2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« バベルの塔をつくる−13〜完成! | トップページ | 2月最初の朝食は肉じゃが »

バベルの塔をつくる−14〜パズルは額に

1月27日(木)
太極拳をお休みしたので、完成したジグソーパズルを額に入れることにする。

その前にお昼。
Photo          しりとりでいつもお世話になっている、どん兵衛。
どんどん進化して、美味しくなっている。さすがの日清です。

さて、ジグソーパズルには、専用ののりがついていました。
Photo_2
左から、パズルについていた
のりとへら。右は、足りなくなった時用に買ったのり
これで1000ピースのパズルが5枚できるとか。(そんなにあっても・・・)
Photo_4
             まず、
のりを 少しずつ出して。
Photo_5まんべんなくへらでのばします。 Photo_6Photo_7




Photo_8
全体に
のりを塗り終わりました。表面がデラデラと光って迫力が出ました。
左右天地をキュッと押します。これは、全体のサイズが大きくならないようにと、
ピースとピースをしっかりくっつけるため。
ピースが盛り上がっている所が2、3カ所あります。これは、むりやりピースとピースをはずして、紙がふくらんでしまったため。

無理はいけません。

さて、のりが乾くまで、ブリューゲルの本でも眺めていましょうか。
Photo_9
これは、もう1つの「バベルの塔」。
同年とされていましたが、森洋子さんは、その幻想的な表現などから、前の作品より後年に制作されたのでは?と推察されています。
こちらのバベルは、塔がより完成に近くなっていますが、空模様もより暗く怪しくなっており、これから起こる悲劇を予感させます。


それにしても、なんという迫力でしょう。

Photo_10
大好きな「ネーデルラントの諺」。何度見ても飽きない絵です。
119もの諺が、この絵の中に描かれています。

これを全部解明し記述した森さんに脱帽。
昨年の「ブリューゲルの版画展」でも、森さんの解説が展示されていました。
その中で、いくつかの諺が大きく口絵になっていました。
Photo_11
             クッションの上で悪魔を縛る
     (悪魔を制圧するほどの男まさりで腕っぷしの強い女)

悪魔が怖がるほどの、顎がしっかりした女。

こういう人には、誰も勝てません。
Photo_12
                 狐と鶴が交互に招待
              (他人を欺く者は報復される)
この絵を見た時、あれ?と思いました。
そう!イソップ童話にある「狐と鶴のご馳走」と一緒だからです。
イソップ童話についてちょっと調べてみたら、なんと生まれたのは

紀元前6世紀
日本にも1593年(文禄2年)、イエズス会の宣教師がラテン語を翻訳して「イソポのハブラス」として紹介されたとか。(ウィキペディアより)
ブリューゲルの作は1559年なので、イソップの方がずっと古いことがわかりました。

ネーデルラントの諺に描かれた諺のいくつかは、15〜16世紀に前半にかけてフランドルのいくつかの後期ゴシック聖堂の裏側持送り(ミゼリコルデイア)に彫られた諺なそうです。

ミゼリコルディア→

聖職者が長時間のミサの間、起立している時、折り畳んだ椅子の裏側の持送りに軽く身体を支えることができるため、ミゼルコルディア(「慈悲」「特免」の意)と名付けられたのであった。この部分はそうした身体を支える隠れた場所なので、その突起彫刻の主題も、宗教的な主題よりは、職業づくし、月暦の仕事、諺や格言、スポーツ、夫婦喧嘩といったユーモラスで、ときには諷刺味のある世俗的な主題が好まれた。
(「ブリューゲル全作品」森 洋子著より)

また、この本を図書館に返さなくてはいけません。
そんな風に時間をつぶしているうちに、のりが乾いたようです。
Photo_13 もう触っても大丈夫。表面も乾いたら均一になっていました。
もうバラバラにはできません。
Photo_14 完成したジグソーパズルを1000ピース専用の額に入れました。
表面の透明な板がベコベコですが、ともかく格好はつきました。
う〜ん。嬉しさと寂しさがないまぜになって、感無量。
ひとまずゆっくりして、2月から夢中になれることを探します。
これにて「バベルの塔」をつくる〜の巻は、終了!
みなさん、応援&熱い感想を、ありがとうございました。

« バベルの塔をつくる−13〜完成! | トップページ | 2月最初の朝食は肉じゃが »

趣味」カテゴリの記事

コメント

今年の抱負は、ズバリなんですか?

荒川区 日暮里 美容院さん、こんにちは。
今年の抱負は「じっくり、地に足をつけて進む」です。
前にも書いたけど?どういう意図でこの質問?

完成 おめでとう~sign05
実物を見たい・・ww
paper と比べると結構大きいですよね~^^
3Dで見たかった(笑)
お疲れさまでしたhappy01

音姫さん、こんばんは。
応援、ありがとうございます。
手・・・お恥ずかしい。パンパンで。
出来上がったら、けっこう大きいですね。
可愛いです。

完成おめでとうございます♪
迫力がありますね!
私もジグソーパズルをしたことがあるけれど
完成してもノリ付けする事ができなくて…
もう一度外してするなんて事はしないのに…^^;

ヨライダさん、こんにちは。
ありがとうございます!
勉強しない娘へ刺激になれば〜という願いを込めて始めたジグソーパズルでしたが・・・

プラモデルに夢中になる男の子の気持ちがちょっとわかりましたよ。
ヨライダさんも機会があれば、ぜひ!

こんにちは♪
先日は、どうもありがとうございました。

「バベルの塔」のジグソーパズル、完成おめでとうございます。
のりづけしたらこのままお部屋に飾れて、楽しみですね。

私もジグソーパズル、実は好きなのですが、やりだすと止まらなくなるので、なるべくやらないようにしています。(なんだか、変ですね??)
私はできあがると崩して、また箱にもどしてしまう派なので、今家に3箱ほどあります。久しぶりにまたやってみたくなりました。

おめでとうございます。
努力の結果ですのでどこか目立つ所に飾ったらいかがでしょうか。
しばらくはそれを眺めて思い出にふけっても良いと思いますが・・・

完成おめでとうございますbirthday
すごいですね〜w(゚o゚)w
東京スカイツリーのネタをテレビで見る度に、バベルの塔のよう…と思うので、これもまたいいですね。
ブリューゲルの本の話も興味深い!ありがとうございます。

セレンディピティさん、こんにちは。
「ソーシャルネットワーク」の記事、とても興味深かったです。またお邪魔致します。

ジグソーパズルは、やりだすと止まらない・・・わかります。麻薬性というか「ハイ」になります。そういう意味で「山登り」に近いかしら。
 
セレンディピティさんもぜひ!

里山のプーさんさん、こんにちは!
いつも美味しいお料理やお菓子の記事、楽しませてもらっています。

ジグソーの額は、枕元に置いて、毎日ニヤニヤしながら眺めていますよ。

今の私にとっては、子どもみたいなものですね。うい奴です。

リーゼさん、こんにちは。
スカイツリーは、まさに現代のバベルの塔でしょうか?
人間は懲りない動物ですね。

私は高い建物は苦手です。
山は好きですが。

森洋子さんの本は、図書館で読んでみてください。ブリューゲル好きにはたまりません。

完成、おめでとうございます。
すごいですね。

パズル完成
おめでとうございます~(´∀`ノノ゙☆
パズルの糊付けってそうやって
やるんですね!
てっきり裏面に糊を付けて
貼り付けていくんだと思ってましたcoldsweats01

yamayamaさん、こんにちは。
ブログに来ていただき、嬉しいです。
相手は「物」だから、なんとかできました。
対「人」だとこうはいきません。
辛抱強く子どもたちと向き合っているyamayamaさんを見習わなくては。

大きなピースのジグソーパズル(くもん式)は、障害の重くない子どもにも楽しめるのではないでしょうか?無印良品に白地のジグソーパズルが売ってますよ。好きに絵が描けます。

のルルさん、こんにちは!
ありがとうございます。

そうそう、上からのり付けするなんて、初めてでドキドキしました。はけでのりをのばすのは、けっこう気持ちよかったですよ。

完成おめでとう ございます。
こちらでは、初めてですね。ブリューゲルは好きで、チャレンジしたいなぁと思っていましたが…… いいですね。

ついに!できましたね。\_(^◇^)_/\(*^^*)/ おめでとっ!

ブリューゲルの絵は人がいっぱい描かれているなぁっていつも感心してしまいます。
一人ひとりみんな個性をもっているからスゴイ!

みみりんさん、バベル完成、おめでとうございますhappy01

よつばと日めくりカレンダーは
僕も今年発注しました。発売が楽しみですね!chick

ぷち プレデターさん、こんにちは!
ブログにようこそ。プレデターさんのリアルな造形にはかないませんが・・・先人の芸術をなぞる喜びにうち震える日々でした。
今はちょっと虚脱状態。

プレデターさんも、いつか挑戦してみてください。

dotabataさん、こんにちは!
ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
ブリューゲルは本当に人がいっぱいですね。
並の根気じゃ描けません〜。
パズルをやってみて、発見が色々あって楽しかったです。

eijicoroさん、こんにちは!
ブログにようこそ。
そして、ありがとうございます。
パズルが終わったら「あしたのジョー」みたいに真っ白になってしまいました・・・

よつばと!は漫画が大好きなので・・・
「ダンボー」のフィギアも持ってますよ、娘が。
私も4月からのを注文しなきゃ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1167966/38630976

この記事へのトラックバック一覧です: バベルの塔をつくる−14〜パズルは額に:

« バベルの塔をつくる−13〜完成! | トップページ | 2月最初の朝食は肉じゃが »