2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 酸辣湯(サンラータン)は簡単でした〜1 | トップページ | ブロッコリー漫画を描いてみました »

酸辣湯(サンラータン)は簡単でした〜2

2月20日(日)
昨日youtubeでB'sの松本さんの演奏を見ました。聞きました。
日本人のギタリストがグラミー賞・・・感無量です。
彼は求道者のようにギター道を極めていたんですね。
次はヨッちゃん(野村義男)か!?

さて、酸辣湯(サンラータン)の次は白菜の中華風炒めです。

材料
白菜:中くらいのボールに1杯分くらい(すいません重さを量ってない)
きのこ:しめじ、ひらたけ を今回は使いましたが、エリンギや椎茸などお好みで
にんにく:1かけ
ウェイパー:小さじ1くらい
砂糖:少々
片栗粉:大さじ1
水:適当

作り方

白菜は火が通りやすいように細めに切る
Photo_11
フライパンにお湯を沸かし、
沸騰したお湯に塩をサラダ湯を入れ、白菜を湯通しする。
Photo_12 お湯が再び沸騰したら、白菜をザルにあげておく。
Photo_13                長野のひら茸です。おいしそう!
しめじとひら茸をきざんでおきます。
Photo_14 ニンニクを薄切りに。
中華料理では大きな包丁でバン!とつぶしますが、やりません。
Photo_15 フライパンにサラダ油を入れ、弱火にしてニンニクを入れる。焦げないように!
にんにくの香りがたってきたら、にんにくを取り出す。
料理を作りながら食べてもいいし(主婦の特権)、またスープに戻してもいい。
Photo_16
何はなくとも片栗粉です。大さじ1すりきり。
片栗粉は本当は早めに作っておくこと。
時間をおくほどトロ味が出るとか(by「ためしてガッテン!」)
Photo_17 片栗粉は同量の水で溶きます。大さじ1の水を加え、かきまぜておく。
Photo_18 にんにく油のフライパンにキノコを入れ、強火で炒める。ジャッジャッと。
以降ずっと強火で。
塩こしょうを適当にふる。紹興酒が切れていたので、白ワインを適当にふる。
Photo_19 湯通しした白菜を加える
Photo_20 ウェイパー(小さじ1)をお湯で溶いて、加える。塩気があるので、加減して。
全体に味をまわして、砂糖を少々加える。(おいしさの秘密)
Photo_21

七味を加える。
寒いし減塩になるので。もちろん一味でも。量はお好みで。
Photo_22 片栗粉を加える。直前にひとまぜしておく。全体にまわしかけるように。
片栗粉は、トロミが出て食べやすいし、冷めにくい。
冬の中華料理に大活躍の片栗粉です。
全体にトロミがついたら、
Photo_23                      完成。
酸辣湯(サンラータン)は、途中でごはんを入れたら、ますますおいしかったです。
黒酢の甘みもあって、あまり辛さは感じません。身体が、ポカポカ心も温か・・・
オススメです!
そこで旦那さんが一言。
「今度麻婆豆腐作ってよ。材料1から。その方が美味しいって。」

ウ〜ン。1つ上手くいくと、すぐ次のハードルを用意するのが得意な旦那様。
はいはい、い・つ・か作りましょう!麻婆豆腐を。

« 酸辣湯(サンラータン)は簡単でした〜1 | トップページ | ブロッコリー漫画を描いてみました »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

わお!!
美味しそう。
我が家では酸辣湯を作ったことがありません。
でも、美味しそうですね。
白菜も具だくさんで絶対においしいと思いましたよ。
今度作ってみますねrock

里山のプーさんさん、こんにちは。
本当は酸辣湯は、元を使わない方が美味しいのでしょうが。
コウケンテツさんのレシピが新聞に確か載ってました。

白菜の方は、里山家を思い浮かべながらキノコたっぷりで作ってみました。簡単で美味しい!
試してみてください。

さんらーたん なんて食べ物 初めて知りました 一週間のサイクルがほぼ決まっていて、麻婆豆腐、カレーライス、トン汁、肉じゃが、肉汁、野菜炒め これらが順に回ってくるんです。crying

今日は中華ですね~!
サンラータンも 白菜も美味しそうnotes
白菜ときのこは 相性バッチリですもんねheart04
簡単そうなので また作ってみますねhappy01

カブさん、こんにちは。
サンラータンは、最近知ったお料理です。食べたこともなかったんですが、偶然できあいのスープを見つけたので、買っちゃいました。

今色んな鍋の元がスーパーに出回ってるので、
袋の後ろにある材料を適当に入れると、
美味しい鍋ができますよ。

音姫さん、こんにちは。
中華は、お野菜が手軽にとれるので、
ついつい作ってしまいます。

甘みもあって、サンラータンはおすすめです。
本当はエビが入って、ふわっと卵が入るみたいですが。
お試しあれ!

B’zファンとして松本さんのグラミー賞受賞はとってもうれしかったです☆

日本では稲葉さんばっかりが目立ってますけど、松本さんはすごい人だというのがわかってもらえて良かった。。

れいちぇるさん、こんにちは。

B'sファンでらっしゃるのね。
松本さんの受賞は、日本の音楽界にとっても大きな出来事です。しっかり自分の仕事をしてきた松本さん、尊敬します。
ギブソンの松本モデル、売れそうですね。

なーしゃさん、大変ですね。ちっちゃいうちは色々あります。
病気をしたぶん、元気に育ちますよ!
白いウ○チ、見たいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1167966/38941699

この記事へのトラックバック一覧です: 酸辣湯(サンラータン)は簡単でした〜2:

« 酸辣湯(サンラータン)は簡単でした〜1 | トップページ | ブロッコリー漫画を描いてみました »