2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« グループ展の最後はふぐ! | トップページ | もって菊を食べました »

グループ展に描いた太陽と月

11月10日技能の日
先日終了した「月と星とハート展」。
私の作品を公開いたします。

Photo月の絵→                  「第二幕へ」          墨と色鉛筆

黒柳徹子さんのお芝居が印象に残っていました。
月は何度も満ち欠ける。人生という舞台も何度も生まれ変わるのでは、との想いをこめました。
Photo_2 太陽の絵→                  「燦燦と」          色鉛筆とコピック

今年の猛暑をまず思い浮かべました。図鑑で太陽の写真を見たら、プロミネンスが手のように見えてきたので手にしてみました。

「プロミネンス」という言葉を辞書で調べたら

「一続きの言葉(文)の中のある部分を特に際立たせて発音すること。」(新明解国語事典)とありました。

彼女(太陽)は今年の夏、勝ち誇ったように微笑んでいたにちがいありません。

« グループ展の最後はふぐ! | トップページ | もって菊を食べました »

グループ展」カテゴリの記事

コメント

とっても素敵な絵ですね。
とっても優しそうに見えます。

里山のプーさんさん、ありがとうございます。
ほめてもらってうれしいhappy01です!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1167966/37605248

この記事へのトラックバック一覧です: グループ展に描いた太陽と月:

« グループ展の最後はふぐ! | トップページ | もって菊を食べました »