2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« バベルの塔をつくる−14〜パズルは額に | トップページ | ボタン工場のライブはパワフルでハートにギュン »

2月最初の朝食は肉じゃが

2月1日(火)
いよいよ2月。やっと今年が始まるっていう気がします。身を引き締めねば。
多くの私立中学は受験日でもあります。本人はもちろん、保護者の方にとっても緊張の1日。
大丈夫!リラックスリラックス。

さて、ココログ仲間から我が家の御飯を記事にアップして・・・と、リクエストをいただきました。
夕御飯を撮りたいところですが、デジカメと私の腕がいまいちなので、載せていませんでした。
で、朝食だけ、時々公開することにします。(お!ブログらしいね)
もちろん、載せる時は「マシ」な方なので、ふだんはもっと質素です。その辺を考慮に入れてくださいませ!

さて、2月最初の朝食は・・・・
夕べの残りの肉じゃがじゃ〜!

Photo        夕べの肉じゃが。大好評につき、残りはこれだけ。
            安いお肉(牛コマ)で作るのがいい感じ。

昨日は仕事があったので、買い物が終わって帰ったのは6時すぎ。それから肉じゃがって、無謀?いやいや裏技がありますよ。切ったジャガイモと人参は電子レンジでチンして、あららた熱を通しておくのです。熱湯にくぐらせたしらたきと、牛肉のコマとタマネギも加えて、砂糖・お酒・味醂で煮てしっかり甘みをつけておきます。(お砂糖が足りなかったので、オリゴ糖を3回くらい回しかけました)1回沸騰して味がしみてきたら(?適当)、お醤油を加えます。うちはヒゲタ醤油を愛用。(すいません。分量は適当!)

でも私はこれにどうしても焼き豆腐を加えたかった。でも豆腐から出る水で、せっかくいい感じについた煮汁が薄まるのは困る。朝、布団の中で逡巡・・・
「どうしよう。」
布団からガバッと跳ね起きて、まずしたことは、焼き豆腐を水切りして6等分に切って別のお鍋で味付け(いわゆる「ジャパニーズリキッド」(玉村豊男さん)で→お酒・砂糖・味醂・醤油)。

Photo_2

「肉豆腐定食」って、サラリーマンの方はよくご存知でしょう?

私は都庁ができる数年前、新宿のKDDビルの近く(住所は代々木)で勤めていました。小さな特許事務所です。

その周辺には、定食屋さんが沢山あって、私は1人で平気で焼き魚定食なんかも食べていたわけです。その中で、うれしいのが「肉豆腐定食」でした。

木綿豆腐がまるまる1丁で〜んとお皿にある。豆腐はお醤油とお砂糖がしっかり染みて、脇にはお肉もしっかりあって。定食屋さんのメニューの中で1番安い部類に入りますが、女性にとってはお財布にも身体にも優しい、大好きなランチでした。

だんだんお豆腐に味が染みてきました。

次に我が家の定番、小松菜登場です。小松菜は東京野菜。亡くなった義父が庭の畑でよく作っていました。だから、うちの娘はお腹にいた頃から小松菜で育ったようなものです。

Photo_3

ゆで上がった小松菜を冷たい水にくぐらせます。本当はゆでたらザルにあげるだけにした方が、水っぽくならない!と、プロは言いますが、熱くてさわれないのですよ〜。

ゆでるのはちと面倒ですが、小松菜は鉄分やカルシウムが(ほうれん草より)豊富なので欠かせません。頻繁に食卓やお弁当に登場します。

21 できました〜。

御飯/肉じゃがプラス焼き豆腐/小松菜のあえもの(味付け→醤油・ごま油・砂糖・マヨネーズ・他に→白ごま・のり)/ブロッコリーのゆでたの(マヨネーズとコショウ)/できあいの漬け物(白菜漬けにイカや数の子などがからんで美味しい)/納豆(かじのやしそのり納豆)/そして、大好きなふきのとうみそ!(福島県の会津天宝醸造さんの

いつもは、こんなに量がないので、完食したのは私1人・・・

だから、いつまでたってもやせないのよね。はは。母。

« バベルの塔をつくる−14〜パズルは額に | トップページ | ボタン工場のライブはパワフルでハートにギュン »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1167966/38692367

この記事へのトラックバック一覧です: 2月最初の朝食は肉じゃが:

« バベルの塔をつくる−14〜パズルは額に | トップページ | ボタン工場のライブはパワフルでハートにギュン »