2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 水張りが上手にできました | トップページ | 手作りサングリアで楽しい夕飯作り »

レタス炒めは、簡単なのだ

2月7日(月)
ウェイパーが残り少なくなってきました。
Photo
ふむ。やはりあれを作るしかないかな〜と、思いついたのは

レタス炒めです。

これも「周富徳の野菜がおいしい」(NHK出版)(たぶんもう絶版)で、教わった料理。
レタスをまるまる1個使います。

レタス炒めの作り方

レタスは芯の部分を包丁で取り除く

えぐれた所から水を入れて洗う

手でグワシとレタスをちぎってちぎってちぎってちぎってちぎって・・・

「けっしてレタスは包丁では、切りません。切り口が黒く変色してしまうので」

(周富徳氏)

小さくなったレタスをざるにあげておく

中華鍋にお湯を沸かす サラダ油と塩を投入(適当)

「油が野菜に膜を作って、シャキッとなるんだよ」(周富徳氏)

Photo_2             お湯が沸騰してきました

            ちぎったレタスを全部投入!

Photo_3             おたまでお湯をかけまわします

Photo_4 レタス全体がくたっとして、油がまとわりついてキラキラしてます

本当はザーレン(大きな穴あきの中華鍋状のもの)を使うのでしょうが

私には重いので、よいしょとレタスをざるにあけ

中華鍋を洗ってあらためて火にかけ、油を回しかけます

油がなじんだら湯通ししたレタスを入れ

少々のお湯で溶いたウェイパァーを入れる

全体に味がなじんだら、できあがり

Photo_5

あのレタスが単独で中華の1品に!

 

周富徳さんは、簡単に作れる中華料理を教えてくれた大恩人です。

« 水張りが上手にできました | トップページ | 手作りサングリアで楽しい夕飯作り »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

レタスを包丁で切ってはいけない事、
勉強になりました!! chick

eijicoroさん、こんにちは。
そうなんですよ。レタスを包丁で切ると、金属が反応して黒くなるらしいので。

レタスってイマイチ軟弱な野菜、飾り物的で・・・って思ってましたが、このお料理を知って目からウロコが落ちました。

レタスは、お味噌汁に入れてもいいですよ。

レタス炒め美味しいですよね。
畑でレタスを収穫した時によく作りますが、1度お湯に「ザブン!」は目から鱗でした。

里山のプーさんさん、こんにちは。
プーさん家の畑で作ったレタスは、さぞ美味しいでしょう!

お湯にザブリ、はビックリですよね。
お湯に塩を入れる・・・は、日本人としてまぁまぁ
理解できるとして、油を入れとくってのは、
初めは半信半疑でした。

でも、記事を書いてみて思いましたが、パスタを
茹でるときもオリーブオイルに塩が欠かせませんね。

みみりんさんのお師匠が周さんだったとは!
ウェイパー人気みたいで、あと1缶しかなかったですよcoldsweats02
ヘルシーでいい感じ!作ってみまーす!!
いつも、ありがとうですhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1167966/38779751

この記事へのトラックバック一覧です: レタス炒めは、簡単なのだ:

« 水張りが上手にできました | トップページ | 手作りサングリアで楽しい夕飯作り »