さんは平間至写真賞大賞を受賞されたこと。
そして未来ちゃんは東北ではなく新潟県の佐渡島の子だということ!
あぁ、もうそれ以上知りたくない。

だって、未来ちゃんは、まるでハイジだもの。

« 三陸をテーマに消しゴムはんこを作るぞ!〜1 | トップページ | 川島小鳥写真展「未来ちゃん」が渋谷パルコで開催! »

おすすめ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。アンベビのママですhappy01
私も未来ちゃんの写真集を先週から、
購入しようか、どうしようか迷っていました。
でも、やっぱり可愛いから買ってきま〜すdash
みみりんさんと可愛いのツボが一緒かもhappy02

anbabyママさん、こんにちは!
「未来ちゃん」、即買ってください。
疲れている人全員に配りたいくらいですよ、
この写真集。
現代の日本に、こんな少女がいたなんて、
奇跡!
としか言いようがありません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1167966/39457020

この記事へのトラックバック一覧です: 「未来ちゃん」の情報がじわじわと:

« 三陸をテーマに消しゴムはんこを作るぞ!〜1 | トップページ | 川島小鳥写真展「未来ちゃん」が渋谷パルコで開催! »