2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 幕末・明治の超絶技巧について「日経新聞」の記事 | トップページ | 太陽の絵を買っていただきました »

上野の大陶器市へ行ってきた

12月3日(金)
すっかりお天気になって、気持ちが良い。
昨日は強行軍でした。
太極拳が終わってから、品川のぎゃらりー連へ。その前に、クロモンカフェへ。

Photo_4              あこがれの、フレンチトースト。

卵がしっかり染みたパン。お皿の底には自家製シロップがたっぷり!心に染み渡るような、バターの香りと甘さ。パンのしっとり加減。
ホットジンジャーは、身体がじわっとあったまって、ホッとする美味しさ。
このお店では、誰でも心からくつろげるでしょう。自分が猫になったような気がしてくる。

ぎゃらりー連には、ハートの可愛いアクセサリーが勢揃い。う〜ん、クリスマスね。

ギャラリーのスケジュールをいただきました。

12月4日(土)  銀座天賞堂出品の為、お休み

   7日(火)  「猫旅」南幅俊輔 写真展

   ↓

  12日(日)  日曜pm4:00まで   ※品川神社 手作り市 開催日

  17日(金)〜19日(日)江戸野菜「品川カブ」展

   (品川カブを使ったスープ500円や品川カブの漬物販売も)

   ※日曜日pm4時まで

  23日(木) 福を呼ぶ”猫”展

   ↓

 2011年1月20日(木)まで。

年末年始の休業のお知らせ12月28日〜1月6日までお休みします。

ぎゃらりー連での用が済んだので、上野へ。

嬉野温泉豆腐に刺激されて、「大陶器市」へ。
Photo_5 上野のイチョウは見事に色づいて。
Photo_6 有名な陶器が一同に会する、またとないチャンス。(10月は横浜でも開催)
一昨年GW有田の陶器市へ行き、「器熱」が再熱。すっかり目が肥えてしまった。

大陶器市は、そんな「有田陶器市」のミニ版のような雰囲気で、わくわく
本場佐賀だけではなく、全国の有名産地がまんべんなく出品されていて、見応えあり。
この陶器市が嬉しいのは、美味しい食べ物も隣りで売っているところ。
嬉野茶ののぼりが真っ先に目に入りました。『「嬉野温泉豆腐」が美味しかったです〜!』と声をかけて、お茶を早速購入。
後は、小さなお椀を3つ。お椀は3つで1000円が多くて、お得!
会場は奥が深くて、ぐるぐる廻ると、けっこう疲れます。何度も迷った末、「麺用の箸」と「波佐見焼き」のお皿を買いました。
麺用の箸は、先端に溝が彫ってあって、麺をしっかりつかめるようになっているのです。Cocolog_oekaki_2010_12_03_14_54

↑先端から見ると、星型に。

実際、この箸で蕎麦を食べてみました。

ん!掴みやすい!全然滑らない!これは快適。次はスパゲッティも、この箸で食べてみたいです。これだけ優れもので黒檀で1膳400円!
大陶器市は、けっこうお得で、楽しいイベントでした。また、機会があったらぜひ。
上野では、毎年この時期に行われるそうですよ。

« 幕末・明治の超絶技巧について「日経新聞」の記事 | トップページ | 太陽の絵を買っていただきました »

出会い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1167966/37941004

この記事へのトラックバック一覧です: 上野の大陶器市へ行ってきた:

« 幕末・明治の超絶技巧について「日経新聞」の記事 | トップページ | 太陽の絵を買っていただきました »