2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 映画「カラフル」のプレスリリース | トップページ | 「幕末・明治の超絶技巧 展」は、フィギアの原型師も見るべし »

桜坂を登って「幕末・明治の超絶技巧」展ー1

11月20日(土)世界こどもの日
昨日は、いいお天気なので、美術展のはしごをしました。
居酒屋のはしごは身体に悪いけど、美術鑑賞のはしごは心に栄養たっぷり!
まず、一件目。銀座線溜池山王駅下車。
「桜坂」を上ります。

Photo_4福山雅治さんのヒット曲の舞台?

ではありません。そちらは、東急多摩川線沼部駅近く。大田区田園調布本町にあるそうですよ。
結構な坂です。長いです。どんどん上ります。
途中、全日空ホテルや霊南坂幼稚園の脇を通ります。

途中でちっちゃい子ども達(2〜3歳くらい)をいっぱい載せたベビーカー(?)とすれ違いました。幼稚園か保育園の先生が子ども達を押しています。5〜6人くらいいた子どもたちの髪や肌の色が様々で、「あぁ、大使館がそばにあるからな〜」と、感慨深かったです。

坂を登り切って、「泉はし」という見晴らしのよい橋を渡ります。
Photo_5              着いたのは、泉屋博古館(せんおくはくこかん)分館。

ここは、住友家の旧藏品を蒐集する財団法人泉屋博古館(京都市左京区鹿ヶ谷下宮ノ前町24)の分館として、平成14年10月25日、港区六本木1−5−1泉ガーデン内に開館しました。

さて、「幕末・明治の超絶技巧」とは、どんなものでしょうか。

« 映画「カラフル」のプレスリリース | トップページ | 「幕末・明治の超絶技巧 展」は、フィギアの原型師も見るべし »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1167966/37755720

この記事へのトラックバック一覧です: 桜坂を登って「幕末・明治の超絶技巧」展ー1:

« 映画「カラフル」のプレスリリース | トップページ | 「幕末・明治の超絶技巧 展」は、フィギアの原型師も見るべし »